アイビー化粧品【4918】化粧品株下落でマイナス40万円!株式失敗談から私が得た教訓

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

普段、こういったブログを書いていると資産形成がうまくできている人の成功談と思われるかもしれません。

私の失敗談が誰かのお役に立てばよいなと思って記事を書きます。

実は、ちょうど一年前に生まれて初めての損切りをしました。

アイビー化粧品【4918】という銘柄です。

よく知らない銘柄は絶対に買ってはいけません。

アイビー化粧品【4918】を購入

ジャスダックに上場しているアイビー化粧品【4918】という株があります。
訪問販売を中心に、高額化粧品を取り扱っている企業です。

私は2017年8月に8,010円で購入しました。

そして、半年後の2018年2月に4,060円で売却しました。
約半額で、400,000円ほどの損失を出しました。

人生初の損切りでなかなか踏み切れなかったのを覚えています。

そして、2019年2月8日の終値は1,182円です。
一年前に比べて1/4近くまで下がっていますね。

スクリーンショット 2019-02-09 7.25.17

2019/2/8の終値

現在の価格と比較すれば、「いい時に売った」と思われるかもしれません。

ジリジリと株価が下がっていく様子を見ているのはじれったく本当にストレスで、損切りした時の気持ちは「やっとなくなった!」でした。

購入のきっかけ

チャートを見て「ゴールデンクロスした!」と安易に飛びつき、今後もこの勢いが続くと信じ、買いました。

チャート上はよかったかもしれませんが、銘柄について調べたり、過去チャートを見たりしませんでした。

本当に「チャートだけ」で判断したのです。

今思うと、「軽率」という一言しか思い浮かびません。

アイビー化粧品

8月にゴールデンクロスし、その直後に出た四季報 秋号では前向きな記事が書かれており、株価は見事に急騰。
ストップ高した日もありました。

間違いなく、あの時がこの銘柄の売り時でした。
ストップ高に浮かれて売らなかったわけではなく、その日は仕事が忙しくて株価を見ていませんでした。
「翌日以降も続くだろうし保有しとこう」と思い、油断していました。

しかし、四季報に出た決算予測はあくまでも「予測

9月に業績の下方修正ニュースが流れ、一気に株価は下落。

当時の私はチャート信者だったのか、「チャート上で開けた窓は閉めにくるだろう」と楽観視していました。

そして、それからも悪材料がどんどんと出てきます。

それでも、いつか上がることを信じて保有していました。R0360184

化粧品株の値動きは結構激しい

保有しておくことに耐えられず売却

しかし、いつまで経っても上がる気配はありません。
薄々気づいていたにも関わらず、私は売却できずにいました。

2018年2月8日、またもや業績の下方修正と減配のお知らせ。

買付時の株価の半分になったとき、「もうダメだ」と思い、下方修正発表後の2月9日遂に損切りを決行しました。

損切りをしてみて

生まれて初めての損切りでした。

人間誰しも損はしたくないという気持ちを持っているとおもいます。

でも、ずっと目にしていたマイナスが自分の資産からなくなった時、心が軽くなりました。
損をするということよりもマイナスを目にすることの方がストレスが大きかったようです。

R0360181

損切りした時の気持ちを忘れないように残したメモ

本当に優秀な投資家というのは大きな利益を生む投資家のことではなく、損を最小限の損で抑え、うまく損切りできる投資家のことだと思います。

利益はビギナーズラックもありえますが、うまい損切りにはビギナーズラックがありません。

自分の中の確固とした投資基準と判断力、冷静さ、勇気。

単に銘柄選択の審理眼に長けているだけでなく、冷静に自分の資産ときちんと向き合い、トータル的な戦略を考えることができなければいけません。

私は銘柄選択の時点で誤っていました。
情報収拾をせずに安直に買いました。

友達にこの話をしたとき、「そこの化粧品使ってるの?」と聞かれました。
答えは「NO」です。

恥ずかしながら、「よく知らない銘柄」でした。

一年経った今も忘れることのない経験です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました