【20になったら買い時?!】Fear&Greed Index(恐怖と強欲の指数)で相場の過熱感をつかめ!

たまにSNSで見る、車のメーターみたいな指数って何なん?

赤と緑のFear&Greed Indexのこと?

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

スピードメーターのような、株式指標を見かけることはありませんか。

 

引用:CNN Business(2022年3月6日現在)

 

「Fear&Greed Index(フィアー&グリードインデックス)」と呼ばれる株式の指標で、相場の過熱感を示しています。

直訳すると、「恐怖と強欲の指数」です。

 

今回の記事は、「Fear&Greed Index」の指標の解説と数字の見方をお話しします。

 

本日もぜひ最後までご覧ください。

Fear&Greed Indexとは

Fear&Greed Indexは、投資家の心理状態を示す指数です。

CNN Businessのサイトで確認できます。

 

Fear&Greed Indexの見方

Fear&Greed Indexって、どうやって見るん?

Fear&Greed Indexの見方をまとめます。

 

Fear&Greed Indexの見方
  • 100に近づく:投資家心理が強気(相場が過熱している)
  • 0に近づく:投資家心理が弱気(相場が冷え込んでいる)

 

2022年3月6日現在のFear&Greed Indexを見ると、17(Extreme Fear)です。

 

引用:CNN Business(2022年3月6日現在)

Extreme Fearを直訳すると、「めっちゃビビってる」

2022年3月、米国の金利上昇懸念に加え、ウクライナ情勢で、市場参加者が弱気になっていると考えられます。

 

Fear&Greed Indexをチャートで見るには、こちらの記事の方法を!

 

Fear&Greed IndexとS&P500チャートで答え合わせ

S&P500の動きを見て、Fear&Greed Indexの答え合わせをしてみましょう。

以下は、2021年3月〜2022年3月のS&P500のチャートです(引用:TradingView)

 

引用:TradingView

 

  • 2021年3月:Fear&Greed Index=48/S&P500は上昇局面
  • 2022年2月:Fear&Greed Index=36/S&P500は下落局面

 

Fear&Greed Indexはひとつの指標に過ぎませんが、過去のチャートと照らし合わせると、株式相場は投資家心理の現れだと実感します。

 

Fear&Greed Indexのリンク先

CNN Businessのリンクを貼っておきます。

ご興味のある方はご覧くださいませ。

 

Fear & Greed Indexを構成する7つの指標

ちょっと深掘りします。

Fear&Greed Indexは、7つの指標を分析し、指数化されています。

 

  1. 株価の強さ(Stock Price Strength)
  2. 市場の勢い(Market Momentum)
  3. ジャンク債の需要(Junk Bond Demand)
  4. 株価の振れ幅(Stock Price Breadth)
  5. プットとコールオプションの取引量(Put and Call Options)
  6. 安全資産への需要(Safe Haven Demand)
  7. 相場のボラティリティ(Market Volatility)

サイトでは英語表記されていますが、わかりやすくするため日本語表記に直しました。

 

7つの指標を総合的に判断して、Fear & Greed Indexが導き出されています。

7つの指標を理解できなくても、Fear & Greed Indexを確認できるよ!

英語ばっかで無理…って思う人も、大丈夫や。

 

Fear&Greed Indexがいくつになったら買い時か?

かー坊は、「Fear & Greed Indexが20になったら、買い時や!」って思ってる。

 

Fear & Greed Indexの具体的な数字から判断する「買い時」は、投資家によると思います。

個人的には、Fear & Greed Index=30以下が続くようならば、弱気相場入りと判断しています。

 

  • Fear & Greed Indexが30以下:弱気相場入りと判断、投資をゆるめない

 

Fear & Greed Indexが30以下が続くと、「今は上昇までの待機時間!」と考えるようにしています。

VTIやインデックス投信をコツコツと積み上げる時期かな、と思います。

 

Fear&Greedが下がってくると、SNSでも話題になるけれど、惑わされないで!

積立はどんな時も買ってこそ!

 

ナスダックがオワコンって本当?今後は投資価値ナシなの?」でも書いたとおり、成長株は厳しい局面を迎えるかと考えていますが、長期的にはまだ投資価値があると考えています。

 

わたしと同じように、弱気のときこそ、競争優位性が高い銘柄に投資したい方は、オックスフォードクラブの成長株レポート(無料)をチェックしてみてください。

今後株価が上がると期待される銘柄が3つ紹介されており、投資の参考になります。

メールアドレスを登録するだけで、無料で読めるよ。

 

 

 

Fear&Greed Index、たかが投資家心理と侮るな

Fear&Greed Indexは投資家心理を現す指標です。

所詮、投資家心理ですが、投資家心理で株式相場は動いています。

 

有名な株式相場の格言があります。

強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

ジョン・テンプルトン(アメリカ人投資家)

 

株式相場は企業の価値のみでなく、投資家の心理も強く反映されています。

 

相場が上がり過ぎているとき、下がり過ぎている時、Fear&Greed Indexで投資家心理を確認し、投資行動の参考にしてくださいね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

 

米国株の成長株レポート、わたしも取り寄せました!
不調なナスダック、でも、ハイテク産業が先細りとは思わない

3つの米国株

【無料レポート】Amazon、Teslaに続く銘柄は?日本人が知らない3つの米国株

米国アナリスト:アレックス・グリーン氏が書く無料レポートをご覧になったことがありますか?

株価10倍を狙う3つの成長株(医療技術分野)を公開
イノベーションが期待される銘柄
レポートは無料

下記URLをクリックして、メールアドレス登録!レポートをあなたへお届け!

》【無料】株価10倍が狙える3つの米国株レポートを見る



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
米国
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

  1. hashi より:

    こかさん
    久しぶりにコメントいたします。
    知らなかった指標を教えていただき、感謝です。
    締めの一言、変わりましたね…。某ブロガーさんと被ったから?
    先行者としてクレーム入れてもいいのでは?(笑)

    • こかこか より:

      hashiさん

      お久しぶりです!ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

      Fear & Greed Indexは直感的でわかりやすい指標なので、気になったときに見ています(^^)

      >締めの一言、変わりましたね…。某ブロガーさんと被ったから?
      >先行者としてクレーム入れてもいいのでは?(笑)

      「あぁ、見てくださってる方がいるんだなぁ」とじーんときました。
      本日(1/18)の記事では、前の締めの一言に戻しました。

  2. hashi より:

    こかさん
    コメントを拾って頂いた上に記事にも反映くださり恐縮です。
    個人的に「この締めの一言はこかさんだ!」と思っているのでしっくり来て嬉しいです。
    ですが…
    (1)1/25の投稿だけ戻ってますよ、貫いてほしい~!(><)
    (2)「こんばんわ」と「少しづつ」がおじさんには気になります(笑)。
    以上、チェックが細かいフォロワーでした(^^;v

    • こかこか より:

      hashiさん

      こんにちは。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

      hashiさんのコメントをいただいてから、締めの一言を戻しました。

      そして、ご指摘の1月25日の記事も直しました!
      最後までお読みいただき、嬉しいです。

      >「こんばんわ」と「少しづつ」

      2月の記事から「こんにちは」に修正しました。
      細かな点までご教授いただき、本当にありがとうございます(^^)

タイトルとURLをコピーしました