【やってみた】NASDAQ100投信を20回積み立てたらどうなった?【プラス40%超え】

NASDAQ100投信を20か月積み立ててみた!

どんな感じなん?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

「NASDAQって値動き激しいヤツでしょ。ペーペーは無難にS&P500か全米がいいんでしょ」って思いながら、iFree NEXT NASDAQ100インデックスの積立を始めました。

今月で20回目の積立です。

途中、20%近くの損失を抱えたこともありましたが、現在は順調に推移しており…「よっしゃ!」

今回のブログは、iFree NEXT NASDAQ100インデックスなどの積立投信の運用報告です。

本日もぜひ最後までご覧ください。

8月も積立投信が購入されました

毎月1日に楽天証券で購入している積立投信が約定しました。

積立投信の約定

約定結果は以下のとおりです。

積立投信の約定
  • iFree 8資産バランス:14,291円/6,998口
  • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス:19,356円/12,399口
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT):15,118円/10,584 口

先月より少し安い基準価額で買えました。

【やってみた】iFree NEXT NASDAQ100インデックスを20回積み立てた

iFree NEXT NASDAQ100インデックスの損益状況についてご報告します。

2021年8月損益状況

20回積み立ててみた、2021年8月5日現在の損益状況です。

NASDAQ100損益状況
  • 平均取得金額:13,578.94円
  • 評価額:1,175,781円
  • 評価損益:+354,281円/+43.12 %

NASDAQ100への入金額と時価総額

累積入金額(青)と時価評価額(赤)の推移をグラフにしました。

余裕があれば、積立以外の入金もしていました。

このグラフでお伝えしたいことは、最初はゼロスタートだったし、マイナスを抱えている時期もあったということ。

「この投資で一気に儲けるで!」と意気込んで、NASDAQ100投信へ資金を投入したわけではありません。

「う〜ん…、とりあえず、やってみるか」と数万円を投入したのがスタートです。

運用開始して数ヶ月でコロナショックに見舞われ、不安になったときもありました。

20%近くの含み損のときもあり、「やっぱS&P500や全米にしといた方がよかったかも」と思っていました。

「米国株ももうオワコンかも…」って、ホントに思いました。

でも、NASDAQ100に含まれてる銘柄群には将来性や成長性を感じるから、気長にじっくりとホールドすることとしました。

複利のチカラを使って、ゆっくり、じっくりと焦らずに。

コツコツ投資はノーテクニックでできますが、根気は必要です。

スポンサーリンク

NASDAQ100といえど、一本調子で上がるわけではない

ブログ読者さまの中に、「こかさんのブログを読んで、自分もiFreeのNASDAQ100を買いました」とご連絡くださる方もいます。

わたしの投資スタイルは、「ソッコーでお金が増える類」ではありません。

小さなところから始めて、こつこつと地道に増やす姿をお伝えできればと思って、書いています。

20回積み立ててわかったことは、「一本調子で上がるわけじゃない」ということ。

忍耐と根気がいる作業ですが、諦めずにじっくりと続けましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

たくさんあるNASDAQ100投信。選ぶならどれ?

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

積立投信ほか
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました