こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【PAYX】ペイチェックスを長期保有目的で買い!株価や成長性はどう?

米国株式投資

普段のこかはインデックス投資が中心だけれど、【PAYX】ペイチェックスを買ったよ。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

9月10日、【PAYX】ペイチェックスを買いました。

【PAYX】ペイチェックスは人事総務系のアウトソーシング事業を行なっている米国の企業です。

順調に成長してきている会社で、今後の展開に期待して買い付けました。

【PAYX】ペイチェックスの現在の株価と約定内容

2019年9月13日現在の【PAYX】ペイチェックスの株価は81.62ドルです。最近は80〜84ドル近辺で推移しています。

わたしは79.9ドルで【PAYX】ペイチェックスを買いました。

【PAYX】ペイチェックスについて

以前のブログでも取り上げましたが、【PAYX】ペイチェックスってあまり馴染みのない銘柄です。

事業内容とEPSの推移をまるっとご紹介です。

わたしは経理総務担当です。

総務業務系のコラムで【PAYX】ペイチェックスの名前を見つけました。

【PAYX】ペイチェックスの事業内容

ペイチェックスは米国の中小企業向けに人事業務・総務業務のアウトソーシング事業を行なっています。

  • 給与処理や人事管理
  • 福利厚生
  • 確定拠出年金(401K)

これらの業務を中小企業から請け負っています。

同業種に米国の雇用統計で有名な【ADP】オートマティック・データ・プロセッシングがあり、こちらは大企業向けです。ブランド力で選ぶならば、【ADP】でしょう。

【PAYX】ペイチェックスを選んだのはなんでなん?

【PAYX】ペイチェックスの顧客対象は数多い

  • 【PAYX】ペイチェックスの顧客基盤は中小企業
  • 「米国の中小企業は全企業の99%を占める」と言われるほど、中小企業の数は多い

中小企業と言っても個人の零細企業から上場してないもののキラリとした技術を持つ企業まで様々ですが、サービス対象者が幅広いことは事業を展開する上で有望です。

今後の展開に期待し、【PAYX】ペイチェックス株を買い付けました。

【PAYX】ペイチェックスのEPS

2010年〜2019年の【PAYX】ペイチェックスのEPSです。

2010年   1.32
2011年   1.42
2012年   1.51
2013年   1.56
2014年   1.71
2015年   1.85
2016年   2.09
2017年   2.25
2018年   2.58
2019年   2.84

2010年〜2019年の10年間のEPS成長率は7.96%と順調です。

2008〜2009年はリーマンショックの影響もあり、成長が鈍化していたようですが、2010年以降は右肩上がりの成長です。

仮に今後10年も同様の成長を遂げる場合、2029年のEPSは6.11ドルとなります。

PERを23倍と想定すると、2029年には140.53ドル。

取らぬ狸の皮算用…と言えど、成長をゆっくりと楽しむ銘柄です。

スポンサーリンク

【PAYX】ペイチェックスは長期保有でのお楽しみ銘柄

日本国内でも同様の事業を行なっている企業はあります。

しかし、日本は労働者人口が右肩下がりとなる国。

労働者人口と密接な関係の事業をしている企業を買うならば、米国銘柄の方が将来性が期待できます。

いつもはインデックス投資のわたしだけれど、【PAYX】ペイチェックスは長期保有でのお楽しみ銘柄でホールドします。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!

おかげさまで、毎日楽しくブログを書いています。

ポチッとよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました