2年間、ナスダック100へ積立した結果をブログで公開します

ナスダック100に2年間投資してみたら、お金が1.5倍になってた!

ハイテクは暴落するって言ってるのに!

(めっちゃ好調でくやしい)

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

「今からナスダックへの投資は遅いよ」と言われながら、ナスダック100投信(iFree NEXT NASDAQ100インデックス)への積立を始めて2年。

プラス51%という好成績です!!

 

今回のブログは、2年間、ナスダック100へ投資した結果についてお話しします。

 

本日もぜひ最後までご覧ください。

2年間、ナスダック100へ積立した結果

2年間、iFree NEXT NASDAQ100インデックスへ積立した結果、トータルリターンが+50%を超えました。

 

iFree NEXT NASDAQ100インデックス運用成績
  • 時価評価額:1,393,363円
  • 取得総額:917,500円
  • 評価損益:+475,863円(+51.86%)
  • 平均取得価額:14,080.25円
  • 積立開始:2020年1月8日

 

2年で1.5倍になってくれたら、上等だと思います。

 

ナスダック100の資産経過

積立開始時・1年後・2年後の資産の経過をまとめてみました。

投資額時価評価額損益
開始時
2020/1/8
50,000円50,000円0
1年後
2020/12/28
496,999円647,324円+150,325円
+30.25%
2年後
2021/12/19
917,500円1,393,363円+475,863円
+51.86%
2021年12月19日現在

相場状況にも恵まれたこともあり、時の経過とともに順調に増えています。

長期投資の「ちょ」の字が実感できた気がします。

 

ナスダック100への投資スタイルについて

ナスダック100への投資スタイルについてお話しします。

投資を検討されている方のご参考になれば。

積立投資だけしてたん?

追加投資は?

積立に加え、余裕資金も投入

現在は、毎月、26,000円ずつ楽天証券で積み立てています。

(途中、積立金額を見直しています)

 

また、余裕資金があるときは追加購入もしていました。

 

自分にとって、無理のない金額で投資しています。

 

VTIの1/3を目処に投資

ナスダックはボラティリティが大きいから、ナスダックに全集中はしていません。

保有中のVTI(全米株式)の1/3を目処に投資しています。

ナスダック100は値動きの激しい商品なので、資金を集中させるのは控えています。

 

大きく上がるということは大きく下がることもあるということ。

 

リスク過多にならないようにしています。

 

2021年12月の積立内容

ちなみに、直近の積立結果はどんな感じなん?

記事執筆時点の2021年12月の積立内容は以下の通りです。

 

  • 約定日:2021/12/2
  • 数量:11,303口
  • 約定単価:21,234円

 

あっという間に、基準価額が20,000円を超えました。

積立を始めた当初は11,000円程度だったのに、急上昇しています。

 

全米株式やS&P500と比べて、どうか

ナスダック100へ投資するとき、「全米株式やS&P500よりもいいのか?」という点が気になると思います。

 

現時点では、ナスダック100の方がリターンが大きいです。

しかし、コロナショック時は、ナスダック100も例外なく下げました。

 

ナスダック100の方がリターンが大きい

VTI(全米株式)・VOO(S&P500)・QQQ(ナスダック100)の3銘柄を比較します。

今回はわたしの積立時期に合わせ、2020年1月からのチャートを用います。

(青:QQQ/水色:VTI/黄色:VOO)

 

引用:TradingView

 

チャートをご覧いただけば一目瞭然。

QQQ(ナスダック100)がダントツで伸びています。

 

2020年3月、4月のコロナショックからの立ち直りも早かったです。

リモートワークやネットショッピングなど、インターネットを使う生活様式がナスダック100銘柄の追い風になりました。

 

ナスダック100に含まれる銘柄の詳細はこちらをご覧ください。

 

コロナショック時は普通に下げた

最近の上昇っぷりを見ていると、「ナスダック100ってすごいやん!」と思うけど、もちろん下げるときだってありました。

ナスダック100と言えど、コロナショックの時は下げました。

「この前までプラスだったのに、マイナスになった…」と思って、証券口座を眺めていたのを覚えています。

 

以下は、2020年3月1日〜2020年5月末までのチャートです。

 

引用:TradingView

3月だけで、QQQ、VTI、VOOの株価が20%近く下がりました。

たった1か月で20%下がるんです。

 

2年で50%増えたと喜んでいても、1か月で20%下がることもあるんです。

 

全体が下がっているときは、ナスダック100も下がります。

買えば絶対儲かるわけではありません。

 

これから、ナスダック100へ投資するあなたへ

これからナスダック100投資を始めようと思っているあなたへお伝えしたいことが2つあります。

 

  • ナスダック100へ資金を集中させない
  • 「今後も同じように伸びる」と過信しない

 

どんなに素晴らしい投資対象であっても、完璧なものはありません。

ナスダック100も同様です。

 

自分の持っている資産すべてをナスダック100へ集中させたり、「今まで伸びてきたから今後も伸びる」とナスダック100を信じすぎたりするのは危険です。

 

損した時に「これは勉強代」と割り切れる金額で、「上がったらいいな」くらいの気持ちで投資することをおすすめします。

 

ナスダック100へ投資する方法3つ

ナスダック100に投資するとき、どんな方法があるのかな。

ナスダック100へ投資する方法は3つあります。

  1. 米国株市場でQQQを買う
  2. 日本株市場でETFを買う
  3. ナスダック100へ投資する投資信託を買う

 

3つも方法があって、どの方法がよいのかわからないですね。

くわしくはこちらでまとめていますので、ぜひ、ご覧ください。

 

わたしは自動で積立できる投資信託(iFree NEXT NASDAQ100インデックス)を通じて、ナスダック100へ投資しています。

以下の記事で、QQQと投資信託を比較しています。

 

10年後、20年後はわかりませんが、後5年くらいはまだナスダック100が伸びると思っています。

AIの台頭や自動運転車、エドテックなど、テクノロジー産業の伸び代に期待できそうだからです。

 

2022年も引き続きiFree NEXT NASDAQ100インデックスへの積み立てを続けます。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


3つの米国株

【無料レポート】Amazon、Teslaに続く銘柄は?日本人が知らない3つの米国株

米国アナリスト:アレックス・グリーン氏が書く無料レポートをご覧になったことがありますか?

株価10倍を狙う3つの成長株(医療技術分野)を公開
イノベーションが期待される銘柄
レポートは無料

下記URLをクリックして、メールアドレス登録!レポートがあなたへ届く!

》【無料】株価10倍が狙える3つの米国株レポートを見る



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
NASDAQ100積立ほか
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました