こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【投資の基本知識】PBRは純資産の何倍まで買われているかを確認する指標〜割安銘柄を狙う〜

投資マインド

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

先日ご紹介した【PER】のほかに、銘柄の割安指標をみるものに【PBR】があります。
本日は【PBR】についてお話いたします。
[ad]

PBRってなに?

割安かどうかの判断をす際の指標の一つとしては【PBR】があります。

PBR=株価÷1株あたり純資産(BPS)

PBRとはPrice Book-value Ratioの略で、株価が1株当たり純資産(BPS)の何倍まで買われているか、すなわち1株当たり純資産の何倍の値段が付けられているかを見る投資尺度です。

現在の株価が企業の資産価値(解散価値)に対して割高か割安かを判断する目安として利用されます。

PBR/株価純資産倍率│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券
「PBR/株価純資産倍率」の説明。金融・経済&#125...

また、一般的にPBRの数値が大きい会社ほど割高、小さい会社ほど割安といわれています。

PBRの数値は、低いほうが割安と判断されます。なお、PBR=1倍が株価の底値のひとつの目安(株価と資産価値が同じ)とされてきましたが、近年は長い間1倍を下回ったままの銘柄も多くなり、必ずしもPBRの1倍割れだけを底値の判断基準とすることはできなくなっています。
https://www.smbcnikko.co.jp/terms/eng/p/E0024.html

PBRは解散価値??

【PBR】は「解散価値」って言われるけれど、それはどうして?

たとえば…A社が解散することとなり、保有している純資産をすべて現金化して株主に渡すことにしました。

●株価の値段と同額の資産を受け取った場合
株価と一株当たりの純資産が1:1 なので解散価値と株価が同等といえます。
PBR=1の状態です。

●株価の値段より高額な資産を受け取った場合
株価よりも一株当たりの純資産の方が大きくなり、解散価値の方が高くなります
つまり、PBR<1の状態です。

仮に会社が解散した場合、どれだけの資産がもらえるのか。
「たくさん資産がもらえる」=「PBR1より小さい」ということです。
PBRは小さい数字の方が割安であると考えられているのです。

スポンサーリンク

PBRは他の指標と合わせて使う!

PBRは一株あたりの純資産を見る指標で、数字が小さいほど割安と言われています。
前回のPER同様にPBRのみで銘柄分析をするのではなく、他の指標も併せて見る必要があります。

ちなみに、米国全体の平均PBRは3.1倍(2018/12月実績)と言われています。

ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資マインド
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました