こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【XLK】マイクロソフトとアップルが大好き!米国ハイテク株へ投資するETFのご紹介

米国株式投資

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回の記事は、情報技術セクターに投資するETF【XLK】についてです。

XLKは米国の情報技術セクターに投資するETFで、マイクロソフトとアップルが構成銘柄の4割を占めています。

XLKについて調べてみましたが、個人的にはQQQのほうが分散されていてよいかなと思います。

本日もぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

MSFTとAAPLが4割!XLKってどんなETF?

XLKとはテクノロジーセレクトセクターインデックスに連動するETFです。

XLK
テクノロジー・セレクト・セクターSPDRファンド

運用会社

ステート・ストリート・グローバルアドバイザース

連想指数

テクノロジーセレクトセクターインデックス

設定日

1998/12/22

純資産額(10億ドル)

30.795

信託報酬

0.13%

構成銘柄数

72銘柄

分配金利回り

1.10%
(3・6・9・12月)

QQQやVGTなどのハイテク系ETFの中では比較的、分配金利回りが高いですね。

XLKチャート

XLK設定来チャート

XLKの設定来チャートです。

2000年のITバブルで山ができ、2010年代に入ってからは右肩上がりを描いています。

マクロソフトやアップルと似たチャートのカタチです。

XLK構成銘柄

XLKの特徴は構成銘柄の比率です。

XLKはマイクロソフトとアップルの2社で全体の43%を占めています。

SPDR社のHPからの引用です。

XLK構成銘柄

同じようなETFであるQQQとVGTにおけるマイクロソフト・アップルの構成比率は以下のとおり。

  • マイクロソフト・アップルの構成比率QQQ:23%(MSFT:12%/AAPL:11%)
  • VGT:37%(MSFT:19%/AAPL:18%)

XLKのマイクロソフト・アップルへの攻めっぷりはETFの中でもトップクラスです。

ちなみに、グーグルやフェイスブックは情報技術はなく通信セクターに含まれるため、XLKには含まれません。

ほとんどマクロソフトやアップルに投資する感じやな。

XLKのリターン

2020年5月31日現在のXLKリターン(SPDR社のHPからの引用)

グラフ内の青がXLK、黄色がインデックスのリターンを示しています。

インデックスとの乖離はほぼありません。

XLKの設定来リターンが6.88%、直近1年間のリターンが38.10%、直近1か月間のリターンが7.03%です。

XLKの分配金利回り

XLK分配金実績

先にお話ししたように、XLKはハイテク系ETFの中では分配金利回りが高めで、1%を超えています。

2019年の分配金実績は1.059ドルでした。

上のグラフは1999年からの分配金実績を年度毎にまとめました。

2007年度以降、XLKの分配金利回りは増配傾向です。

スポンサーリンク

攻め攻めETF、XLK

XLKはアップルやマイクロソフトへ攻め、攻めのETFです。

個人的には、XLKより直接マイクロソフトやアップルへ投資する方がよいと思います。

4割近くも占めているのならば、マイクロソフトやアップルの影響を受けることは必至であり、ETFの良さである分散力にやや欠けるかなという気がするからです。

ビザやマスターカードへ投資できる点と分配金利回りが高めである点に魅力を感じる投資家さんにはよいかもしれません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

人気記事▶︎【投資の種銭を作る】残業代に頼らない!つみたて資金作りには「おうち稼ぎ」

Twitter、Instagramやってます。

もしよかったら、お友達になってください!

Twitterはこちら
Instagramはこちら


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

こちらのブログもよろしくお願いします。

米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました