こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

インデックス投資失敗…いえ、失敗したところでやめてしまうから失敗になるんです。

インデックスで投資失敗?!そんなエピソードをお持ちの方、いませんか。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

インデックス投資はとかく成功談・美談が多いですが、失敗したり、ドロップアウトしたりしている人もいます。

将来、自分が成功談・美談を語るためには、インデックス投資の失敗談から学ぶことも大切です。

失敗したところでやめてしまうから失敗になる

「失敗例から学ぶ理由」は、ずばり以下の名言に集約されています。

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければ、それは成功になる。

これは経営の神様として有名な松下幸之助の名言です。
説明不要だと思いますが、現在のパナソニックを一代で築きあげた人です。

数値目標に達成しなかったとき、理想のパフォーマンスができなかったとき…等、「失敗」の定義は人それぞれでしょう。

失敗は目標に達成できなかったという単なる結果ではなく、成功への布石です。

目標までの乖離とその原因を分析し、成功へ導く、未来の成功への道標と言えます。

失敗したところで、「あーダメだった」と諦めてしまうから「失敗」で終わってしまうのであり、成功するまで試行錯誤しながら続ければ「成功」を獲得することができます。

松下幸之助の名言にはそのような意図があります。

今回はインデックス投資の失敗エピソードから成功の布石を探ります。

インデックス投資失敗?!エピソード3つ

インデックス投資失敗?!エピソードを3つご紹介します。

  1. インデックス投資失敗?!エピソード最初の商品選びがよくなかった
  2. 個別株の魅力にとりつかれた
  3. 売却してしまった、やめてしまった

最初の商品選びがよくなかった

投資商品を誤ると続けられるものも続けられなくなります。

純資産がどんどん減っている商品やランニングコストの高い商品、自分のリスク許容度を超えた商品…等。

しっくり来ない商品を選んでしまうと、「やーーーめた!」となりがちです。

最初の商品選択こそが重要で、最も時間と労力をかけるべき点です。

インデックス投資の対象商品を選ぶ時は慎重に

個別株の魅力にとりつかれた

個別株だと、短期間で数10%のパフォーマンスを出す銘柄もあります。

翻って、インデックス投資はそんなアツイ動きはしません。平均して年数%で動いています。

そもそも、インデックス投資は大きなリターンではなく、平均点を狙う投資。

ガッツリ利益をあげたい!と願うことが本末転倒です。

わたしも個別株は好きですが、全くベツモノと捉えています。

インデックス投資は平均点狙いの投資であることを忘れない

売却してしまった、やめてしまった

継続力がモノをいうインデックス投資でドロップアウトしてしまうことは一番の失敗と言えるかもです。

継続ってカンタンなようなんですけれど、なかなか難しくて、おそらく「継続できた」というだけで半分以上「成功」だと思います。

単なる精神論になってしまいますが、「続ける」「続ける」「続ける」

アメニモマケズの精神での継続力が必要です。

インデックス投資には継続マインドこそが重要

失敗を生かして、インデックス投資を成功させる

失敗を失敗のまま放置すると、単なる失敗談、下手したら黒歴史化します。

失敗を分析し、試行錯誤し、そこからの立て直しが大切。

インデックス投資で成功するチェックポイントは以下のとおりです。

  • 商品選びは適切か。
  • インデックス投資の本質を理解しているか。
  • きちんと投資マインドを整えているか。

こかブログ読者のみなさまが「成功」できますように(*˘︶˘*)

こかブログはみんなの投資を応援してます!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。YEAH!


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました