【無料診断】わたし、2,333万円も老後資金が足りないの?

【評価益12%】LINE証券を1年間やってみた【キャンペーンは参加しない】

1年間、LINE証券をやってみた。

うまいこと利益が出て、ラッキー。

よかったやん。

でも、スマホ証券ってどうなん?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回のブログは、LINE証券を1年間やってみた評価と感想をお話しします。

LINEポイントの運用先として、LINE証券を利用しています。

LINEポイントを原資として運用しただけですが、10%以上の評価益が出て、驚いています。

ちなみに、端株取引はスプレッドが気になるため、やっていません。

証券会社推奨の使い方(いちかぶ取引)はスルーし、自分なりの使い方・付き合い方をつかめば、スマホ証券も利用価値があるなと思います。

本日もぜひ最後までご覧ください。

1年間、LINE証券をやってみました

1年間、LINE証券をやってみました。

いちかぶ取引やタイムセールは参加していません。

大々的に宣伝されているところに乗っかっても、オイシイ思いをするのは、きっと証券会社側でしょう。

LINE証券でのポートフォリオについて

2021年5月25日現在のポートフォリオです。

LINE証券口座のポートフォリオ

総資産21,770円(原資はLINEポイント)、含み益2,782円です。

運用内容は、LINEポイントを使った投資信託の積み立てです。

積立投信の銘柄
  • eMAXIS Slim S&P500
  • iFree NEXT FANG+インデックス

ポイントとして持ってるだけでは、ただのポイントなのに、証券口座に入れるとお金になるなんて。

ポイント経済、恐るべし…。

いや、本当にスゴイのはS&P500やFANG+ですね。

FANG+って何や?

FANG+については、以下の記事をどうぞ。

GAFAMだけでなく、アリババやバイドゥにも投資できます。

なかなか値動きが激しい投資信託ですが、自己資金でないので問題ナシ。

きっかけはVisa LINE Payカード

LINE証券を開設したきっかけって、Visa LINE Payカードを持ったことなんよね。

2020年にVisa LINE Payカードを作りました。

ポイント還元率が3%と高還元で、券面デザインが東京五輪限定デザインだったから、クレカ発行。

そして、「LINEポイントがめっちゃ貯まるし、運用するかー」と気軽にLINE証券へ口座開設をしました。

ちなみに、2021年5月から、Visa LINE Payカードのポイント還元率は2%となりました。

1年間、LINE証券をやってみた評価と感想

1年間、LINE証券をやってみた評価は以下のとおりです。

LINE証券をやってみた評価
  • 投資初心者に配慮した証券口座デザイン
  • 使い方によってはコスト負けしない
  • NISA、つみたてNISAに対応していない

繰り返しますが、大々的に宣伝されているいちかぶ取引やキャンペーンに乗っかっても、オイシイ思いをするのは証券会社だと思うんです。

だから、わたしはLINEポイントの運用先として割り切って使いました。

投資初心者に配慮した証券口座デザイン

LINE証券トップページ

白を基調としたデザインで、非常にスッキリとまとまっています。

一般的な証券口座のトップページはチャートがギッシリ並んでいたり、数字がチカチカ動いていたりしますが、LINE証券のトップページは静的デザインでとても落ち着いています。

多分、投資初心者の方に配慮したデザインなんだろうなぁ、と。

チャートや数字がチカチカしているトップページって、ビギナーにとってはアレルギー症状のモトでしょうし。

使い方によってはコスト負けしない

LINE証券を始め、スマホ証券のいちかぶ取引は相対取引が基本ですが、使い方によってはコスト負けしません。

わたしのように、ポイントをつかった取引や積み立て投信ならば、コスト負けの心配はありません。

ちょっと待って。

「相対取引」ってナニ?

相対取引(あいたいとりひき)とは

相対取引とは、投資家と証券会社が直接株式の取引を行うことです。

「株って証券会社と買ってるんじゃないん?」と思われるかもしれませんが、株式は市場で売買している方法と証券会社と売買する方法があります。

スマホ証券のいちかぶ取引の場合は、証券会社と売買する方法を採用しています。

単元未満の株を市場で売買することはできないためです。

また、証券会社と売買するときには、証券会社独自のコスト(スプレッド)が上乗せされています。

相対取引と割り切るならばよい

証券会社もビジネスですし、「いちかぶ取引はスプレッドが乗ってる。納得して取引してるよ」というならば、問題ありません。

でも、「数万円でも株ができるって聞いたし」と安易にいちかぶ取引をするのは、ちょっと考えモノかな…と思います。

取引にかかるコストや税金は、きちんと把握しておくことが大切です。

NISA、つみたてNISAに対応していない

LINE証券は、NISAやつみたてNISAには対応していません。

税金非課税制度は使わなもったいない!

今後、対応するかもしれませんが、メイン証券会社として使うにはおすすめできません。

【LINEでできる】口座開設もめっちゃ簡単

LINE証券をおすすめできるのは、以下の方々です。

  • 手持ちのLINEポイントを有効活用したい
  • 割り切っていちかぶ取引をする
  • 手軽に株式取引をはじめたい

LINE証券は口座開設時に3株無料でもらえるキャンペーンがあります。

投資初心者の方は、初株3株で株式取引の経験をしてみるのがよいのではないでしょうか。

感覚が掴めたら、大手のネット証券で口座開設をして取引することをおすすめします。

いつまでもスマホ証券、では限界があると思います。

口座開設はめっちゃ簡単で、LINE証券のトップページから申し込むだけ。

1利用規約に同意し、必要事項を回答すると、SMSが届きます。

2SMS認証番号を入力します。

LINE証券の口座開設時、SMS認証があります。SMSに届く番号を入力しましょう。

3最後に本人確認書類をアップロード。

LINE証券口座開設時、本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類はアップロードで済みますし、書類の郵送もありません。

気になる方は、一度LINE証券のHPをご覧ください。

LINE証券

》LINE証券を見てみる

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

FANG+については、以下の記事に書いています。

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

▼ポイ活感覚でビットコインが貯まるアプリ
cheeese

投資初めてさん積立投信ほか
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)
タイトルとURLをコピーしました