【無料診断】わたし、2,333万円も老後資金が足りないの?

【大いに価値アリ】2020年の受取配当金は17万円でした。月1万円の配当金なんて無意味?

2020年の配当金をまとめたで。

年始のかー坊は、「今年はダウの犬戦略をやります」って言ってたなぁ(遠い目)

 

 

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回の記事は、2020年の受取配当金まとめと配当金再投資について書きます。

2020年は約17万円の配当金を受け取りました。

2019年より5万円ほど増え、前年比1.5倍となりました。

毎月何十万円と配当金を受け取っている人がいる中、月1万円や2万円の配当金は無意味と思われるかもしれません。

しかし、たとえ、数万円、数十万円でも配当金があれば、次の投資の資金に充てることができます。

投資した1万円が次の数千円、数万円を生み出してくれる可能性だってあるんです。

配当金は投資資金の母です。

本日もぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

2020年受取配当金は約17万円でした

2020年受取配当金記録

2020年受取配当金は約17万円でした。(税引き前、1ドル=103円で計算)

半年前の記事でも書いていたように、2020年は18万円くらいの受取配当金を目指していました。

だいたい、目標額を達成できました。

 

日本株からの受取配当金は107,824円

日本株からの受取配当金は107,824円(税引き前)でした。

(ややこしいので、信用取引分は差し引きます)

 

  • JTからの配当金はダントツ
  • ポーラオルビスHDで記念配当アリ
  • JリートETFの残高を増やしていく

 

各銘柄の受取配当金

各銘柄の受取配当金は以下のとおりです。

日本株からの受取配当金(2020年)

数年前は高配当株投資をしていたため、JT・オリックス・あおぞら銀行・キヤノンといった高配当株を多く保有しています。

年間受取配当金の底上げをしてくれている銘柄群ですが、評価損益は芳しくないため、増やす予定はありません。

長年保有している銘柄もあり、日本株のPFはとっ散らかっています。

少しずつ整理していかな。

 

とは言えど、JTからの配当金はインパクト大です

含み損真っ只中と言えど、JTからの配当金はインパクトが大きいです。

 

JT配当金2019年度:年間154円(中間、期末とも77円)

2020年度(予想):年間予想配当金154円(中間77円、期末予想77円)

減配ニュースでも出ようものならば、一気に株価を下げるでしょうね…。

インカムはJリートETFで狙う

インカムはJリートETFで狙います。

2020年より、JリートETFを毎月10口ずつ買っています。

元本部分もぼちぼち増え、悪くない感じです。

わたしには、高配当株よりリートETFの方が楽ちんでした。

 

 

 

米国株からの受取配当金は586.10ドル

米国株からの受取配当金は586.10ドルでした(税引き前)でした。

 

  • SPYDの分配金が大きい
  • VTIからの分配金が増える見込み
  • 銘柄を増やしすぎない

 

各銘柄の受取配当金

各銘柄の受取配当金は以下のとおりです。

米国株からの受取配当金(2020年)

SPYDからの分配金(255.37ドル)が最も多かったです。

しかし、2021年の買い増し計画は

  • VTI買い増し○
  • SPYD買い増し×

のため、2021年はVTIからの分配金が最も多くなると思われます。

VTIも配当利回り1.5%くらいあるしな。

当初は高配当株目的で始めた米国株

当初は高配当株目的で米国株投資を始めましたが、次第にインデックス投資中心にシフトしました。

米国株投資を始めて間もない頃に、VZを買いました。

しばらくは、高配当株を買う予定はないですが、オックスフォードインカムレターモトリーフールなどの無料メルマガで情報収集をしています。

CREALからの配当金は754円

2020年8月より始めたCREALからは、754円の配当金をいただきました。

毎月少しずつ増えていくのが嬉しい。

残り1,593円の配当予定で、何もなければ、8月にファンドが償還し、元本100,000円が戻ってきます。

1月はお年玉キャンペーンも開催中です。

ぜひ一度ご覧ください。

 

受取配当金は再投資へ

わたしは、受取配当金をすべて再投資へ充てています。

年間20万円に満たない程度の配当金は決して多くありません。

しかし、20万円でも再投資にまわせば、大きく育ってくれる可能性だってあります。

年間100万円の投資を目指している場合、配当金で20万円を準備できれば、自分で準備するのは80万円だけ。
毎月5万円×12=60万円とボーナスから20万円で達成です。

たとえ少額であっても、きちっと再投資にまわして、どんどんお金に働いてもらいましょうね。

小銭だってバカにできません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

人気記事▶︎【投資の種銭を作る】残業代に頼らない!つみたて資金作りには「おうち稼ぎ」

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼書くことを楽しむnote

cheeese

配当金
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

  1. すないぱい より:

    「配当金は投資資金の母です」
    御意。やはりこのお言葉がなければ新しい年は始まりません。
    SPYDも盛り返してきてますね。私はVYM、VIG、VOOが主力ですが。こかさんに教えてもらったiFree NEXT NASDAQ100インデックスも結構育っています。
    苗字が変わるというのを風のウワサで聞きましたが、おめでとうございます(!?)
    では、最高のフィナーレを。

    • こかこか より:

      すいなぱいさま

      こんにちは。ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます!

      SPYDが徐々に上がってきました。
      上がってきたら、少し売って、他の銘柄を買おうかなぁなど考えていたり。

      >こかさんに教えてもらったiFree NEXT NASDAQ100インデックスも結構育っています。
      それはよかったです!
      米国株市場でQQQを買ってもよいですが、投資信託の自動積立機能で楽させてもらっています。

      >苗字が変わるというのを風のウワサで聞きましたが、おめでとうございます(!?)
      ありがとうございます♪
      照れ臭いですが、「おめでとう」を言ってもらえるのは嬉しいですね。

      2021年も「配当金は投資資金の母」、本年もどうぞよろしくお願いします。

      最高のフィナーレを!

タイトルとURLをコピーしました