こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

NYダウ最高値!米国株インデックス投資しよう。ちょっと人生変わります。

またまたNYダウが最高値を更新しました!

今から米国株インデックス投資初めても大丈夫?

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

NYダウが最高値更新です。

今から株式投資を始めるのって躊躇してしまう。

高値掴みしそうで…。

わたしは、「インデックスの積立投資いつするの?」「今でしょ!」と考えています。

たとえ、安いときからデビューしても、上がる株を買い続ければ取得単価が上がってしまいます。

じゃ、もし株が下がってきたときも買い続けていれば…??

コツコツ長期のインデックス投資に大切なのは、いつから始めるかではなく、どんなときも続けることなので、インデックス投資デビューはまだまだ間に合います。

また、わたしの場合、インデックス投資を続けることでちょっと人生変わりました。

米国株インデックス投資、今始めましょう

イキナリ結論です。

米国株インデックス投資の始めどき今です。

タイミングよく売買できれば理想ですが、株式をタイミングよく売買して利益を出し続けるのってTOEIC900点くらいの難易度じゃないかと思っています。できる人もいるけれど、普通の努力ではちょっと難しい領域です。

コツコツ型のインデックス投資は本質を理解し、手法を自分にインストールしてしまえば後はOKです。

米国株インデックス投資で大事なことは「どんなときも」です

米国株インデックス投資を1年近く続けてきて思うことは、「いつ始めるか」ではなくて「どんなときも」の精神が一番大切だということ。

「安いから買う」でもいいと思いますが、「安い時も、高い時も買う」が続ける秘訣です。

実際に、わたしが積み立てているVTIを例にお話しします。

127ドルからのVTI投資スタート。今やまったく関係ありません。

どんなときもVTIを買うと取得単価がどんどん均されていきます。
上昇相場の現在は取得単価が少しづつ上がってきていますが、下降相場になると少しづつ取得単価が下がっていきます。
そして、再び、相場が上昇し始めたとき…下げた取得単価がキラッと光るときです。

1月、VTIを127ドルで買いました。
実は、わたしは年初の下げ相場からのインデックス投資デビュー組だったので、安いところから始められてラッキーだったんです。

でも、6月くらいはVTIも下げていたから、マイナスが出ていました。

いつでもいいってわけじゃないんやな…

でも、買お。(ぽちっ)

「マイナスかぁ」と思いつつ、下げているときでもポチッと買っていました。

それをひたすら1年近く続けています。

そして、現在の保有状況はこちら。

ご覧いただきたいのは、評価損益よりも平均取得額です。

127ドルで買ったVTIの平均取得額が145ドルまで上がってきています。

安いところで始めても、高いところで買い続ければ取得単価が上がります。
相場上昇に合わせて上がってきています。

じゃあ、株価が下がってきたら?

高いところから始めても、安いところで買い続ければ取得単価は下がります。
相場下落とともに、自分の取得単価も下がります。

相場下落の後、また上昇に転じた時ー
どんなときもコツコツと買いつけていたVTIの存在感が増す時です。

「インデックス投資はいつから始めるか」は重要ではありません。

「どんなときも続ける」が重要です。

半年くらいインデックス投資を続けたら人生変わりました

2017年ころのわたしなら、コツコツとインデックス投資をするなんて考えもしませんでした

日本の個別株をチョロチョロと動かして、TOEIC 600点の実力しかないクセに900点に挑もうとしていました。

「やっぱりコツコツと積立を続けるって、ええんちゃうか??」と確信し始めたのは、VTIを積立始めて半年くらい経ってから。

インデックス投資について発信し、「少額で投資始めました。いつもブログ見ています」とお声掛けいただく機会が少しづつ増えてきました。
インデックス投資を語り合う仲間もできました。

しがない地方OLのわたしでもこれだけできるんだな、と。

半年くらいインデックス投資を続けたら、あなたも人生変わります。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。YEAH!


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました