8月からグローバル3倍3分法ファンドの積立を始めました。
わたしがファンドを積み立てた途端、株式相場が荒れ始めました。 


みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

今月からグローバル3倍3分法ファンドを積み立てています。

ご存知のとおり、8月は株式相場が不安定な動きです。
「長期積立投資といえど、初っ端から下げ相場かいな!」と思っていたら、このファンド、案外、手堅い動きです。

最近、注目度も上がってきているみたいで、純資産も増加中のグローバル3倍3分法ファンド。

まだ2週間しか保有していませんが、積立をスタートさせてからの率直な思いをまとめました。

設定から1年も経っていないのでまだあまり情報がない状態です。
もし、検討されている方がいらっしゃったら、わたしのブログ記事がご参考になれば幸いです。

グローバル3倍3分法ファンドとは


グローバル3倍3分法ファンドはバランスファンドの一種です。
投資対象・比率は、債券:株式・REIT=2:1です。

他のバランスファンドは異なる点は、債券:株式・REIT=2:1という投資比率を保ったまま、3倍のレバレッジをかけて運用している点です。

人間で言うと、筋肉と脂肪の比率を保ったまま、体が大きくなるようなイメージですね。

190812グローバル3倍3分法ファンド.001

グローバル3倍3分法ファンドの価格推移と純資産

グローバル3倍3分法ファンド

設定来、純資産を順調に伸ばしています。
8月9日の基準価額は11,800円、純資産は127,990百万円です。

わたしが興味を持って調べ始めた6月、7月はあまり情報がなかったのですが、徐々に個人ブログでの記事やSNSでの投稿を見かけるようになりました。
注目度が上がってきています。 


グローバル3倍3分法ファンドはなかなか堅実

グローバル3倍3分法ファンド

8月1日から積立をスタートさせたグローバル3倍3分法ファンド。
私が積み立てた直後から株式相場は荒れ始めました。

グローバル3倍3分法ファンドも煽りを受けて、何百円と基準価額が動くのではないかと懸念していましたが、基本はバランスファンド。
株式ファンドほどの値動きはなく、バランスファンドレベルの下落でした。

多めに設定している債券がパワーを発揮してくれているようです。

楽天証券:グローバル3倍3分法ファンド

始まったばかりのファンドで、いいことづくめな商品説明に少し不信感も感じていたため、5,000円/月の積立としていました。

・・・そんな風に思っていてごめんなさい!
なかなか堅実なファンドでした。

まだ2週間しか保有していないけれど、「上がるときはバランスファンド以上、下がるときはバランスファンド並みなのかなー」と推測しています。
(全アセットやられたときはダメですが…)
相場の流れが変わったとき、改めて基準価額の動きをご報告します。

始めた直後から相場が動いてくれたおかげで、ファンドの特徴が実感できました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

<グローバル3倍3分法ファンドについてまとめた記事はこちら>


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。