こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【BND購入】株式投資継続のコツは債券投資?株式投資家こそ債券投資が必要です

絶賛株高の中、債券ETFを買いました。

NYダウ最高値更新の中、BND買いました!

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

今月の定期買付はBND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)にしました。

わたしはインデックス投資を継続させるために債券を保有しています。

株式投資を継続させたいと願うならば、債券をポートフォリオに組むべきです。

今回の買付で株式と債券のマイバランスファンドのバランスが整い、きれいに8:2になりました。

株式投資家にこそ債券投資がおすすめな理由

債券投資が必要な理由です。

債券投資が必要な理由ポートフォリオのバランスを取り、どんな相場環境下であっても株式投資を続けるため

利回りだけに注目すると、債券投資は決して高利回りではありません。

2%前後の利回りだったら、株式の配当金で十分カバーできます。

債券投資の魅力は攻める投資でなく、守りの投資です。

自分の資産と規律を守る投資です。

インデックス投資は勝者のゲームの中でも以下のように書かれています。

…これがより重要だと思うのだが、ポートフォリオのボラティリティを抑えることで株式が大きく下落するときのダウンサイドプロテクション、いわば危機防止策を講じることができる。

株式と債券のバランス型ポートフォリオが持つ保守的な性質が投資家が非合理的な行動(すなわち株式市場が急落すると恐ろしくなって株式のポジションを畳んでしまうなど)を取る可能性を抑えることになるのだ。

インデックス投資は勝者のゲーム ジョン・C・ボーグル

実際に、直近1年間のチャートで見てみます。

わたしが保有しているVTIとBNDを重ねました。

パフォーマンスは株式には及びません。

普通に株式を保有している方が利口です。

しかし、株式が大きく下げたようなとき(赤丸)でも債券は安定しています。

持ち株全てがさがっているときにでも、淡々と推移している債券があれば株式投資に臆病風が吹くこともありません。

インデックス投資は継続がモノをいう投資です。

インデックス株式投資の継続力を後押ししてくれるのが債券投資です。

VTIとBNDのバランス

粛々とインデックス投資を続けるべく、BNDを購入しました。

約定内容BND 3株@84.30ドル

今回の買付で平均買付単価が83.35ドルとなりました。

VTIとBNDのマイバランスファンドは以下のようになりました。

「ある」と「ない」ではポートフォリオのバランス感が全く違います。

BNDは毎月分配金が出るよ。

わたしはETFの積み上げをしていますが、インデックスファンドでの積み上げでも同様です。

つみたてNISAなども同様、じわじわ資産を増やすならば、債券投資にも目を向けましょう。

低コストで有名なeMAXIS SlimシリーズのeMAXIS Slimバランス(8資産)等、バランスファンドも始めやすい商品です。

債券投資も必要です

株式投資家の中には債券投資を好まない方もいます。

どんな相場であっても、株式相場に参戦し続けるため、あえての債券投資も必要です。

株式投資を愛するがゆえの債券投資です。

BNDってどうなの?って思っている投資家の方がいたら、わたしは自信を持ってBND投資をオススメしますよ!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。YEAH!


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました