【なんでやねん】つみたてNISAでやってはいけないことが多すぎ問題について

つみたてNISAでやってはいけないことが多すぎる件。

なんやねん。急に。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

以下のツイートをしました。

ソース元は伏せますが、つみたてNISAでやってはいけないことがツラツラと書かれている記事を見ました。

家計に手を出す/なんとなく始める/途中売却/つみたてNISAをやめる…などは「やってはいけない」と書かれていました。

「家計に手を出す」は確かにNGですが、つみたてNISAってそんなに縛りの多いものだったでしょうか…。

今回の記事は、わたしが考える「つみたてNISAでやってはいけないこと」をまとめます。

本日もぜひ最後までご覧ください。

つみたてNISAでやってはいけないこと

「つみたてNISAでやってはいけない」と思うことを2点あげます。

  • 家計を切り崩す
  • 頭でっかちになる

家計を切り崩す

生活費と投資資金はベツモノや。

つみたてNISAをするために、家計を切り崩すようなことはNGです。

そもそも投資は余裕資金で行うことが大原則です。

必要な資金にまで手をつけてしまうと、ギャンブラーみたいな感じになってしまいます。

家計に手をつけてまで、投資する必要はありません。

頭でっかちになる

新しいことを始めるときって、ちゃんと勉強してからやりたくなる。

…そんな気持ちもわからなくもないけれど。

「つみたてNISAを完全に理解してから、始めます!」

「まずは勉強します!」

最初にある程度の知識は必要ですが、頭でっかちになるのはNGです。

完璧に理解してから、つみたてNISAを始めようとすると、なかなか始めることができないからです。

もしくは、勉強することに満足して、勉強だけで終わってしまう可能性もあります。

スポンサーリンク

つみたてNISA始め方:6〜7割理解くらいでゆるっと走り出す

つみたてNISAをするとき、まずは6〜7割程度の理解でゆるっと走り出したらよいのではないでしょうか。

やってみないとわからないことってたくさんあります。

6〜7割程度の理解ってどんなもんや?

以下の3点に加え、「増えるばかりじゃない」ということを肝に命じておけば、ゆるゆると走り出してもよいと思います。

  • 非課税限度額
  • 非課税期間
  • 取扱商品(ざっくり)

おそらく、取扱商品が一番迷うところでしょう。

「経費率が安くて、幅広い対象に投資できる株式投信」がよいと思います。

eMAXIS Slimシリーズの全世界や先進国、S&P500などがオススメですね。

先日、わたしもNISAの端数調整で、eMAXIS Slim先進国を買いました。

また、「NISAってどこで売ってるん?」(売り物じゃない)と聞かれ、当ブログでも、NISAについてまとめた記事があります。

よかったら、ご覧ください。

つみたてNISAでやってはいけないことなど、ほんの少し

旅行に行くとき、現地の気候や観光地は調べますが、飛行機が飛ぶ仕組みを調べてから旅に出る人は少ないはず。

つみたてNISAって飛行機と同じで、自分を目的地に連れてくれるツールなんです。

自分の目的地点さえ見失わずに、自分ができる範囲でやれば、やってはいけないことなどほんの少しです。わたしは下記の2点くらいだと考えています。

  • 家計に手をつける
  • 勉強ばかりする(=行動しない)

12月はTwitterで、「来年のつみたてNISAの配分を考えました!」をたくさん見かけました。

「途中で売っちゃいけない」「やめちゃいけない」など制限を設けず、自由に楽しくつみたてライフを始めてみませんか。

まずは、やってみなはれ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

日本株
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました