こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【USA360】楽天・米国レバレッジバランス・ファンドはどう?グロ3との違いも紹介

投資信託ほか

グローバル3倍3分法ファンド、ウルトラバランス世界株式…、また新しいレバレッジバランスファンドが募集開始となりました。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

楽天投信から楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)が募集開始となりました。

最近、レバレッジ型のバランスファンドが大人気です。
グローバル3倍3分法ファンドの純資産額は順調に増加しています。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)は投資先が米国株・米国債のみとなっており、グローバル3倍3分法ファンドやウルトラバランス世界株式と比較すると、組み入れ内容がシンプルです。

グロ3倍保有中のわたしが、楽天・米国レバレッジバランス・ファンドについてまるっとご紹介します。

スポンサーリンク

まるっと!楽天・米国レバレッジバランス・ファンド

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドは、10月23日から募集開始となりました。

注目ファンドだったようで、募集開始前からインターネットでは情報が流れていました。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの投資対象について

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドは、米国株式と米国債券へ投資します。
米国株式部分はバンガード社のVTIでの運用です。

バランスファンドと銘打っていますが、投資対象国は米国のみ、投資対象資産は株式&債券のみです。
100%米国へ投資しているレバレッジ型バランスファンドはとても珍しいです。

グロ3倍と投資対象を比較!

グロ3倍と比較すると、USA360は投資先の地域・資産に偏りがあります。

  • USA360:米国株・米国債のみへ投資
  • グロ3倍:世界の株式・債券・リートへ投資

地域分散できないというデメリットはあります。

しかし、世界経済の成長は米国中心という現実を踏まえると、現時点ではUSA360のシンプルなポートフォリオがむしろ良いかもしれません。

米国株投資家さんのココロをくすぐる商品です。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの運用について

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの運用方法をまるっと見てみましょう。
他のレバレッジ型ファンドと同じく、先物を利用しています。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドは、先物取引を利用して、資産総額の360%(3.6倍)相当額を株式と債券に分散投資する運用を行います。
運用の内訳は、資産の90%を株式へ、270%を債券(先物利用)です。
よって、愛称がUSA360

たとえば…運用資金が10,000円の場合。

9,000円で米国株を買うよ。

残りは1,000円。

先物を利用して、27,000円分の米国債券に投資するよ。

先物を利用することで、10,000円の投資資金で36,000円(9,000円+27,000円)の投資ができる。

下記は目論見書にのっていた運用イメージの図です。

目論見書より。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/usa_leverage/pdf/pdf_01.pdf

株式と債券の投資比率は1:3です。

グロ3倍と投資手法を比較!

USA360の方がレバレッジ効果が大きいです。

  • USA360:資産総額の3.6倍の運用
  • グロ3倍:資産総額の3倍の運用

ともに債券部分へ先物運用を取り入れている点は共通しています。

SNSでの評価は?

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドは、グロ3倍やウルトラバランス世界株式ほどまだ純資産額が集まっていません。

グロ3倍はバランスファンドの延長と捉えられターゲット層が広そうですが、USA360は「米国株投資家」と少しターゲットが絞られるからだと思います。

スポンサーリンク

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの購入メモ

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドを買うときに気になる買付手数料や信託報酬などをまるっとまとめます。

購入時手数料なし
信託財産留保額なし
運用管理費用年0.4675%(税込)
信託期間無期限
つみたてNISA対象外

信託報酬については、グロ3倍やウルトラバランス世界株式と同程度です。

現在保有中のグロ3倍には信託期間が10年と決まっています。
その点が不満だったので、楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの信託期間無制限には惹かれました。

グロ3倍も信託期間延長になるかもしれないけれど…。

また、商品の特性上、つみたてNISAの対象外です。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドは米国株投資家向けのレバレッジファンド?

楽天・米国レバレッジバランス・ファンドのターゲットは、米国株投資家なのかなと思いました。
投資対象が米国100%だったり、株式部分にVTIを用いたり、かなりターゲットを絞り込んだファンドです。

投資対象が米国限定のためターゲット層が絞られていますが、米国株投資家としては気になる商品です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました