FIREするなら米国株?!米国株は儲かるって本当ですか。

最近、米国株人気が上がってきてる気がする。

米国株始めたいって人、増えたよな。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

SNSやインターネットニュースなどを見ていると、米国株への注目が上がってきているように思います。

FIRE済みの方々も米国株投資をしている方が多いですしね。

米国株は日本株に比べて儲かりやすいのでしょうか。

今回のブログは、米国株が儲かる理由や米国株での儲け方についてお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

米国株が儲かると言われる理由

米国株が儲かると言われる理由はさまざまありますが、まずは3点まとめてみました。

米国株が儲かる理由
  • 右肩上がりのチャート
  • 積極的な株主還元
  • 優秀な企業、人材

右肩上がりのチャート

下図はNYダウと日経平均の50年チャートです。(青:NYダウ/水色:日経平均)

引用:YahooFinance

日本株もそれなりに上がってきてるけど、米国株に比べると全然やな。

上がり下がりを繰り返しつつも、NYダウは基本的に右肩上がり。

一方、日経平均は1989年のバブル期にちょこっと盛り上がったものの、ほぼ横ばいです。

また、米国では、株式の動向が政策にも入るくらい株式相場が注目されています。

米国は社会全体で株式への意識が強いことも特徴的です。

日本の政策で株式相場のことなんて語られないよね。

米国株と日本株、両方に投資して

わたしは、米国株と日本株、両方に投資しています。

確かに米国株の方が気持ちよく上がってくれますが、日本株でも儲けてる人はいるだろうなって感じています。

投資対象の特性をうまく利用して、自分の投資スタイルにしている人はいるだろうなぁ、と。

個人的には、上昇パワーに乗りやすい米国株投資のほうがカンタンだなと思います。

積極的な株主還元

配当金や自社株買いなど、米国企業は株主への還元が積極的です。

日本も株主優待制度はあるけどな。

物品やサービスで還元する株主優待制度と異なり、配当金などの「お金」で還元するのが米国企業です。

50年を超える連続増配企業も多く、高配当株を目当てに米国株へ投資する人も多いですね。

日本では花王の30期連続増配が最長です。

優秀な企業、人材

アメリカは移民の国であり、優秀な企業や人材が集まりやすいです。

アップルやグーグル、アマゾンなどの世界的に優れた企業はすべて米国企業です。

個人的には、「優れた人材」という点は大きなポイントだと思っています。

どんなに優れたサービスやモノも、人がいないと生まれません。

才能を発揮できる環境で、優秀な人材が働くって、経済成長のエンジン部分かと。

スポンサーリンク

米国株で儲けるには

米国株で儲けたい!って思ったとき、どの銘柄がいいかが最大の悩みや。

儲かりやすいと言われている米国株でも、銘柄選択を誤ると儲けることができません。

「あの銘柄を買おう!」と決意しているならば、心に決めた銘柄を買ってください。

まだ投資する銘柄を決めていないならば、まずはETFをおすすめします。

最初はETFにしとこう

優等生的回答でつまらないのですが、最初はETFがいいと思います。

個別銘柄は難しいです。

頑張って背伸びせずともETFでもちゃんとお金は増えるなと実感しています。

個別株は夢があるけど難しい

アマゾンやアップルみたいな銘柄もあるから、個別株は夢があるんだけどねぇ…。

日本の個別株で失敗も経験しているわたし。

米国ETF投資が自分の投資人生の再スタートだと思っていますが、ホントにETFで十分だと思っています。

個別株は決算や決算、法規制に左右されることも多く、ドキドキハラハラすることも。

決算を境にして、天国から地獄に落ちることもあるしな。

その点、銘柄分散されているETFならば、個別株の動向に左右されず、初心者も始めやすい、続けやすいんです。

ETFならば

最初に買うETFは、無難にVTIやVOOなど幅広く分散されたものがよいです。

「自分だけが知ってるお宝ETF!!」みたいなものに投資したい気持ちもわかりますが、王道銘柄を選べばヤケドが少ないです。

ウォーレン・バフェットが妻に言った言葉はめちゃめちゃ有名ですよね。

現金のうち、10%は米国短期国債にし、90%は超低コストのS&P500のインデックスファンドに投資しなさい(例えば、バンガード社のファンドです)。

バフェットを超える自信のない方は、S&P500や全米株式などへ投資するのをおすすめします。

下記の記事でVTI・VOO・VYMの3つの比較をまとめています。

米国株投資は資産を増やすひとつのきっかけ

米国株に注目が集まっている今、「米国株は儲かる!」という情報が一人歩きしているような気もします。

米国株であれ、日本株であれ、いづれにせよ、自分のリスク許容範囲で堅実な投資をするのがベストだと思います。

正直なところ、過去のわたしの投資は無理をしていました。

管理もできないくせに安直に個別株を買い漁っていました。

米国のVTIへ投資を始め、投資の仕方やお金の使い方全般を見直すことで、資産が増えました。

もちろん、ゆっくりと。

米国株投資はひとつのきっかけにすぎないと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

米国株
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました