こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

含み損銘柄で20万円の損切り!売却代金で何を買おう?【最大のメリットはスッキリ感】

国内株式投資

塩漬けの国内株で20万円の損出しした。

思い切ったな。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

7月31日、一つの銘柄を損切りしました。

明確にルールは決めていませんが、保有するに耐えられない銘柄は損切りも視野に入れるべきかと思います。

今回の記事は、含み損銘柄の損切りについてです。

本日もぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

20万円の含み損を損出し!メリット・デメリットは?

4927:ポーラオルビスHDで20万円の含み損を抱えていました。

7月31日、損切りしました。

損切りするメリット・デメリットをまとめます。

損切りのメリット2つ

損切りのメリットは以下の2つです。

  1. 損切りのメリット損益通算に使う
  2. ストレスからの解放

個人ブログというメディア特性を活かして、2を手厚めに書きます。

損益通算に使う

特定口座内であれば、他の売却益などと損益通算することができます。

また、確定申告を行えば、3年間損失を繰り越すことが可能です。

こちらのサイトがよくまとまっていますので、ご参考に↓

》譲渡損失と配当所得との損益通算および繰越控除制度(SMBC日興証券)

ストレスからの解放

いなくなって、スッキリ!

損切りをした後、心が軽くなりました。

学生時代の苦手な科目の試験を思い出してください。

古典、撃沈や…。

でも、終わってくれてスッキリや!

出来は気になるけれど、とにかく目の前の「アノ科目の試験」が終わってくれて、ルンルンでしたよね。

友達とカラオケに行ったり、ガマンしていたマンガやCDを買ったりしましたよね。

証券口座を開くたび、目にしていたマイナス銘柄が減り、スッキリ感が大きいです。

今回の損切り金額20万円は月給内の金額です。

「1か月働けばいいだけやん」という気軽さも損出しを後押ししてくれました。

損切りのデメリット1つ

損切りしてしまうことによるデメリットは1つです。

  1. 損切りのデメリット株価復活劇に参加できない

株価復活劇に参加できない

損切りせずに持ってたら、いつか株価が戻るかもしれへん…(ブツブツ)

いつか株価が戻る可能性だってゼロではありません。

損切りしてしますと、株価復活の可能性を断つことになります。

売却代金で損失埋め合わせだ?!

売却代金を元手にガッツリ儲けて、損を取り返すで。

倍返しや!!

売却代金は、インデックス投資に充てるつもりです。

以前のわたしなら売却代金で損失を取り戻そうと躍起になっていたことでしょう。

今は少し賢くなりました。

個別株で取り戻そうなど欲をかかなくなりました。

ちなみに、売却代金で買おうかな〜と思っている銘柄は、

  • VTI
  • iFree NEXT NASDAQ100インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

VTIやインデックス中心の積立投信が好調な様子を見ると、ヒヨッコ投資家のわたしでも「インデックスにしとこ」と思う次第です。

投信一覧:積立投信が一番安定しています

以下、個別株で一儲けしようと血迷う過去の自分へのツッコミです。

個別株の洗礼を受けたところやろ!

今、個別株で失敗したところやろ!

個別株で損失を出したにも関わらず、「次こそはいける」と思うなんて愚の骨頂です。

株式投資で勝ち続けるなんてプロでも難しい世界。

ヒヨッコ投資家の出る幕はありません。

塩漬けの覚悟があるなら、インデックス長期保有しなはれ!

一時は塩漬けの覚悟決めたんやったら、その覚悟をインデックスの長期投資に使いーや!

今まで損切りできず、塩漬けを決めていたのならば、そのグリップ力をインデックスの長期投資に使いましょう。

強みを生かせる土俵で戦うべきです。

競争優位性のない企業は辛かった

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術に書かれていた競争優位性という言葉。

化粧品業界で競争優位性のある銘柄を見つけ、投資することは至難のワザでした。

幸せになるために株式投資をしているのに、含み損を眺めてストレスを感じるなんて本末転倒。

お金は戻りませんが、手放したことで自分の心の平穏を手に入れました。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

人気記事▶︎【投資の種銭を作る】残業代に頼らない!つみたて資金作りには「おうち稼ぎ」

Twitter、Instagramやってます。

もしよかったら、お友達になってください!

Twitterはこちら
Instagramはこちら


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

国内株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました