米国

VTI

【VTIに満足してる】VTか、VTIか、あなたはどっちを選びますか。

VTか、VTIか、どっちがいいと思う? わたしはVTIへ投資しててよかったって思ってる。 う〜ん、どっちやろ? 地域分散できてるVTの方がええんかな? いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。 ...
VTI

【結論】VTIは最適解です(VOOも可)【3つの理由もまとめます】

個人で米国株へ投資するならば、VTIやVOOをメインに据えるべきではないでしょうか。ほとんどのアクティブファンドがインデックスに勝てないという事実を踏まえると、インデックスへ投資するだけでほとんどのアクティブファンドに勝てると考えられます。資産形成におすすめです。
QQQ・NASDAQ100

【米国テック株を徹底研究】NASDAQ100とFANG+はどっちがいい?

今回は、iFreeNEXT FANG+インデックスとiFreeNEXT NASDAQ100インデックスの比較です。なんとなく似ているイメージがありますが、組入銘柄や過去のパフォーマンスに大きな違いがあります。個人的には、まずはNASDAQ100への投資でよいのではないかと思います。
QQQ・NASDAQ100

【本当は怖いレバナス】あなたは、iFree レバレッジ NASDAQ100のリスクを理解しているか?

iFree レバレッジ NASDAQ100のリスクについての記事です。大きなリターンは魅力的ですが、値幅が大きく、運用効率の点ではやや疑問も残ります。下落相場・横ばい相場に弱いというレバレッジの特性を理解し、全力レバナスは避けるべきかと思います。
ほか米国ETF

【注目】米国株のサイバーセキュリティETF(BUG・HACK)についてご紹介します

サイバーセキュリティ関連銘柄へ投資する米国株ETF【BUG】と【HACK】のご紹介です。リモートワークの浸透で、情報セキュリティへの意識は高まっています。個別銘柄特有のリスクを背負うことなく、ETFならば注目のセキュリティ関連銘柄へ幅広く投資することができます。
QQQ・NASDAQ100

NASDAQ100は東証で買え?!MAXISナスダック100上場投信をまるっと解説します!

東証で売買できるMAXISナスダック100上場投信のご紹介です。東証に上場するETFのため、リアルタイムでの取引が可能!基準価額を待つもどかしさから解放されます。経費率も低めに設定されており、投信でのNASDAQ100投資に抵抗がある方にもおすすめです。
BND

株だけでいい?債券って必要?債券ETFのAGGとBNDを比較してみた

債券投資と債券ETFのAGG・BNDの比較記事です。株式が最適な手段だとは思うものの、さまざまなリスクを想定すると分散投資の必要性を無視することはできません。「何が起こるかわからん」という前提に立つならば、債券投資もアリだと考えています。また、AGGとBNDには大きな差はなく、VTIやVOOホルダーならBNDを選ぶかな、というのが率直な意見です。
VTI

【決定版】VTIを買うならば、ETFか投資信託か?どっち?【手間いらずは投信】

「VTIに投資しようと思ったら、ETF?投信?色々あるけど、なんか似ててわからん」という疑問にお答えします。ETFならば米国株市場でリアルタイムで取引できますが、投資信託の方が初心者には扱いやすいです。ETFと投資信託の比較をしながら、それぞれの商品に向いている投資家像をまとめました。
QQQ・NASDAQ100

【保存版】NASDAQ100投資のETFや投資信託についてまとめます

「ちょ、、今更、NASDAQ100について聞けないんだけど」と、もはや定番感が漂うNASDAQ100投資。改めて、NASDAQ100投資についてまとめました。勉強も大事ですが、実際に投資して「当事者」になるのが一番の学びです。
米国

FIREするなら米国株?!米国株は儲かるって本当ですか。

「米国株は儲かる!」という情報が一人歩きしてる気がします。米国株であれ、日本株であれ、商品の特性を知り、自分のリスク許容範囲に見合った商品を選ばなければ、思ったほどの成果が出ないかもしれません。今回のブログは米国株が儲かると言われる理由と米国株で儲けるコツをまとめます。
タイトルとURLをコピーしました