イデコもナスダックに投資したい!!マネックス証券でナスダック100投信を買う

iDeCoでもナスダックに投資したい!

どうしたらええんやろ?

あかんて、ハイテクは暴落するんやって。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

2019年から米国株投資を始め、すっかり米国株投資の魅力に取りつかれています。

 

さて、2020年12月に退職し、企業型確定拠出年金から個人型確定拠出年金(iDeCo)へ移管しました。

移管先の金融機関を選んだ基準は、「ナスダック投信が買えるところ→マネックス証券」でした。

 

今回のブログは、iDeCoでのナスダック投信運用とイデコ申し込み方法についてお話しします。

また、1年間の運用成績も公開します。

 

本日もぜひ最後までご覧ください。

 

iDeCoでもナスダックに投資したい!

iDeCoでもナスダックに投資するならば、マネックス証券のiDeCoがおすすめです。

iDeCoでもナスダックへ投資したいならば、マネックス証券のiDeCoをおすすめします。

マネックス証券は、iFree NEXT NASDAQ100インデックスを取り扱っているからです。

わたしもマネックス証券のiDeCoを利用中!

 

日興証券のイデコでも、iFree NEXT NASDAQ100を取り扱っていますが、全体的な商品ラインナップが「??」なため、マネックス証券のイデコを選びました。

 

「ナスダックがオワコンって本当?今後は投資価値ナシなの?」で書いているとおり、今後のナスダックは厳しい展開だと予想しています。

しかし、イデコのような長期投資の場合、ナスダックへ投資する価値があると思います。

ハイテク産業は成長・拡大が期待できるので、10年・20年の長期投資向けではないでしょうか。

 

iDeCoの金融機関の選び方

iDeCoの金融機関って、いっぱいあって、どれがいいかわからんねん。

 

iDeCoの金融機関の選び方のポイントをまとめます。

  • 手数料
  • 運用商品

 

手数料をチェック

金融機関によって、加入時や毎月の口座管理等にかかる手数料体系が異なります。

 

たとえば、ゆうちょ銀行のiDeCoとマネックス証券のiDeCoの手数料体系を比較してみましょう。

下記はゆうちょ銀行のiDeCoの手数料体系です。

 

引用:ゆうちょ銀行(2021年12月現在)

ゆうぎょ銀行に払う手数料が毎月259円もかかるのかぁ。

 

次にマネックス証券の手数料体系を引用します。

  

引用:マネックス証券(2021年12月)

マネックス証券に払う手数料はゼロや!

 

実は、運営管理機関(金融機関)によって支払う手数料が異なります。

口座管理料の違い
  • ゆうちょ銀行:259円/月
  • マネックス証券:無料

 

国民年金基金連合会や信託銀行へ支払う手数料は共通ですが、各金融機関へ支払う手数料は各社それぞれです。

 

なるべくコストを抑えて運用できるよう、手数料体系はしっかりとチェックしてくださいね。

 

運用商品をチェック

自分が投資したい商品を扱っている金融機関を選びましょう。

 

わたしのように「ナスダックへ投資したい!」とお目当てのファンドがある人はファンドの取り扱いの有無をチェックです。

せっかくiDeCoの口座を開設しても、投資したい商品がなければ口座開設した意味がありません。

 

また、iDeCoの金融機関を変更できますが、変更には手間も費用もかかります。

最初に、自分にぴったりの金融機関を選びましょう。

 

ネット証券3社のiDeCo手数料

iDeCoの手数料が金融機関によって違うのはわかったけど、大体どれくらいなん?

ご参考までに、ネット証券3社のiDeCo手数料をまとめますね。

 

口座開設時口座管理費掛金引落時給付時還付時 移管時 資料請求
マネックス証券2,829円66円/月105円/回440円/回1,488円4,400円マネックス証券HPへ
SBI証券2,829円66円/月105円/回440円/回1,488円4,400円SBI証券HPへ
楽天証券2,829円66円/月105円/回440円/回1,488円4,400円楽天証券HPへ
2022年9月現在

 

そう、ネット証券3社は手数料が業界最安かつ同額なんです!

 

だから、わたしは運用商品を基準に比較し、ナスダック投信の取り扱いがあるマネックス証券を選びました。

 

1年間、iDeCoでナスダックを買ってみた

わたしは積立投信でもナスダックへ投資しています。

1年間投資してわかった、iDeCoならではのメリットを2つまとめます。

 

iDeCoでナスダックに投資するメリット
  • 税制メリット
  • 売却の誘惑が少ない

 

税制メリット

iDeCoは税制メリットが多いです。

税制メリットのひとつとして、掛金はすべて所得控除(年末調整で引いてもらえる)できます。

 

どれくらい税金が安くなるの?
  • 会社員(27歳・年収650万円)
  • 月々の掛け金は23,000円
  • 1年間で82,300円の節税効果!

 

貯金をして、税金が安くなるのはうれしいですね!

 

売却の誘惑が少ない

iDeCoは売却の誘惑が少ないです。

基本的に、iDeCoは60歳到達時まで出金できないため、「現金化しよう!」という欲が湧きません。

 

投信だったら、すぐに売りたくなるんやけど…。

 

売却の誘惑が少ないため、iDeCoでは長期投資が難なく進められます。

 

iDeCoの投資成績を公開

1年間、iDeCoで運用した成績を公開します。

 

商品名構成比時価評価額取得金額評価損益
iFree NEXT NASDAQ100
インデックス
31%588,859円500,000円88,859円
(17.7%)
eMAXIS Slim先進国株式
インデックス
29%557,616円500,000円57,616円
(11.5%)
定期預金40%757,272円
2021年12月11日現在

前職からの移管金で少しずつ投信を買い付けつつ、月10,000円の掛金拠出をしています。

 

相場が好調だったおかげで、1年で10%を超える運用成績でした。

今から60歳までの間に、下落相場も来るでしょう。

どんなときでも、じっくりと時間をかけて、毎月少しずつ積み上げていす。

 

【2022年5月18日追記】イデコのナスダックがマイ転しちゃいました。

 

【2022年8月22日追記】イデコのナスダックがようやくプラスに…!

iDeCoでナスダックへ投資する方法

わたしは、マネックス証券でiDeCo口座を開設し、iFree NEXT NASDAQ100インデックスを買っています。

 

マネックス証券でのiDeCo口座の開設について、ご案内しますね。

  1. マネックス証券へアクセスする
  2. 加入資格の確認をする
  3. 加入者・年金情報を登録する
  4. 書類を提出する

 

年金番号の入力を求められるので、年金番号を準備しておくと手続きがスムーズです。

年金番号が見つからなかったら、後日提出でも大丈夫です!

 

マネックス証券へアクセスする

まず、マネックス証券へアクセスします。

 

トップページからす〜っと画面をスクロールし、「iDeCo資料請求」をクリックします。

 

加入者・年金情報を登録する

資料請求をクリックすると、加入者・年金情報の登録画面にうつります。

加入者(自分の情報)と年金情報(自分の年金情報)を登録する画面です。

 

申込者によって登録内容は異なりますが、例としてわたしの入力画面をご紹介しますね!

わたしの加入資格はこんな感じ!
  • 年齢:60歳未満
  • 職業:会社員
  • 会社に確定拠出年金があるか:ナシ
  • 会社で企業年金制度に加入しているか:ナシ

 

質問への回答が終了すると、加入者情報(本人情報)の登録画面へうつります。

ちょっと数が多いですが、チャチャっと入力しちゃいましょう!

年金番号、わからへん…。

 

年金番号が不明な場合「あとで入力する」を選択&後日、書面へ記入でOKです。

 

年金番号は、年金手帳やねんきん定期便に書かれています。

年金手帳を会社へ預けている場合、会社へ年金番号を尋ねると教えてもらえるはずです。

 

自宅へ提出書類が送付される

申し込み内容を送信すると、自宅へ書類が送られます。

届いた書類に必要事項を記入し、提出すれば口座開設完了です!

 

 

iDeCoでもナスダックに投資できます

マネックス証券がiDeCoでナスダック投信を取り扱い始めたのは、2020年11月のことです。

もう少しタイミングがズレていたら、わたしはiDeCoでナスダックへ投資することができませんでした。

 

もちろん、S&P500や全米株式でも十分です。

わたしは毎月の積立でナスダックの伸びを実感していたので、iDeCoでもナスダックに投資しています。

ハイテク産業の明るい未来を信じて、コツコツと積み上げましょう!!

 

もし、iDeCoでもナスダックへ投資したいならば、マネックス証券でのiDeCoをご検討くださいね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

 

2022年5月、ついにナスダックがマイ転しちゃいました
NASDAQの今後を考えてみました

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
iDeCo
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました