【やってみた】楽天証券のポイント投資で株を買い!ポイント投資時の注意点は?〜NISAもOK〜

楽天証券で楽天ポイントを使った株式投資ができるようになったよ!

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

10月28日から、楽天証券で楽天ポイントを使った株式投資が可能になりました。

早速やってみましたが、ポイントが充当されるタイミングを理解していないと不安になります。

楽天ポイントを使った株式買付のやり方についてまとめます。

楽天証券で個別株のポイント投資が始まりました

楽天ポイントを使った株式投資がスタートしました。

ポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定すると、国内株式(現物取引)の購入代金と手数料の一部または全額にポイントを利用することができます。

対象商品は国内株式のみ

国内株式の現物取引取扱い銘柄(IPO、PO、ライツ・オファリング(払い込みによるもの)を除く)が対象です。

外国株式へのポイント投資はまだ適用外のようですが、ゆくゆくはサービス拡充されればよいですね。

対象口座は特定口座も、NISAも

NISA口座、特定口座、一般口座が利用可能です。

もちろんNISAにも対応!

でも、ジュニアNISAは対象外だよ。

ポイント利用設定を忘れずに

楽天ポイントで株式投資を行うには、ポイント利用枠の設定が必要となります。

設定は3つのパターンから選べます。

1, ポイントをすべて使う。
2, 毎日上限●●ポイント。
3, 毎月上限●●ポイント。

株の買付代金すべてをポイント払いにしたい場合は1を選ぼう。

ポイントが不足していたら、不足分の現金が充当されるよ。

楽天ポイントをショッピング利用したい場合は残しとかなアカンし、2か3やな。

今回、わたしは「すべて使う」を設定しました。

楽天ポイントを使って株を買ってみました

全額ポイントで株を買ってみるよ。

ポイント利用の設定が終わったら、株式の買付注文をします。

楽天ポイントを3,000ポイント弱持っていたので、3,000円以内で買える1476:iシェアーズ・コア JリートというETFにしました。
楽天証券での国内ETFは手数料無料で取引ができるので、ETFを選択しました。

いつもの買付画面で、カチ、カチ…。

あれ?

「ポイント利用」という案内文が何も出ない。

大丈夫??

そう、買付画面ではポイント利用についての案内がありません。
ポイントは、注文時に利用反映されません。

通常の買付画面と同じで、ちょっと焦ります。

楽天ポイントで株式投資をするとき、楽天ポイントは即時反映されない!

楽天証券のHPを見てみると、このような案内文が。

注文時には、購入金額+手数料分の現金が必要です。
注文約定日の夕方メンテナンス明けに利用ポイントが拘束され、受渡日の朝にポイント利用分の現金が戻ります。

ポイントで株投資はじまる!(10月28日から):楽天証券
ポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定すると、国内株式(現物取引)の購入代金と手数料の一部または、全額にポイントを利用することができます。

約定日の翌日に楽天ポイントのサイトをのぞいてみると、利用申請中となっていました。

そして、受渡日。ようやく、ポイントが充当されてました。

ポイントが充当されるタイミングを把握していないと、不安になりますね。

楽天証券で楽天ポイントを使って株式投資を行う時、ポイントが充当されるのは受渡日。
注文時にはポイント利用について反映されない。

楽天ポイントでの株式投資はカンタン・お気軽♪

今回、初めて楽天ポイントで株式投資をしてみました。
普段から株式投資をしていますが、簡単・気軽(ポイントで買ってるから値下がりしても気にならない)で驚きのサービスでした。

唯一、「ん??」と思ったのはポイント充当のタイミングです

ショッピングやサービス利用のオマケでもらっていた楽天ポイントを使って株式投資ができるなんて、10年前にはなかった発想です。大手証券会社はイタイでしょうね。

楽天証券は楽天ポイントを使った株式投資ですが、Tポイントを使った株式投資サービスを行っているSBIネオモバイル証券もあります。

いづれにせよ、投資の間口が広がってきたのは「何か投資しなきゃ!でも何を??」という投資はじめてさんには嬉しいこと。

お気軽にポイント投資から始めてみない?

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。YEAH!


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました