【勉強するな】投資初心者です。何から始めたらいいですか。【まず行動】

投資に興味があるけど、パソコンも苦手だし、手続きとか面倒だし。

でも、やってみたい。何から始めよう?

悩んでいろいろ調べるより、まずは行動!

口座開設だけでもしてみよう。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回のブログは、「投資初心者さんが最初に始めるべきこと」についてご紹介します。

最初にすることは、口座開設です。投資の勉強ではありません。

    投資、何から始めよう?
  1. ネット証券で口座開設
  2. 口座開設完了を待ちながら、勉強
  3. 口座開設が完了したら、入金&投資

ノウハウばかり集めたって、昨日の自分と同じまま。

何か変えたかったら、まずは一歩踏み出してみましょう!

本日もぜひ最後までご覧ください。

最初に行うことは口座開設

投資初心者さんが最初に行うことは、「証券口座の開設」です。

「ネット証券大手3社」と言われる、以下の3社のうちのいづれかで、サクッと口座開設しちゃいましょう。

ネット証券は、街の金融機関より手数料が安いよ。

口座開設後、入金

口座開設が完了の連絡を受けたら、証券口座へ入金しましょう。

普段使っている銀行から証券口座に振り込みます。

入金方法などは、証券会社のHPや案内に書かれているので、ご安心ください。

入金が完了したら、いざ投資

ようやく、投資家デビューです。

最初の銘柄ってどうやって決めたらいいの?

「絶対にこの会社に投資したい!」という銘柄があれば、その会社の株式へ投資したらよいです。

特に投資したい会社がなければ、世界全体の株式にまるっと投資できるような投資信託から始めましょう。

全世界株式に投資する投資信託は、全世界の企業のエエとこ取りした投資信託。

有名アーティストのベスト盤みたいなものです。

全世界株式に投資できる投資信託

全世界株式に投資できる投資信託を3本チョイスしました。

運用会社純資産額信託報酬
eMAXIS Slim全世界株式三菱UFJ国際投信1,214億円0.1144%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド楽天投信投資顧問787億円0.212%
SBI・全世界株式インデックス・ファンドSBIアセットマネジメント175億円0.1102%

すべて楽天証券、マネックス証券、SBI証券などで投資することができる銘柄です。

ベスト盤(世界株式)でなんとなくつかめてきたら、他の曲(他の銘柄)へも視野を広げてみましょう。

投資したら、しばらく放置

投資したら、しばらく寝かせます。

日々の値動きによる上げ下げで不安になることもありますが、あなたが換金するのはまだまだ先です。

今日、明日の値動きで一喜一憂する必要はありません。

お茶でも飲んで、ゆっくりしていてください。

口座開設と並行して知識の補充

本とか読まずにイキナリ口座開設をして大丈夫?

口座開設の手続き待ちの間に、知識を詰め込んだらええよ!

投資の勉強は、口座開設の手続き中に済ませちゃいましょ。

    口座開設に必要な時間
  • スマホで本人確認の場合:1営業日
  • 郵送で本人確認の場合:1週間ほど

手続きには時間がかかるため、勉強時間に充てられます。

「まず勉強してから…」と思っていると、なかなか行動することができません。

人生を変えることができるのは知識ではなく、行動です。

ネットで勉強するか、本で勉強するか

普段はスマホばっかで、パソコンなんて年賀状作成くらいしか使ってない…。

自分が得意とする方法で投資の勉強をしましょう。

    投資の勉強をするには
  • インターネット:基本的に無料で学べる。的確な検索キーワードで検索することが必要。
  • 書籍:網羅性・一覧性がある。書籍代がかかり、保管場所を取る。

個人的には、自分好みの本を買い、「マイマニュアル」に仕上げるのがよいと思います。

ふせんを貼ったり、書き込んだりできるので、「勉強」には本を使う方が効率的かな、と。

株の勉強って意味ない?投資本を読んでも儲からない理由でも紹介した「日本一カンタンな「投資」と「お金」の本」は、会話形式で話が進むので理解しやすいです。

専門用語や漢字ばかりだとイヤになっちゃいますよね。

最初の一冊は「読める気がする」ものを!

日本一カンタンな「投資」と「お金」の本
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

投資は損する可能性があることを理解しておく

投資は損する可能性があります。

「20年くらい投資したら、ほぼ勝率ゼロ」という投稿も見かけますが、100%損しない投資はありえません。

    なるべく損失を抑えるために
  • 余剰資金で運用する
  • 長期・積立・分散投資を心がける
  • 投資にはリスクがあることを十分理解する

余剰資金で運用する

投資はかならず余剰資金で行いましょう。

生活資金で投資を行ってはいけません。

2020年2月、わたしの資産はマイナス81万円でした。

「うわーーーー」と思いました。

正直に言うと、チラ見してすぐに画面を閉じ、「なかったコト」にしました。

しかし、「この81万円がなかったら路頭に迷うか」と聞かれたら、そんなことはありません。

自分なりに余剰資金で投資をしています。

長期・積立・分散投資を心がける

積立期間が長いほど、投資対象を分散するほど、値動きがマイルドになります。

王道とも言える投資方法ですね。

▼長期分散投資の重要性についてはこちら

投資にはリスクがあることを十分理解する

投資はリスクを伴います。

大事な、大事なお金がなくなる恐れがあります。

株価が絶好調のときは忘れがちですが、投資には損失の可能性があります。

比較的、リスクを抑える投資法であっても、万能ではありません。

一番大事なことなので繰り返します。

投資はリスクを伴います。

スポンサーリンク

投資初心者さんに必要なことは行動

投資初心者さんに必要なことは、勉強よりも行動です。

「勉強したら、始めます」と言っているうちに、時ばかりが過ぎてしまいます。

勉強はざ〜っくりでOKです。

まずは、口座開設をしてしまいましょう。

ただし、投資は損する可能性もあります。

資金に余裕を持って、長期投資が基本ですが、損失の可能性がコワイ人はポイントで投資してみてはどうでしょうか。

など、お手軽にポイントで投資できるものもあります。

わたしもLINEポイントで投資信託を買っており、元はポイントだったモノが20,000円ほどの価値を持っています。

こかブログを読んだら、まずは行動。昨日とは違う一歩を踏み出してみてください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

▼ポイント投資についてまとめています

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

投資初めてさん
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました