QQQ・NASDAQ100

VTI

VTIとQQQは最適解ですか。【リターンが大きくなるが、リスクも大きくなる】

VTIとQQQの組み合わせについて検証します。リスクを抑えて運用したいならばVTIのみがよいでしょう。リスクが許容でき、リターンを求めるならばQQQをプラスするのもアリです。組入銘柄やボラティリティから考えます。
QQQ・NASDAQ100

【2021年版】QQQ構成銘柄とGAFAM比率【個別株投資は不要?】

QQQの構成銘柄とGAFAM比率についてご紹介します。QQQのうち、約4割がGAFAMです。個人的には、QQQ1本でGAFAMへ投資できていると感じますが、重点的に投資したい場合は個別株で投資するのもアリですね。
QQQ・NASDAQ100

【徹底研究】NASDAQ100とFANG+はどっちがいい?

今回は、iFreeNEXT FANG+インデックスとiFreeNEXT NASDAQ100インデックスの比較です。なんとなく似ているイメージがありますが、組入銘柄や過去のパフォーマンスに大きな違いがあります。個人的には、まずはNASDAQ100への投資でよいのではないかと思います。
QQQ・NASDAQ100

【本当は怖いレバナス】あなたは、iFree レバレッジ NASDAQ100のリスクを理解しているか?

iFree レバレッジ NASDAQ100のリスクについての記事です。大きなリターンは魅力的ですが、値幅が大きく、運用効率の点ではやや疑問も残ります。下落相場・横ばい相場に弱いというレバレッジの特性を理解し、全力レバナスは避けるべきかと思います。
QQQ・NASDAQ100

NASDAQ100は東証で買え?!MAXISナスダック100上場投信をまるっと解説します!

東証で売買できるMAXISナスダック100上場投信のご紹介です。東証に上場するETFのため、リアルタイムでの取引が可能!基準価額を待つもどかしさから解放されます。経費率も低めに設定されており、投信でのNASDAQ100投資に抵抗がある方にもおすすめです。
QQQ・NASDAQ100

【保存版】NASDAQ100投資のETFや投資信託についてまとめます

「ちょ、、今更、NASDAQ100について聞けないんだけど」と、もはや定番感が漂うNASDAQ100投資。改めて、NASDAQ100投資についてまとめました。勉強も大事ですが、実際に投資して「当事者」になるのが一番の学びです。
QQQ・NASDAQ100

【激辛投資】iFree レバレッジ NASDAQ100、一儲けできるのか?

iFree レバレッジ NASDAQ100についてまとめました。調子に乗って、レバナスに手を出したくなりますが、リスク高めでは?と躊躇しています。レバレッジの特性上、横ばいや下落相場に弱いことが懸念されるからです。
QQQ・NASDAQ100

【苦悩】eMAXIS NASDAQ100インデックスへ乗り換えるか?→結論:乗り換えない

保有中の投資信託より、信託報酬率の低い投資信託がeMAXISシリーズから発売されました。徹底的にコストへこだわるならば、ファンドを乗り換えた方がコストを抑えられます。しかし、課税や手間を考えると、信託報酬率の差によるリターンの差は「誤差」と考え、乗り換えを見送りました。
QQQ・NASDAQ100

日興さん、ごめんなさい。インデックスファンドNASDAQ100はビミョーです。

日興アセットのインデックスファンドNASDAQ100、ちょっとビミョーかも。 え?ビミョーなん? NASDAQ100ってつけとけば、人気出ると思ってた。 いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。 ...
QQQ・NASDAQ100

【待望】eMAXIS NASDAQ100インデックスをまるっとご紹介します

半年前に設定されたeMAXIS NASDAQ100インデックスがじわじわ伸びてきてる。 また、NASDAQ100か! 「ハイテクは暴落します」って決まってるのに。 いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかで...
タイトルとURLをコピーしました