【無料診断】わたし、2,333万円も老後資金が足りないの?

【2年間投資した】VTIのことセンパイ面で解説しちゃう【ファーストETFでした】

VTIに投資して、もう2年も経つのかぁ。

すっかりインデックス投資にはまった!

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

VTIへコツコツと2年間投資しました。

今回は、VTIについてご紹介します。

記事前半ではVTIの概要を、後半ではVTI投資について受ける質問をまとめます。

わたしの記事があなたのVTI投資をお手伝いできればと思い、書いています。

本日もぜひ最後までご覧ください。

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)とは

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)は、アメリカの全ての銘柄へ投資するETFです。

S&P500やNASDAQ100のようなしばりはなく、全米中の株がパッケージになっているETFです。

VTIの概要

VTI
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
設定日2001/05/24
純資産額1,889億ドル
(2020/11/30現在)
経費率0.03%
構成銘柄数3,550銘柄
分配金利回り1.54%
(3・6・9・12月配当)
運用会社バンガード

2021年で、設定されてから20年を迎えます。

人々から長く指示されているETFです。

VTIの組み入れ銘柄

VTIの組み入れ銘柄トップ10をご紹介します。(2020/11/30現在)

保有銘柄ティッカー構成比
Apple Inc.APPL5.00%
Microsoft Corp.MSFT4.42%
Amazon.com Inc.AMZN3.68%
Facebook Inc. Class AFB1.82%
Alphabet Inc. Class AGOOGL1.44%
Alphabet Inc. Class CGOOG1.36%
Berkshire Hathaway Inc. Class BBRK.B1.16%
Tesla Inc.TSLA1.16%
Johnson & JohnsonJNJ1.04%
JPMorgan Chase & Co.JPM0.98%

米国株に興味がなくても知っているような、世界的に有名な企業がトップに組み入れられています。

ご紹介したのはVTIが組み入れている銘柄のほんの一部。

VTIひとつで3,000を超える銘柄に分散投資できるため、特定の銘柄の値動きの影響を抑えられます。

リスクも、リターンも分散してしまうのが、分散投資の特徴や。

長期保有を前提にするんやったら、分散投資が安心できるで。

VTIのセクター別構成比

VTIのセクター別の構成比をご紹介します。

セクター構成比
テクノロジー26.2%
一般消費財16.4%
資本財13.8%
ヘルスケア13.5%
金融10.4%
生活必需品5.3%
電気通信3.5%
不動産3.4%
公益3.1%
エネルギー2.3%
素材2.1%

アップル、マイクロソフト、フェイスブック…と並ぶ組み入れトップ10とあわせて見ると、テクノロジーで約1/4を占めるのも納得です。

テクノロジーの影響が比較的大そうやな。

VTI投資について、よく質問されること

ブログやSNSで、VTI投資についていただく質問とわたしの回答をまとめます。

これから投資をしようという方のご参考になれば幸いです。

  1. 楽天VTIでもいいですか
  2. VOOとどちらがいいですか
  3. 利益確定した方がいいですか

楽天VTIでもいいですか

楽天VTIでもいいと思います。楽天VTIは投資信託版のVTIです。

楽天VTIとVTIの違いは大きく分けて、4つあります。

  1. 楽天VTIの特徴日本円建てで買える
  2. つみたてNISAの対象
  3. 分配金の自動再投資がある
  4. 市場での売買ができない

コストの違いはありますが、投資しやすい投資信託のカタチになっているため、楽天VTIへの投資もアリだと思います。

▼楽天VTIと本家VTIの比較をしています

VOOとどちらがいいですか

  • S&P500にこだわるならばVOO
  • 全米に投資したい・中小型株にも投資したいならばVTI

と考えています。

下記は、直近2年間(2019/1〜2020/12)のVTIとVOOを比較したチャートです。(青:VTI /水色:VOO)

VTIとVOOの比較チャート(2019/1〜2020/12)
VTIとVOOの比較チャート(2019/1〜2020/12)(参考:Yahoo finance)

VTIの方が3%ほどパフォーマンスがええんかぁ。

でも、実際に投資してたら、そんなに違いを感じひんかったよ。

チャート上で見ると、わずかにVTIの方がパフォーマンスがよいです。

しかし、投資期間によっても異なりますし、必ずしもチャート通りの結果になるとは限りません。

実際、VTIに投資していて、「VOOにしておけばよかったなぁ」や「VOOよりもいい成績を!」など思うこともありません。

体感レベルでは、VTIとVOOに大きな違いはありません。

ちなみに、S&P500への投資は、LINEポイントで、LINE証券にて投資しています。

利益確定した方がいいですか

資金が必要とならない限り、長期間、VTIを保有して、複利の恩恵を受けるべきです。

利益が出てるとすぐに売りたくなるねん…。

マメに利益を確定する方が資産が増える気がします。

しかし、絶好の売却タイミングを捉えることはできません。

ゆるやかに上昇し続けている米国株の売り時っていつでしょう。

100ドルから始めた投資が、何百ドル、何千ドルとなるところを見たくありませんか。

現金化を急がない限り、利益確定は見送るのがよいと、わたしは考えています。

スポンサーリンク

VTIは基本的かつシンプルな投資対象です

VTIはすべての米国株に投資できるETFです。

「米国株に投資したいな」と思ったとき、ひとまず候補に入れるような基本的かつシンプルな商品ではないでしょうか。

わたしの話で恐縮ですが、、恐々始めたVTI投資が3年目に突入しようとしています。

派手なパフォーマンスは期待できませんが、平均的に増やしたいと願う投資家さんには一考の価値があると思います。

VTI投資については、継続して結果を発信していきます。

もしよかったら、ブックマークもしくはSNSフォローをお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼書くことを楽しむnote

cheeese

米国株
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました