こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

QQQとVGT迷ったらどっちを選ぶ?【どちらもパフォーマンス良好のETF】

米国株式投資

かー坊はVGT買ってるねん。

やっぱハイテクは最強や!

わたしはQQQ派。

QQQとVGT、どっちがいい?

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回の記事はQQQとVGTの比較記事です。

QQQとVGTは組み入れ内容が似ており、どちらも新進気鋭のハイテク銘柄に投資できる点が共通しています。

QQQとVGTで迷った時、どちらを選ぶのがよいでしょうか。

本日も最後までおつきあいください。

スポンサーリンク

QQQとVGTを比較

青:VGT/水色:QQQ

QQQとVGTは米国株市場に上場するETFです。

QQQとVGTともに直近2年間で30%ほど上昇しており、非常に勢いのあるETFです。

QQQとVGTを比較します。

QQQ

VGT

設定日

1999/3/10

2004/1/26

経費率

0.2%

0.1%

連動する指数

ナスダック100指数

MSCI USインベスタブル

マーケット

情報技術インデックス

運用会社

インベスコ

バンガード

QQQの方がITバブル前に設定され、歴史が長いです。

ITバブル、リーマンショックと2度の大きな金融危機を乗り越えているETFです。

いづれのETFもローコストで運用できることは間違いありませんが、経費率が安い方はVGTです。

次にQQQとVGTを個別に見ていきます。

QQQとは

QQQチャート(2年)

QQQ(パワーシェアーズQQQトラストシリーズ1)はNASDAQ100指数へ投資するETFです。

NASDAQ100指数NASDAQに上場している時価総額トップ100の銘柄で構成されている指数。

ただし、金融は含まない。

QQQ構成銘柄

2020年4月16日現在のQQQ構成銘柄です。(引用:インベスコ

銘柄

割合(%)

マイクロソフト(MSFT)11.97%
アップル(AAPL)11.29%
アマゾンドットコム(AMZN)10.58%
アルファベット(GOOG)3.85%
アルファベット(GOOG)3.83%
フェイスブック(FB)3.76%
インテル(INTC)2.99%
ネットフリックス(NFLX)2.18%
ペプシコ(PEP)2.14%
エヌビディア(NVDA)2.04%

GAFAを中心に今をときめく銘柄群で構成されています。

ハイテクばかりでなく、ペプシコのように生活必需品セクターも含みます。

VGTとは

VGTチャート(2年)

VGT(バンガード・米国情報技術セクターETF)は米国の情報処理セクターへ投資するETFです。

QQQと構成銘柄が似ていますが、VGTは「情報処理セクター」という縛りがあります。

構成銘柄を詳しく見てみます。

VGT構成銘柄

2020年3月31日現在のVGT構成銘柄です。(引用:バンガード

銘柄

割合

マイクロソフト(MSFT)18.53%
アップル(AAPL)18.32%
ビザ(V)4.16%
インテル(INTC)3.82%
マスターカード(MA)3.52%
シスコシステムズ(CSCO)2.71%
アドビシステムズ(ADBE)2.50%
エヌビディア(NVDA)2.49%
セールスフォース・ドットコム(CRM)1.95%
オラクル(ORCL)1.80%

アップルやマイクロソフトへ投資できる点は共通していますが、アマゾンは含みません。

アマゾンは一般消費財セクターのため、ETFコンセプトから外れてしまいます。

一方、ビザやマスターは決済システムを提供する情報処理セクターと分類され、VGTに含まれています。

VGTとQQQどっちがいい?→継続できる方を選ぶ

VGTとQQQ、どっちがいいんや?

投資対象が似ているVGTとQQQ

VGTとQQQを選ぶポイントは「自分が継続できる方を選ぶ」ということです。

30%を超えるリターンも継続しなければ得ることができません。

「投資したけど、やっぱりやーめた」とすぐに売却してしまうようであれば投資しない方がマシ。

「長期間保有できる」が大きな利益を得るための最低条件。

では、どちらのETFが長期保有できそうでしょうか。

下落時でもホールドできるかどうか

長期保有できるかどうかの判断ポイントはひとつ。

下落時でもホールドできるかどうか

下落時でもホールドできる商品でなければ「長期投資」は厳しいです。

QQQやVGTがいくら素晴らしいといえど、今回のコロナショックのような下落局面で手放してしまうと、リターンは得られません。

ETFの分散力をチェック

下落時、不況期でも投資できる商品は、リスク分散ができていることが不可欠です。

QQQとVGTの構成銘柄を比較してみると、

QQQ:100銘柄・セクター分散あり
VGT:319銘柄・セクター分散なし

わたしはセクター分散ができているQQQの方がいいかなと思います。

経済危機が起こった時、セクターごとで「有利なセクター・不利なセクター」が生まれます。

狼狽売りしないためにも、セクターは均しておく方がベターです。

また、アマゾンに投資したいか、ビザ・マスターに投資したいか…等、ETFを通じてどんな銘柄に投資したいかもキーになりますね。

SPYDに投資して、ETFと言えど構成銘柄が大事だと実感しています。

参考記事▶︎SPYDが危ない?他のETFよりも下がっているのはどうして??

長期投資をする上で欠かせないのは「投資しやすい仕組み」です。

再投資機能や自動積立機能があれば相場状況によらず投資を続けることができます。

人間の感情や判断は投資の邪魔になることが多いです。

機械的に淡々と投資を続けることが結果的によかった…はよく聞く話です。

邪道かもしれませんが、わたしはiFreeNEXT NASDAQ100インデックス(QQQ投信版)の投信積立をしており、投資対象・投資商品としてスグレモノだと実感しています。

人気記事▶︎QQQとiFreeNEXT NASDAQ100はどっちがいい?【ETFと投資信託を比較】

VGTもQQQもどちらも素晴らしいETF

QQQもVGTもどちらも素晴らしいETFです。

投資対象に似通っている部分があり、比較されることは多いです。

しかし、投資の本質は「どんな時も投資を続けること」

「これならば長く投資できる」と確信できる方を選べば、数パーセントのリターンの差や細かい信託報酬の違いは気にする必要はありません。

強い信念と継続力があれば、QQQ・VGT、どちらのETFを選んでも優れたパフォーマンスを体感できますよ。

こかブログはあなたの投資を応援しています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

人気記事▶︎【投資の種銭を作る】コロナの影響で休業?お給料が減っても、おうちでつみたて資金作り!

人気記事▶︎【買付手数料0.45%とオサラバ】SPYDを手数料無料で積み立てています♪

Twitter、Instagramやってます。

もしよかったら、お友達になってください!

Twitterはこちら
Instagramはこちら


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

新しいブログ始めました。

米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

  1. すないぱい より:

    こかさんは2つブログ持ってたんですね。
    実に多才で尊敬します。

    落ちるナイフのDISは、いいタイミングで掴めたかもですね。
    人々が外へ繰り出すようになったら大きく上昇しそう。
    アナ雪はシリーズ化するのでしょうか。超強力なコンテンツだし、
    Disney+もあるし、DISは有力なグロース株ですね。

    米株は力強く戻してきていますし、コロナが早く収まってくれれば。
    でも、オリエンタルランドの株価は結構頑張っていますね。

    「VGTもQQQもどちらも素晴らしいETFです。」

    名前で選んでしまうとウルトラシリーズのようなQQQですが、
    迷ったら半々でもいいかもしれませんね。

    では、最高のフィナーレを。

    • こかこか より:

      すないぱいさま

      いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
      おかえりなさいませ。

      2つめのブログはまだ始めたばかりでコンテンツ不足ですが…。
      心理学を学んでいた関係もあり、いつかは扱ってみたいテーマをやっとスタートさせることができました。

      100ドル前後のDISはお買い得だと思っています。
      よいお買い物ができました♪
      アナ雪2でストーリーが完結してしまった感じもしますが、ファンとしてはアナ雪の続編に期待しています。

      VGTとQQQ、似て非なるものなので半々で持つのも面白そうですね。
      アフターコロナ相場での動きが気になるところです!

      最高のフィナーレを。

タイトルとURLをコピーしました