こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【SPYDとPFF】PFFは株価安定・配当利回り良好のETF【トータルリターンはSPYD】

インデックス投資

わたしはSPYDを保有中です。

PFFを持ってる人も多いよね?

どっちがいいのかな?

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

先日、SPYDを買いました。

Twitterでフォロワーさんとやりとりをしていると、PFFの話題に。

今回の記事では、PFFとSPYDをチャートを使って比較します。

保有中ということもあってわたしはSPYDがよいかと思いますが、SPYDとPFFは似て非なるモノ。

価値観により意見が分かれそうです。

スポンサーリンク

SPYDとPFFはどちらがいい?

SPYD(S&P500高配当株式ETF)・PFF(iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF)は配当利回りの良さが魅力の株式ETFです。

2020年2月16日現在の配当利回りは以下のとおりです(Dividend.comより)

  • SPYD配当利回り:5.03%
  • PFF配当利回り:5.14%

またPFFは毎月配当金が支払われる点が特徴的で、人気の理由の一つのようです。

SPYDとPFFどっちがいいのかな??

配当利回りはPFF

SPYDとPFFの配当利回りを比較しました。

青:SPYD /オレンジ:PFF

SPYDとPFF配当金比較(2015/12〜2020/2)

PFFの方が配当利回りは優勢で、SPYDがPFFの配当利回りを上回った年がありません。

SPYDの配当利回りは4.42%、PFFは5.23%です。

配当利回りを重視するならばPFFの方が良さそうです。

トータルリターンはSPYD

次にSPYDとPFFの配当金込みのトータルリターンを比較しました。(2015年12〜2020年2月)

緑:SPYD /青:PFF

SPYDとPFFトータルリターン比較(2015/12〜2020/2)

配当金込みのトータルリターンでは、SPYDがPFFを上回っています。

PFFは約20%増ですが、SPYDは約60%増です。

同程度の配当利回りであっても、株価変動を含めたリターンはSPYDの方が優秀です。

同じ期間保有していれば、SPYDの方が投資リターンは大きかったと言えるでしょう。

ボラティリティの大きさの違い

トータルリターンの差はSPYDとPFFのボラティリティの違いにありました。

SPYDとPFFボラティリティ比較(2015/12〜2020/2)

SPYDのボラティリティが12.3%に対して、PFFは5.1%です。

2倍以上の差がありますね。

SPYDとPFFは組み入れている株式が異なるため、値動きにも差が生じます。

SPYD組入内容:S&P500採用銘柄のうちの配当利回りトップ80銘柄
PFF組入内容:優先株式・ハイブリッド証券

SPYDの方が優秀?

トータルリターンで見たらSPYDの方が優れてるし、SPYDの方がええ。

多くの投資家はSPYDの方を選ぶと思います。

しかし、投資家すべてがトータルリターンが大きいを好むわけではありません。

  • 高配当株は魅力的だけれど、株価変動は避けたい。
  • 株価は上がらなくていいから、安定的に運用したい。

株価の動きが少ないことを好む投資家から見れば、「SPYDは配当利回りが高くても、落ち着いて持っていられないから嫌」と考えるかもしれません。

見る立場を変えてみると、リスク許容度も変わり、リターンが大きければ良いってものではありません。

SPYD、PFFは投資家により判断が異なる

「リターンが大きい方がよい」けれども、「リスクを取ることには抵抗がある」と考える人もいます。

安定した株価の動きを好む人にはPFFの方がよさそうです。

株価変動のリスクが受け入れられる人にはSPYDの方がリターンが大きいですね。

単純に数字の比較だけするとリターンが大きい方に惹かれますが、リスク耐性は投資家それぞれです。

リターンの大きい商品に安易に飛びつかず、「リターンは大きいけれど、コレってホントに受け入れられる?」と自問自答した上で投資すること。

ごく当たり前のことですが、強気相場ではつい見落としがちなポイントです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

[amazon asin=”4297110261″ kw=”バリュー投資家のための「米国株」データ分析”

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

インデックス投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました