こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【VTI】米国株セール中?!…もっと買えば良かった|201910月定期買付

先日、4時過ぎに起きたことがあり、NY相場の場中に【VTI】の発注をしました。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

10月は忙しくなりそうなので、忘れないうちに【VTI】を買いました。

今朝見たら、もう一段安の146ドルまで下げていました。

下げた時こそ積極的に買いたいですねぇ。

さて、10月の定期買付報告です。

2019年10月【VTI】の定期買付

今月は【VTI】のみを買いました。

約定内容VTI:6株 @149.4ドル

【VTI】:【BND】のバランスはやや【VTI】が多くなりましたが、【VTI】:【BND】=8:2の範疇です。

今、株価が下がってきているので、もう少し買いたいなあという欲が出てきています。

下げ相場だからと言って、退場しないでね。

どんな相場状況でもスタメンでいよう。

【VTI】の分配金が9月に入金されました

さて、【VTI】の分配金が9月に入金されました。

【VTI】の現在の分配金利回りは1.9%です。

利回り重視だと、つい高配当株ETFに気を取られがちなのですが、決して悪くない利回りです。

全体的なパフォーマンスを見ると「じわじわと資産を拡大したいなら、もう【VTI】一本でよいんじゃない?」と思うこともしばしば。

市場平均をまるっと一頭買いするのが最良という先人の知恵はすごい。

バイアンドホールドが得意技なので、インデックス投資を続けます

市場にはインデックスを超える個別銘柄はあります。

実は、わたしがホールドしている【PAYX】は上がっていました。【PAYX】も長期で見ている銘柄です。

2020年1Qの決算が良かったようで、83.35ドル、前日比プラス1.78%でした。

そう、個別銘柄がインデックスを超えることは可能なんです。

インデックス超えの個別銘柄ばかりで構成したポートフォリオを作れば、インデックスを超えることができるんです。

頑張って勉強すれば「インデックス超のポートフォリオの作成」まではできるかもしれません。

でも、売却センスやリバランス能力が乏しい一般投資家のわたしはインデックスメインが一番落ち着くんです。

自分の得意技はバイアンドホールド

個別銘柄はそこそこにして、インデックス長期投資をメインに据える思いは変わりません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!

おかげさまで、毎日楽しくブログを書いています。

ポチッとよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました