3年間、VTIを積み立てた結果、儲かっています【定期買付36回目】

「面倒やな〜」と思って始めたVTI投資を3年間続けることができた!

え?!最初は面倒やったん?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

最初、VTIを買うのがめっちゃ面倒でした。

2019年1月、かー坊に「VTI買え」としつこく言われ、「メンドイなぁ」と思って買った7株が始まりでした。

 

面倒と感じつつ始めたVTIの積み上げでしたが…。

なんと3年間継続でき、142株まで積み上げられました!

 

今回のブログは、VTIの積み上げ結果と来月からの自動積立についてお話しします。

 

本日もぜひ最後までご覧ください。

VTIを買いました【36回目】

2019年1月より、毎月VTIを買っています。

2021年12月の約定内容は以下のとおりです。

 

VTI約定内容
  • 1株 230.00ドル(1ドル=113.30円)
  • 1株 236.00ドル(1ドル=114.00円)

 

今月の約定で、VTI残高が142株となりました。

 

2021年のVTI積み上げ結果

2021年のVTI積み上げ結果を振り返るよ!

2021年は合計42株のVTIを買いました。

 

2021年VTI投資
  • 2021年の買付株数:42株
  • 2021年の買付金額:約9,000ドル

 

入金額と評価損益

今までの入金額(緑)と評価損益(ピンク)をグラフにし、2021年分を抜粋します。(単位はドル)

 

2021年VTI買付記録

直近では、評価損益は+40〜50%で推移しています。

 

3年間のVTI積み上げ結果

3年間、コツコツとVTIを積み上げた結果はこちらのとおり。

VTI運用実績(2021/12/26現在)
  • 現在の時価評価額:34,175.14ドル
  • 現在の評価損益:+9,614.08ドル

3年で10,000ドル近い評価益が出るなんて、積立開始当初は思ってませんでした。(面倒だと思ってたくらいなので…)

 

2022年は積立投資をしてみようと思っている方へ

最初から完ぺきを目指さない、これが大事です。

もちろん、最初のうちは不安でいっぱいでした。

「このやり方であってるのかな」

「株価が下がったときでも、本当に続けられるかな」

「本当に大丈夫かな(色々と)」など。

 

不安もあると思いますが、「やってみよう」と思われるならば、まずは半年〜1年くらい続けてみてください。

厳しいですが、3か月じゃダメです。

最低でも、半年くらい走ってみてください。

 

そもそも、毎月のお給与から少しずつ投資資金を捻出して、株を買うってスゴイことですよ!

きっと、あなたの同僚はそんなことをしていません。

 

半信半疑でいいので、1年ほど続けたら、不安が自信に変わり、懐疑が確信に変わると思います。

 

2022年からは楽天証券の自動積立を利用します

2021年12月26日より、楽天証券で米国株の積立サービスが始まりました。

2022年から、自動積立を利用して、VTIを買います!

 

自動積立の設定方法(超簡単)

さっそく、積立設定を済ませたで!

え!早っ!!

楽天証券の米国株の積立設定のやり方をお伝えしますね。

 

  1. 積立設定画面へジャンプ!
  2. 積立約款を確認する。
  3. 積立設定を行う。

 

積立設定画面へジャンプ!

楽天証券のPC用マイページで、外国株式のトップを開きます。

米国株式・ETFの「積立設定」をクリックします。

 

 

積立設定をしたい銘柄を検索します。

 

 

積立約款を確認する

積立約款を確認し、「同意して新規積立設定に進む」をクリックします。

 

 

積立設定を行う

いよいよ積立の設定です!

 

設定すること
  • 決済方法(円貨/外貨)
  • 積立指定日(毎月●日/毎週●曜日)
  • 積立条件の設定(金額指定/株数指定…etc)
  • 楽天ポイントの使用(円貨決済のみ)

 

実際の設定画面を見ていくで。

 

決済方法と積立指定日を決めます。

わたしは外貨決済・毎月4日買付にしました。

 

積立指定日が休場日の場合、翌営業日に注文が繰り越されます。

 

 

続いて、積立条件の設定です。

NISA枠を使い切るには、金額指定がいいんだけど…。

金額指定で購入すると、端株が発生します。

端株の売却方法について、わからなかったので、ひとまず株数指定にしました。

 

最後にポイント利用設定(円貨決済のみ)を済ませたら、確定ボタンをぽちっ!

 

積立設定が完了です。

 

ちなみに、約定価格は積立日の寄付の価格です。

 

積立設定の変更も気軽にできる

いっぺん、積立設定したら変えられへんの?

積立設定の変更はいつでも気軽にできます。

 

当日注文作成の設定締め切りは毎日18時です。

18時までならば変更可能です。

 

3年間、VTIを積み上げました

2019年1月〜2021年12月で、VTIを毎月買いました。

今では合計142株、34,000ドル近い資産に育ちました。

うち評価益が9,600ドル。

 

3年前のわたしに言っても、絶対に信じなかったでしょうね。

 

「まず半年やってみよう」と思ってVTIの買い付けを始めたところ、3年間続けることができました。

 

資金の都合がつけば、あとは「やる!」と決心するだけです。

いきなり「100万円貯める!」など大きく踏み出そうとせず、まず「わたしはやる!」と決めるだけでOKだと思います。

 

証券各社も積立サービスを開始したりなどして、続けやすい環境が整いつつあります。

便利な機能は賢く利用して、無理なく、淡々と走り続けましょう。

 

こかブログはあなたの投資を応援しています!

2022年もともにコツコツしましょう!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


3つの米国株

【無料レポート】Amazon、Teslaに続く銘柄は?日本人が知らない3つの米国株

米国アナリスト:アレックス・グリーン氏が書く無料レポートをご覧になったことがありますか?

株価10倍を狙う3つの成長株(医療技術分野)を公開
イノベーションが期待される銘柄
レポートは無料

下記URLをクリックして、メールアドレス登録!レポートがあなたへ届く!

》【無料】株価10倍が狙える3つの米国株レポートを見る



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
VTI投資
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました