全額出金手続きをしていたWealthNaviから入金がありました。
入金額は、672,070円でした。 


みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

昨日は38度近くまで熱が上がり、ずっと寝ていました。
少し元気になったので、パソコンを開いています。

さて、先日の記事で書いたようにウェルスナビ の全額出金手続きをし、8月1日に入金されていました。


最終的な運用益は16,070円(+2.45%)です。

預入期間を考えると、利益については妥当なところと思います。

そして、全額出金した時期に体調を崩し、改めてウェルスナビ のメリットについても考えました。

WealthNavi運用成績

ウェルスナビ運用成果

ウェルスナビ の1年9か月の運用成績は、以下のとおりです。

入金額:656,000円
最終時価:672,070円
評価益: 16,070円(2.45%アップ↑)

短期間の預け入れなので、為替変動が消化できませんでしたが、2.45%の運用益を出してくれました。
まずまずな結果かなと思います。

体調を崩してWealthNaviの利点がわかった話


以下は、ここ数日間の体調不良時に考えたことです。

高熱を出しベッドで寝ているとき、ニュースや相場を見る気力は湧いてきませんでした。
株価が大きく下げていたようですが、気にする余裕などなく…。

最優先は体調を戻すことでした。

「こういうときデイトレーダーの人とか大変やろなぁ。イチイチ相場に構ってられへん人にはウェルスナビ もちょうどいいんやろなぁ」と ベッドの中でまどろみながら考えていました。

また、今は家事代行サービスなどの「代行サービス」が流行っている時代です。
お金で時間を買う時代になりました。

預かり資産の1%の手数料で運用してくれるならば、手間や管理の煩雑さから解放されるウェルスナビ を選択する人もたくさんいるでしょうね。 

それぞれの価値観によって評価が分かれるサービスだと思います。

感想→WealthNaviやってて良かったよ!


今のわたしにはWealthNaviは贅沢品だと思って全額出金しました。

しかし、利益も出してくれたし、運用の勉強するきっかけにもなったし、食わず嫌いせずに始めてみて良かったと思います。

WealthNaviのサービスポイントが自分のメリットと感じる日がくれば、また再開するかもしれません。

ウェルスナビ では、8月30日までならば、20万円以上の入金で入金額に応じて最大10万円のプレゼントもしています。
(たとえば、200万円の預け入れで18,000円プレゼントされます)
口座開設はすべてオンラインで済み、面倒な書類のやりとりはありません。
ご興味のある方は一度ご覧ください。
「WealthNavi」で資産運用

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

ウェルスナビ のコラムを読むのが好きなので、アカウントは解約せずに残しました。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

↓WealthNaviの創始者柴山さんの著書もあります