積立は「投資」とは言わないのか【VTI定期買付39回目】

積立は「投資」じゃないって、意見があるみたい。

えぇー、積立も「投資」やろ。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

「積立は投資じゃない」との意見があるようですが、わたしは積立も「投資」だと思います。

将来価値を期待して、自分のお金を投じているのですから、積立だって投資です。

 

一括投資が向く場合もありますが、積立は多くの人に最適な投資方法ではないでしょうか。

 

今回のブログは、前半で「積立は投資ではないのか、一括投資がよいのか」についてお話しします。

後半で、わたしのVTIへの積立投資の結果をさらっとまとめます。

 

本日もぜひ最後までご覧ください。

積立は「投資」とは言わないのか

積立だって、投資です。

 

将来の利益を期待して、自分のお金を投じるから、積立も投資、資産運用でしょう。

銀行預金も一種の資産運用ですよね。

 

短期間で激しく売買することだけが投資ではありません。

 

一括投資と定期買付、どっちがおすすめか

定期的にVTIを買うのがベストなん?

年初に一括ではあかんの?

わたしはVTIをちまちまと買っていますが、一括投資の人が向く方もいると思います。

 

一括投資が向く人、定期買付が向く人の特徴

一括投資が向く人、定期買付が向く人をざっくりとまとめました。

 

一括投資が向く人
  • まとまった資金を準備できる
  • マーケット分析が好き
定期買付が向く人
  • 少額ずつ投資したい
  • マーケット分析がニガテ

 

一括投資が向く人

しっかりと市場分析ができて、まとまった額の資金が準備ができるならば、一括投資もアリですね。

 

買付タイミングを分散しないため、リスクが高くなってしまう一括投資。

投資のタイミングを十分に分析・検証する必要があります。

 

リスクを理解・許容し、資金を準備できる投資家さんは、どーんと一括投資も悪くないかもしれません。

 

 

定期買付が向く人

毎月1万円ずつ投資したい人や難しいことはニガテな人は、定期買付がおすすめです。

 

一度にまとまった資金を準備したり、マーケット動向に神経質になったりする必要はありません。

 

ただし、少しの下落で売ってしまわないよう、「積立」をきちんと理解しておく方がよいかな、と思います。

積立=無関心・無頓着ではありません。

 

自動積立でも、ニュースチェックや投資の勉強はしっかりと!

積立金額や運用期間を決めるのは、自分!

自分で判断、行動できるように、知識は身につけておこうね。

 

VTIを買いました【39回目】

さて、2022年3月、39回めの定期買付を行いました。VTIの積立投資です。

2019年1月から、毎月、VTIを買っています。

 

VTI約定内容
  • 1株 219ドル
  • 1株 216.32ドル
  • 1株 225.78ドル

 

今回の買付で、VTIの保有株数151株、時価評価額34,387.23ドルとなりました。

 

10日に1回、VTIを自動買付しています

10日に1回、VTIを買う自動設定をしています。

 

以前、月1で買付設定をしていました。

しかし、2022年1月は月初と月末で株価が20ドル近く動き、ちょっとモヤモヤ。

 

つい、買付タイミングが気になってしまう…。

淡々と積み立てるのが一番やけど、気になってしまうよな。

 

月1の買付から10日に1回へ、買付タイミングを分散させることにしました。

 

10日に1回、VTIを自動買付する方法

10日に1回、VTIを自動買付する方法をお伝えします。

積立設定を3つ準備するだけです。

 

わたしが使用している楽天証券では、日にち指定で米国株の自動買付ができます。

たとえば、1日・11日・21日に1株ずつ買い付けるような設定を行えば、10日に1回の自動買付ができます。

 

たったこれだけで、10日に1回の自動買付が叶います。

楽天証券での米国株の自動買付の設定は、別記事で解説してるで。

 

 

「積立投資なんて投資じゃない!」と言う人もいますが、積立だって投資です。

積立投資の大事なことは、下落局面でも買い続けること。

買付単価が下がり、株価が上昇に転じたとき、利益を狙いやすいからです。

 

今のような不安定な相場は積立向きだと思っています。

来月も引き続きコツコツと積み上げます。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

✔︎ いつまでに買えば、VTIの配当金を受け取れる?
✔︎ VTIの配当金と配当利回りをまるっと10年分!
✔︎ VTIの配当金をもらったときの税金はいくら?

3つの米国株

【無料レポート】Amazon、Teslaに続く銘柄は?日本人が知らない3つの米国株

米国アナリスト:アレックス・グリーン氏が書く無料レポートをご覧になったことがありますか?

株価10倍を狙う3つの成長株(医療技術分野)を公開
イノベーションが期待される銘柄
レポートは無料

下記URLをクリックして、メールアドレス登録!レポートをあなたへお届け!

》【無料】株価10倍が狙える3つの米国株レポートを見る



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
VTI投資
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました