こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

ちはやふるの世界〜末次由紀原画展 おこしやす京都篇〜に行ってきました

ヒヨッコの庭(雑記)

投資の話は少しお休み。

ちはやふる原画展のお話です。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

かるた漫画「ちはやふる」をご存知ですか。

かるたに青春をかけた高校生の物語で、アニメ化・実写映画化もされている大ヒット漫画です。

実は、わたし、ちはやふる何度も涙したほどのファンです。

この度、京都国際マンガミュージアムでちはやふるの原画展を開催していたので、行ってきました。

スポンサーリンク

ちはやふるの世界〜末次由紀原画展 おこしやす京都篇〜とは

ちはやふるの世界〜末次由紀原画展 おこしやす京都篇〜は、作者:末次由紀さんの初の原画展で全国各地で開催されています。

カラー原稿のほか、実際の漫画原稿やネーム、ちはやふる以外にも「クーベルチュール」の原画も展示されています。

会期と会場、料金について

ちはやふるの世界〜末次由紀原画展 おこしやす京都篇〜は、京都国際マンガミュージアム2階ギャで行われています。

  • 会期:2019年9月21日(土) 〜 12月22日(日) ※前期(~11月5日(火))・後期(11月9日(土)~)での展示替えあり
  • 休館日:毎週水曜日
  • 料金:無料(ただし、京都国際マンガミュージアム入場料800円は必要)

写真撮影は?飲食は?

京都国際マンガミュージアム内での撮影・飲食は禁止されています。

しかし、展示会場であるギャラリー内では撮影が可能でした。

本格的な一眼レフを持ち込むのは抵抗がありますが、コンパクトデジタルカメラやスマートフォンならば大丈夫です。

実際に、ちはやふるの世界〜末次由紀原画展 おこしやす京都篇〜へ行ってみて

ちはやふる原画展は、まず末次由紀さんのご挨拶から始まります。

今回の原画展に向けて思いが綴られており、ファンは最初にここでジーーーンときます。

ギャラリー内では色鮮やかで美しいカラー原稿や生原稿、ネームを楽しむことができます。

今回の原画展のキービジュアルです。

BE LOVE連載予告原画。トーンの貼りやホワイトで修正しているところを見ると…あぁ!原画!!

千早、新、太一。

これはネームノートです。「あのシーンだ!」と思い出しながら見ていました。

ん?これは千早??会場に行ってのお楽しみ。

末次由紀さんからキャラクターそれぞれに向けたメッセージも書かれていました。これは太一へのメッセージ。

ちはやふるは、すべてのキャラクターにそれぞれの人生があり、悩み、葛藤しながら成長していく姿が描かれています。

かるたにおける成長のみでなく、人間としての成長も描かれている。

これが大人も楽しめる所以です。

展示を満喫した後は

さて、展示を満喫した後は京都国際マンガミュージアム所蔵の5万冊の漫画の中からお気に入りの作品を見つけて、漫画の世界に浸りましょう。

京都国際マンガミュージアム所蔵の漫画は読み放題です。

懐かしの名作、ずっと読みたかった人気漫画…。

1日いても飽きませんよ!

京都国際マンガミュージアムは敷地内にカフェもあるし、近くにコンビニもあるから、長時間滞在オッケー。

ちはやふるの世界〜末次由紀原画展 おこしやす京都篇〜は大☆満☆足の原画展

ちはやふるの世界〜末次由紀原画展 おこしやす京都篇〜は大☆満☆足でした!

じっくり見て回って、約30分。

わたしは原画展の後、ちはやふるを読んで、たっぷりと世界観に浸りました。

ちはやふる好き、かるた好き、古典好きには堪らない展示でした!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

大☆満☆足

↑これにピンときた人はぜひ原画展に行っていただきたい。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!

おかげさまで、毎日楽しくブログを書いています。

ポチッとよろしくお願いします!

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

ヒヨッコの庭(雑記)
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました