こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

BNDにダメ出しします【デメリットは金利に影響される、株式ほど上がらない】

インデックス投資

今日はBNDにダメ出しする。

ピリ辛な記事を頼むで。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回の記事は、BNDにダメ出しする回です。

前回の記事(BNDを全力で褒めます【毎月分配金】【株価安定】【優良債券】)では、BNDを褒めましたが、今回はBNDのデメリットを中心にお話しします。

バンガードの創始者:ジョン・C・ボーグルは、著書の中で債券をポートフォリオに組み入れることを勧めています。

わたしは、富を蓄積する段階にあり、そのために働いている投資家に対して、若い投資家には株式と債券を80対20、高齢の投資家は70対30にすべしと推奨した

インデックス投資は勝者のゲーム

果たして、本当に債券投資は必要なのでしょうか。

1年以上BNDに投資したわたしがBNDのデメリットを解説します。

本日もぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

BNDに投資して1年以上が経ちました

BNDに投資して、1年以上が経ちました。

現在、BNDの評価益は+3%くらい、外貨評価ならば+5%です。

3%や5%の評価益をどう感じるかは…、人によるでしょうね。

かー坊もBNDに投資してたことがあるねん。

コロナショックの時に売って、VGTを買ったって話してたね。

1年間、わたしがBNDに投資した結果は以下の記事でまとめています。

今日はBNDにダメ出ししちゃうよ!

BNDのダメなところ、デメリットをあげます。

  • 金利に影響される!
  • 株式ほど儲からない!

順に見ていきましょう。

BNDのデメリット1:金利に影響される

BNDは市場金利の影響を受けやすい資産です。

金利が上がったら債券価格はどうなる?

「債券価格は下がる」が正解や。

市場金利が5%に上がったとき、あなたは利率3%の債券を持っていたと仮定します。

新しく発行される債券には5%の利息がつくのに、あなたの持っている債券は3%しか利息がつきません。

市場金利が5%のとき、3%の債券を持っていてもあまり魅力的ではないですよね。

よって、市場金利が上がると、手持ちの債券の価値(債券価格)は下がってしまいます。

逆に、市場金利が1%に下がると、手持ちの利率3%債券の価値は上がります。

2020年1月27日〜7月26日のBNDチャート

もちろん、債券価格が教科書通りに動くばかりではありません。

上のチャートのように、コロナショック時には債券も売られています。

金利の影響が大きいと言えど、市場参加者が総悲観になったときは債券価格も下落します。

BNDのデメリット2:株式ほど儲からない

BNDは株式ほど儲かりません。

BNDから得られる収益は以下の2種類です。

  • BNDからの収益インカムゲイン:毎月の分配金
  • キャピタルゲイン:売却益

現在のBNDの分配金利回りは2.5%ほどです。

純粋に配当利回りのみを求めるならば、もっと高利回りの銘柄はたくさんあります。

BNDはけっして「高配当銘柄」とは言えません。

また、債券価格は株式ほどの値動きがありません。

キャピタルゲインを狙うにしても、株式のように20%、30%の利益が見込める資産ではありません。

BNDも価格が上昇してキャピタルゲインを得る…は厳しく、BNDだけでFIREを目指すことは不可能です。

良くも悪くも、価格が安定しています。

スポンサーリンク

BNDはダメETFなの?

やっぱりBNDはダメETFなんか?

残念ながら、BND単体での資産形成は疑問を感じます。

投資家個人の属性やリスク許容度によりますが、資本主義経済の中で、個人が資産を大きくするためには株式投資がベターだと考えています。

労働収入のみでなく、経済拡大にあやかるには株式投資でしょう。

当ブログでも何度か書いているとおり、BNDはあくまでも株式投資の名脇役程度がよいのではないでしょうか。

車のエアーバッグをイメージしてください。

ハンドルからポンッとエアーバッグが出てくるおかげで、ドライバーは事故の衝撃を和らげることができます。

一命をとりとめることだってあります。

同様に、「株式相場下落」という事故が起こったとき、BNDも自分の資産へのダメージを和らげてくれる役割だと思っています。

100%株式のポートフォリオだと、株式相場の大暴落が起こったとき、全資産がやられてしまいます。

しかし、たとえ全体の10%、20%でもBNDを保有していれば、全損失を免れることができます。

債券投資を検討している方は、メリット・デメリットを検討した上で、ポートフォリオに組み入れてみてください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

BNDのメリットはこちら↓

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

Twitter、Instagramやってます。

もしよかったら、お友達になってください!

Twitterはこちら
Instagramはこちら


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

インデックス投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました