ビットコインの値動きに阿鼻叫喚。積立の方がよいかも。

また、ビットコイン買ったねん。

ビットコインはあかんて。

暴落の一途や。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

決して大きな額は投資できないけれど、気になるアイツ…と言えば、ビットコイン投資です。

ビットコイン投資は、ツイッターのフォロワーさんが投資されている姿を見て、興味が沸きました。

今、ブロックチェーンや暗号資産の勉強をしながら、ビットコインへ投資しているところです。

さて、今回のブログは、6月のビットコイン購入についてお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

ビットコインを買っちゃました

3月から始めたビットコイン投資、6月も追加購入しちゃいました。

  • レート:1BTC=3,800,000
  • 約定:0.01BTC(38,000円)

400万円を切ったとこで買えたからよかったんだけど、目下、含み損中です。

評価損益はマイナス10%ほど、約25,000円の損失を抱えています。

現在のビットコイン残高は0.04BTC

現在のビットコイン残高は、0.04BTCです。

投資額は22万円くらいで、全資産の1〜2%程度。

「本気でビットコインへ投資するには難しすぎるな」と思うので、控えめにしています。

少額にしときや。

スポンサーリンク

ビットコイン積立にしておけばよかったな、と思いつつ

噂には聞いていましたが、ビットコインは値動きが激しいです。

ホント、一晩でこんなに動くか?ってくらい。朝起きたら、ビックリすることもしばしば。

ビットコイン積立の約定価格のスプレッド(手数料)に納得がいかなかったため、断念しましたが、リスク分散のためには、ビットコイン積立にしておけばよかったなと思います。

ビットコイン積立という選択肢

積立の方が無難なんちゃうん?

ビットコインも、投資信託同様に積立投資ができます。

わたしは、積立投資のメリットは、買付時期が分散できる点だと思っています。

ビットコインのような値動きの激しい資産にこそ、積立投資が無難ですが、いかんせん、スプレッドが気になります。

ビットコイン積立の価格は、スプレッドが載せられている価格だからです。

ビットコインの取引方法2つ

ビットコインの取引方法は、2種類あります。

ビットコインの取引方法
  • 販売所取引:仮想通貨の取引所(業者)を相手に取引する
  • 取引所取引:仮想通貨を持っているユーザーを相手に取引する

販売所での取引は、業者さん相手の取引です。

ゆえに、販売所取引には手数料が載せられています。

いづれの場合も、取引手数料自体は無料です。

わたしは「取引所取引(ユーザー間の取引)」を使っています

買付時期の分散はメリットが大きい

含み損を抱えた今、「スプレッドが気になると言えど、時間分散ができるのは大きな魅力だなぁ」と思っています。

ちょうど、取引中のコインチェックでビットコイン積立のキャンペーンもやっているので、やってみようかなと思ってみたり。

10,000円分積み立てると、1,000円分のBTCがもらえるなど、金額に応じたBTCプレゼントキャンペーンをしているようです。

含み損を抱えるくらいならば、スプレッドが高くても積立の方が無難かもな…と思う次第です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

ポイ活でビットコインをもらおう
ビットコインデビューした時の話
コインチェック

コインチェック公式サイトへ

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

ビットコイン
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました