【利回り5%】毎月分配金を得る投資方法【保育所へ出資】(CREAL)

一定のインカムゲインはうれしいんやけど、高配当株でやられてて。

CREALにも少額入れてるねん。

CREALってなに?いくらのインカムがもらえるん?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回のブログは、インカム狙いの投資、CREAL(クリアル)についてご紹介します。

CREALは不動産クラウドファンディングです。

先日、CREALで年5%の物件に出資しました。東京の保育所です。

インデックス投資をメインとするかたわら、J-REATやCREALでインカム投資をしています。

案件がクローズドで、市場で売買されるものではないため、不動産クラウドファンディングはとっつきにくいです。

しかし、インカム目的の投資ならば悪くないのではないでしょうか。

本日もぜひ最後までご覧ください。

CREALで3つめの物件に投資しました

CREALでの投資が3物件めになりました。

今回の投資先は以下のとおりです。

物件内容
  • 名称:グローバルキッズ森下五丁目園(東京都江東区)
  • 施設:保育所
  • 想定利回り:5.0%/年
  • 期間:12か月
  • 投資額:100,000円

どんな投資なのか

CREALの仕組み

CREALってなんやねん。

わたしたちがCREALへ出資した資金をもとに、CREALが物件を購入します。

1年後の物件売却まで、投資家へ毎月分配金が支払われます。分配金の原資は不動産の賃料です。

投資でなく、出資という感覚です。

自分の資金で少子化対策ができるなんて!

保育所案件はずっと出資したいと思っており、今回、ようやく叶いました!

わたしは子育てをしたことがありません。

しかし、子育てをしている周りの人たちを見ていると、働きたいのに働けない人、ずっと保育所の空きを待っている人、両親を頼って働いている人…、さまざまなパパ・ママがいます。

育休中の社員さんから受け取った「今回も保育所ダメでした」という連絡も、数え切れません。

間接的ではありますが、自分の資金が少子化対策に役立てられることがうれしいです。

不動産クラウドファンディングやってみてわかったこと

「投資」よりも「出資」に近い感覚なので、短期売買が好きな人や大きなキャピタルを狙いたい方には不向きです。

一方、一定期間の資金を預けて、ちょこちょこと利息をもらい、満期時に満額が戻れば十分かな〜と考えられる方ならば、検討の余地アリです。

スポンサーってやつか?

CREALに投資してわかったメリットとデメリット

CREALに投資してわかったメリットとデメリットをまとめます。

メリット

メリット
  • 利回りがよい
  • 元本割れ、配当遅延ゼロ
  • 10,000円から投資できる

3〜8%の利回りの案件が多いです。(キャピタル込みの案件もあり)

CREALの案件例

マンションは3〜4%、保育所やホテルは4〜8%くらいです。

また、CREALでは、サービス開始から現在まで元本割れや配当遅延がありません。

もちろん「実績」でしかありませんが、CREALの物件力や運用力を判断する指標になるかと思います。

10,000円から投資できる点も気軽でよいですね。

デメリット

メリット
  • 利益は雑所得
  • 資金を固定してしまう
  • 案件がクローズド

CREALから得た分配金は、雑所得にカウントされます。

株式や投資信託などと損益通算できない点が不便なこと、また、所得額によっては税率が高くなってしまうことがネックです。

ちなみに、20%の税金を差し引かれた金額で、CREALから分配金が振り込まれます。

また、償還までは解約ができません。

現金化したくても現金化できません。(早期償還はあります)

最大のデメリットは、案件がクローズドという点でしょうか。

株式のように市場で売買されるものではありません。

募集のお知らせがメールで届き、募集期間に申し込みます。

メール会員のみが案件の詳細を確認できます。

会員登録しないと、案件の概要のみしか見れません。

投資する/しないに関わらず、案件が気になる方、将来的に投資するかもしれない方はメール登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

【登録無料】CREALでメール登録をする

不動産クラウドファンディングの注意点

きちんと物件情報を見る、これが最大の注意点です。

CREALでは元本割れ、配当遅延はゼロですが、運営会社によっては元本割れしたり、配当が遅れたりもあります。

物件情報や過去の運用状況をしっかり見て、選びましょう。

債券の発行体に関する考え方と同じですね。

流動性はイマイチですが、安定したインカムが得られる点は不動産クラウドファンディングの魅力だと思います。

資産形成の基本は株式投資とし、資産の1〜5%程度を不動産にも振り分けたいなと考えています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

【登録無料】CREALでメール登録をする

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

積立投信ほか
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

  1. Tochi より:

    この企業がどうかはわかりませんが、クラウドファンディングはポンジスキームがやり放題のため
    ・みんなのクレジット
    ・Trust Lending
    ・Green infra lending
    ・ラッキーバンク
    等々の詐欺まがい企業だらけなので十分にお気を付け下さい!

    ええ、被害者です(泣)

タイトルとURLをコピーしました