こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【Fear & Greed Index】恐怖&欲望指数は相場の過熱感を教えてくれる?!

米国株式投資

NYダウ、267ドル高で最高値更新!

勢いづいてるね!

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

また米国株が最高値を更新しました。

SNSを見ていても強気の投資家さんが多いです。


今回の記事は、「Fear & Greed Index」から現在の投資家心理を見てみます。

株式投資をする上で、投資家心理も一つの判断指標になりそうです。

スポンサーリンク

Fear & Greed Indexで投資家心理を確認

2020年1月16日現在のFear & Greed Index

CNNのFear&Greed Index (恐怖と欲望指数) は、市場の欲望と恐怖の度合いを示した指数です。

赤は恐怖、緑は欲望に傾いていることを示していて、現在の数値は89です。
一週間ほど前に見たときは、90を超えていました。

欲望的、強気な投資家心理が指数からも読み取れます。

リンクを貼っておきます。ご興味のある方は直接ご覧ください。

Fear & Greed Indexのもとになる7つの指標

Fear&Greed Indexは、7つの指標が分析されて指数化されています。

サイトでは英語表記されていますが、わかりやすくするため日本語表記に直しました。

  1. 株価の強さ
  2. 市場の勢い
  3. ジャンク債の需要
  4. 株価の振れ幅
  5. プットとコールオプションの取引量
  6. 安全資産への需要
  7. 相場のボラティリティ

これら7つの指標を総合的に判断して、緑と赤のFear & Greed Indexが導き出されています。

2020年1月16日現在、ほとんどの指標が強気を示しています。

ちなみに7つの表記の英語指標は以下のとおりです。

  1. Stock Price Strength
  2. Market Momentum
  3. Junk Bond Demand
  4. Stock Price Breadth
  5. Put and Call Options
  6. Safe Haven Demand
  7. Market Volatility

Fear & Greed Indexを見るのも株式投資の指標の一つ


Fear & Greed Indexは株式投資の判断指標のひとつとして使えそうです。

相場の有名な格言にあるとおり、市場参加者全体の心理を知ることは現在の相場観を知る一つの目安になります。

強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく
ジョン・テンプルトン(アメリカ人投資家)

「今がちょっと買いづらいな」「高すぎるな」と感じているとき。
市場参加者の心理を探り、現在の相場の過熱感を知り、投資の指標や根拠の一つとして利用するー

Fear & Greed Indexは参考指標として有用と考えられます。

スポンサーリンク

周りに流されない投資をするためにも投資家心理を学ぶ

「不況期でも株を買う」
「株価暴落時こそ株を買う」

投資家ならば誰もが思うことですが、市場全体が弱きになっているときに自分だけ強気に投資できるかどうか怪しいものです。

自分が弱気になってるなと感じたとき、逆に強気になっていると感じたとき。

市場参加者の心理と自分の心理を比較して、改めて自分の投資ポジションを確認するのも良いことです。

暴落時こそ買うって思ってたけど、いざ株が下がると買えへん。

そんなときは市場参加者も弱気に思っていて、いろんな指標も弱気なときかも。

自分の投資スタイルを信じて!

株式相場が過熱気味かな〜と思うとき、わたしはFear & Greed Indexを見ています。

数値が80、90までいっていて「やっぱりなぁ…」と思うこともしばしば。

イケイケ相場でいったん冷静になりたいときにもお役立ちです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

ゆっくり、しっかり、あなたらしい投資を。


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

人生初note書きました!

【AM5時の女】朝活で最高の自分になる方法【自分史上最高の人生を送る】|こか|note
はじめまして。こかです。 人生初noteです。 毎朝5時〜5時半に起き、朝活しています。 2018年11月から朝活を始めて1年以上が経ちました。 毎朝「おはようツイート」も1年間継続しています。 元々朝が弱く、起きたら出発時間ギリギリ、タクシー出社…なんてこともありました。 起きた時間が家を出る時間!という日も。...
米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

  1. hashi より:

    こかさん
    久しぶりにコメントいたします。
    知らなかった指標を教えていただき、感謝です。
    締めの一言、変わりましたね…。某ブロガーさんと被ったから?
    先行者としてクレーム入れてもいいのでは?(笑)

    • こかこか より:

      hashiさん

      お久しぶりです!ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

      Fear & Greed Indexは直感的でわかりやすい指標なので、気になったときに見ています(^^)

      >締めの一言、変わりましたね…。某ブロガーさんと被ったから?
      >先行者としてクレーム入れてもいいのでは?(笑)

      「あぁ、見てくださってる方がいるんだなぁ」とじーんときました。
      本日(1/18)の記事では、前の締めの一言に戻しました。

  2. hashi より:

    こかさん
    コメントを拾って頂いた上に記事にも反映くださり恐縮です。
    個人的に「この締めの一言はこかさんだ!」と思っているのでしっくり来て嬉しいです。
    ですが…
    (1)1/25の投稿だけ戻ってますよ、貫いてほしい~!(><)
    (2)「こんばんわ」と「少しづつ」がおじさんには気になります(笑)。
    以上、チェックが細かいフォロワーでした(^^;v

    • こかこか より:

      hashiさん

      こんにちは。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

      hashiさんのコメントをいただいてから、締めの一言を戻しました。

      そして、ご指摘の1月25日の記事も直しました!
      最後までお読みいただき、嬉しいです。

      >「こんばんわ」と「少しづつ」

      2月の記事から「こんにちは」に修正しました。
      細かな点までご教授いただき、本当にありがとうございます(^^)

タイトルとURLをコピーしました