【激辛投資】iFree レバレッジ NASDAQ100、一儲けできるのか?

NASDAQ100絶好調!

これはもうレバレッジいくしかないのでは?!

えぇ!レバレッジって怖くないの?大丈夫?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

NASDAQ100が強すぎるので、iFree レバレッジ NASDAQ100に手を出したい誘惑と戦っています。

「ツミレバ(積立レバレッジ)」というキャッチーな言葉にも誘われ、調子に乗って毎月10万円…。

ハイ、ストップ!

絶好調なiFree レバレッジ NASDAQ100ですが、値動きが激しく、商品特性を理解しておかないとイタイ目に遭うかもしれません。

今回のブログは、iFree レバレッジ NASDAQ100についてお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

iFree レバレッジ NASDAQ100について、まるっと!

iFree レバレッジ NASDAQ100(レバナス)について、まるっとまとめます。

長文ニガテ…。

先に結論をまとめるよ!

iFree レバレッジ NASDAQ100について
  • NASDAQ100×レバレッジ運用
  • 2倍のレバレッジをかけて運用している
  • 結果、日々の値動きがNASDAQ100の2倍程度になる

メキメキと上がっているNASDAQ100に、レバレッジをかけて運用しているファンドです。

では、さっそく、詳細を見てみましょう!

iFree レバレッジ NASDAQ100の概要

iFree レバレッジ NASDAQ100の概要は以下のとおりです。

iFree レバレッジ NASDAQ100
設定日2018/10/19
純資産
(2021/9/16時点)
1,190.26億円
ベンチマークNASDAQ100指数
買付単位100円〜
購入時費用0円
信託報酬率
(税込)
0.99%
信託財産留保額0円
信託期間無期限
つみたてNISA対応していない
決算月10月18日
運用会社大和アセットマネジメント
2021/9/16現在

「SNSで人気があるなぁ」と思っていたとおり、資金が流れていますね(純資産額をチェック)

また、2020年10月19日決算の運用報告書によると、実質コストは1. 172%です。

通常のインデックス投信より高めのコストです。

※買付単位、購入時費用は販売する証券会社等によって異なります。

iFree レバレッジ NASDAQ100=NASDAQ100×レバレッジ

iFree レバレッジ NASDAQ100は、NASDAQ100指数に2倍のレバレッジをかけて運用しています。

結果、値動きが2倍になります。

ところで、レバレッジってなんですか

レバレッジ…?

って何??

レバレッジとは、「テコの原理」のことです。

重いものを持ち上げる時、みなさんはどうしますか?

もし、テコを使えば、少ないチカラでも持ち上げることができますよね。

投資信託におけるレバレッジも同じ。

テコの原理を応用して、少ない資金でも大きな利益を狙えるんです。

大きな利益が狙える反面、下落するときの影響も大きいよ。

レバレッジあり・なし、どれくらい違うの?

以下の図はNASDAQ100のレバレッジあり・なしを比較したシミュレーション図です。(引用:大和アセットマネジメント

引用:大和アセットマネジメント(https://www.daiwa-am.co.jp/ifree_series/leverage/nasdaq100.html)

レバレッジありの方は急成長してる!

レバレッジあり・なしの差は約3.2倍です。

めちゃめちゃ上がっていますね。

でも、よ〜〜く見てください。

レバレッジありの方が下落のときも大きく動いています(2018年12月など)

上にも、下にも、大きく動くのがレバレッジの特性です。

スポンサーリンク

ぶっちゃけ、レバナスはリスクが高いと感じる

シミュレーションを見てると、魅力的なんだけど…。

過去の運用実績が好調なiFree レバレッジ NASDAQ100ですが、「やるなら、少額かな」というのがホンネです。

ちょっとリスク高めだな、と感じちゃうんですよね。

  • 強気でいられるのは、上昇相場だけ
  • NASDAQ100のリスクにさらにレバレッジ?!

強気でいられるのは、上昇相場だけ

レバレッジ商品は上昇相場に強いです。しかし、横ばいや下落相場には弱いという特性があります。

横ばい相場に弱いの?

簡単なシミュレーションをしてみましょう。

10,000円の商品があり、以下のような値動きをしたとします。

1日目2日目3日目4日目5日目6日目
値動き0+10%-10%+15%-15%+5%
ノーマル10,00011,0009,90011,3859,67710,161
レバレッジ2倍10,00012,0009,60012,4808,7369,610

レバレッジ2倍のチャートの方が上下が激しい。

レバレッジは上がるときも、下がるときも2倍の動きをします。

どうしても値動きが大きくなります。

長期投資で値幅を抑えるという方法も考えられますが、「長期投資を続けられるのかな?」という思いもちらり。

レバレッジをかけていると、運用途中で大きく下落する可能性があります。

「自分の想定外にまで下落したとき、売却してしまうのでは?」とやや不安です。

NASDAQ100のリスクにさらにレバレッジ?!

NASDAQ100だけでも、十分、リスクが高いと思うんだけど…。

現在、iFree NEXT NASDAQ100インデックスへ投資しています。

今は好リターンですが、NASDAQ100もリスクが結構高い商品だと感じます。

高リスクなNASDAQ100にレバレッジをかけて、さらにリスクを取る…のはちょっとコワイかなと思います。

iFree レバレッジ NASDAQ100は激辛投資

iFree レバレッジ NASDAQ100は、NASDAQ100指数に2倍レバレッジをかけて運用する投資信託です。

現在は米国株、中でもハイテク株が優位ですが、市場の流れが変わったときにどう動くのかな…と思います。

わたしがiFree レバレッジ NASDAQ100へ投資するならば、全力投資は控え、一部の資金での運用とします。

スリルやリスクを好む激辛投資家さんならば、まとまった額を投資してもよいかもしれませんね。

お好みの辛さでお召し上がりくださいませ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


【無料動画】米国の敏腕アナリスト、アレクサンダー・グリーン氏が2023年までの米国株投資について語る!

動画の中で、氏は、「これから2年間で、過去20年分の富がやってくる」と話し、自身が注目している4分野について解説しています。

ご興味がある方は下記URLから閲覧してくださいね!

》【無料動画】今後2年間の米国株投資は?動画を見てみる



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

投信・その他商品
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました