こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【退職しました】来年からはiDeCoをします【まずは資料の取り寄せから】

iDeCo

9年9か月お世話になった職場を退職いたしました。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

12月末で、長年お世話になった職場を退職しました。

退職時に感じた気持ちについては、うちコイで書きました。

さて、退職に伴い、企業型確定拠出年金からiDeCoに変更です。

来年から始めるiDeCo、新しいことを始めるってドキドキしますね!

今回の記事は、確定拠出年金の移管時に最初にやることについて書きます。

移管手続きって時間がかかるようなので、何回かに分けて書き、最後にまとめる予定です。

また、わたしは苗字が変わる予定なので、手続きがイレギュラーになります。

イレギュラーな手続きについても残していければ…と思い、記事にします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

移管先の金融機関での手続き

わたしはマネックス証券 iDeCoへ移管することとしました。

  1. 移管したい金融機関から資料請求
  2. 書類を記入・提出

請求後2〜3日で、資料が届きました。

すぐに運用ができない

移管手続きには、審査(1〜2か月)が必要です。

実際に運用できるようになるまで、時間がかかります。

退職後に移管する場合、早めに資料請求すれば後の手続きがスムーズです。

わたしはiDeCoの拠出をします

資金が続く限り、わたしはiDeCoの掛金拠出をするつもりです。

理由は、税制メリットがあるからです。

  • iDeCoの税制メリット拠出中:所得控除
  • 運用中:運用益非課税
  • 受取中:受取方法に応じて、控除アリ

所得控除については、相互リンク中のぽん太さんのブログに書かれています。

iDeCoへ拠出した金額が所得から引かれ、毎年の所得税が安くなります。

※年末調整や確定申告で申告が必要

年末調整のときに、申告する保険料控除の仲間です。

わたしは、運用益非課税(現在の税制では凍結中)も大きいなと思います。

100万円利益が出ても、20%の20万円を税金で控除されたら、自分の手元には80万円しか残りません。

税金って大きいんです。

税制が変われば課税される可能性はありますが、税制変更前には通知されるでしょうし、利確を判断する時間くらいはあるでしょう。

せっかくの利益を税金に取られるのは、ホントもったいない。

しかし、iDeCoは60歳になるまで、資金を引き出すことができません。

急に資金が必要になることもあるかもしれません。

ガッチガチに考えるのではなく、「資金が続く限り」と無理のない範囲での運用を考えています。

スポンサーリンク

確定拠出年金の手続きは何かと時間がかかる

確定拠出年金の手続きは何かと時間がかかります。

あっという間に6か月が経ち、連合会へ移管、手数料だけが取られる…なんてことになりかねません。

電話一本、メール一本で済むので、早めに手続きしましょう。

次は手続き書類の書き方や運用商品について書きます。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

▼うちコイもぜひ読んでくださいね!


2021/1/21リライト

会社で加入していた確定拠出年金の金融機関(A金融機関とします)への連絡は、不要でした。

確認した書類を確認したところ、口座移管の手続きが入っており、「引き続き、A金融機関でiDeCoをしてね」という内容でした。

会社では「退職後はご自身でA金融機関のコールセンターに連絡するように」と言われていますが、移管先に連絡するだけでOKです。

ただし、A金融機関のコールセンターの案内がマネックス証券よりも丁寧でわかりやすかったです。連絡不要だったけれど、連絡してよかったなと思います。

以下、不要手続き部分の記事です。記録のため、しばらく残しておきます。

会社で加入していた確定拠出年金の手続き

最初にやることは、会社で加入していた確定拠出年金での手続きです。

  1. 退職前の確定拠出年金のコールセンターへ連絡
  2. 退職後の状況(転職か、扶養か…等)を伝える
  3. 書類の到着を待つ

退職後、国民年金の第何号被保険者になる?

「退職後、自分が国民年金の第何号被保険者になるのか」が大きなポイントです。

種別によって、案内される手続きが異なるからです。

  1. 第一号被保険者(自営業など)
  2. 第二号被保険者(給与所得者)
  3. 第三号被保険者(第二号被保険者に扶養される人)

わたしの場合、「退職後数週間で、第三号被保険者になる予定です」と伝えました。

すると、「国民年金の種別が変わると、都度、手続きが発生します。扶養に入られてから、手続きする方が一つ手続きが省けます」とご案内いただきました。

先に、書類の取り寄せだけしておき、落ち着いてから提出予定です。

手続きは6か月以内に行うように。じゃないと、国民年金連合会に自動移管されてします。

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

iDeCo
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました