資産運用ツール

【株アプリ】投資家におすすめ!kaview(カビュー)で分析・資産管理をしよう

失敗は失敗で終わらせるから失敗なんです。失敗から学べば失敗ではありません。自分の取引を分析したり、総資産を管理したりできる無料アプリ「kaview(カビュー)」のご紹介です。過去の取引を振り返ると、見事に黒歴史でした。逆張り思考が強く、利幅が小さい。過去の取引の反省し、今後にいかします。
VTI

【結論】VTIは最適解です(VOOも可)【3つの理由もまとめます】

個人で米国株へ投資するならば、VTIやVOOをメインに据えるべきではないでしょうか。ほとんどのアクティブファンドがインデックスに勝てないという事実を踏まえると、インデックスへ投資するだけでほとんどのアクティブファンドに勝てると考えられます。資産形成におすすめです。
毎月の資産報告

株なんて見る元気がない人へ→相場を見なくても大丈夫!【2021年9月資産報告】

9月の振り返りです。実は、リモートワーク鬱のようになってしまい、株式相場から離れていました。元気がないときは休養第一ですね。また、普段から投資のルーティンを組んでいたおかげで、完全ストップはしませんでした。
QQQ・NASDAQ100

【徹底研究】NASDAQ100とFANG+はどっちがいい?

今回は、iFreeNEXT FANG+インデックスとiFreeNEXT NASDAQ100インデックスの比較です。なんとなく似ているイメージがありますが、組入銘柄や過去のパフォーマンスに大きな違いがあります。個人的には、まずはNASDAQ100への投資でよいのではないかと思います。
QQQ・NASDAQ100

【本当は怖いレバナス】あなたは、iFree レバレッジ NASDAQ100のリスクを理解しているか?

iFree レバレッジ NASDAQ100のリスクについての記事です。大きなリターンは魅力的ですが、値幅が大きく、運用効率の点ではやや疑問も残ります。下落相場・横ばい相場に弱いというレバレッジの特性を理解し、全力レバナスは避けるべきかと思います。
VTI投資

VTIの買付タイミングを考える【定期買付33回目】

毎月、VTIを買っています。今回は、VTIを買うタイミングの決め方についてです。テクニカル分析を元に指値を決めています。約定する様子がなければ成行で買いますが、定期買付にもテクニカル分析を少し加えることで高値掴みが減りました。
資産運用ツール

【手放したくない】サクサク便利な株式投資管理アプリを5つ紹介します

株式投資に便利な管理アプリを5つご紹介します。証券口座のアプリだけで十分だと思っていましたが、簡単にグラフ化や連携できる点はアプリならではの便利なところですね。スプシをメインに使いつつ、アプリでもサクッと管理・分析しています。
NASDAQ100積立ほか

行動と内省のくりかえしで人生はゆっくりと動く【NASDAQ100投信21回目の積立】

NASDAQ100投信に投資してから、自分の投資観を見直すようになったなぁ。 投資観?? いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。 2020年1月からNASDAQ100を積み立てています。 運用...
資産運用ツール

【お得!】楽天証券で為替手数料キャッシュバックキャンペーン中!

楽天証券で為替手数料キャッシュバックキャンペーン中です。期間は2021年8月16日(月)16:00~9月30日(木)15:59までで、要エントリーです。対象は米ドルの買付手数料のみで、円貨決済で米国株や米国債券を購入した場合、対象外です。エントリー方法もご紹介しています。
ほか米国ETF

【注目】米国株のサイバーセキュリティETF(BUG・HACK)についてご紹介します

サイバーセキュリティ関連銘柄へ投資する米国株ETF【BUG】と【HACK】のご紹介です。リモートワークの浸透で、情報セキュリティへの意識は高まっています。個別銘柄特有のリスクを背負うことなく、ETFならば注目のセキュリティ関連銘柄へ幅広く投資することができます。
タイトルとURLをコピーしました