主婦が20万円でビットコイン投資を1年間続けた結果

1年前に買ったビットコイン!

さあ、どうなってるでしょう?!

ビットコはオワコンや。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

2021年、専業主婦時代に20万円のビットコインを買いました。

約1年経った今、どうなっているか開けてみると…。

 

変化なし!!!でした。

(変わってへんのかい)

 

現時点では損益トントンですが、1年間のビットコイン投資をしていて、急騰も急落も経験できました。

 

今回のブログは、1年間ビットコイン投資をやってみた結果についてお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

 

20万円でビットコイン投資を1年間続けた結果

2021年3月からビットコインへ投資し、約1年が経ちました。

1年経過後のビットコイン投資について、お話しします。

 

ビットコイン投資
  • 0.04BTC保有中
  • 215,900円を投資
  • 5回に分けてビットコインを購入

 

現時点の損益(2022/4/17現在)

執筆時点(2022/4/17)のビットコイン損益は、マイナス10,000円ほどです。

 

え?!普通やん!!

 

ボロ負けしてるか、ボロ勝ちしてるかのどちらかだと思っていましたが、実に微妙な結果になりました。

 

ビットコインの評価額推移

2021年7月以降のビットコインの評価額の推移についてお話ししますね。

振り返ると、売却益を得られる場面もありました。

 

正直なところ、アップダウンが激しくて、ビックリしていました。

それでこそ、ビットコや。

ビットコイン評価額のグラフ

各月の月末時点の評価額推移をグラフにしました。

損益分岐点である215,900円に赤線を引いています。

 

2021/6〜2022/3の評価額推移

 

損失期間が長いですが、2021年10〜12月は利益が出ていました。

2021年10月末、評価額が280,000円くらいに達していました。

利ざやを狙って、投機的な取引をしようと思えばできましたね。

 

値動きが大きい上に、材料だけで価格が動くわけではない。

仮想通貨の値動きを体感しました。

 

仮想通貨やWEB3.0の世界に興味を持つようになった

また、ビットコインへ投資するようになってから、仮想通貨やWEB3.0の世界に興味を持つようになりました。

 

ビットコ投資をしてからの変化
  • 書籍やブログで勉強するようになった
  • WEB3.0の世界や技術を調べるようになった
  • ビットコイン送金をやってみた(簡単だった)

 

昔は「ビットコインなんてギャンブル!絶対にやらない!!」を思っていました。

自分の興味・関心の幅が広がったことは素直に嬉しいです。

悲しい事実ですが、年齢を重ねたからか、食わず嫌いしてなかなか一歩踏み込めないことがあるんです。

 

アラフォーでも、新しい興味・関心が見つかったのは、本当に嬉しい…。

 

書籍やブログで勉強するようになった

仮想通貨について、本を読んだり、ブログを購読したりするようになりました。

 

投資法より、仮想通貨の技術や今後の展開について書かれているものを読んでいます。

投資法を学んでしまうと、つい投機をしたくなりますから。

 

以下の書籍やブログは、わたしが参考にさせていただいているものです。

 

WEB3.0の世界や技術を調べるようになった

仮想通貨を調べていると、ちょくちょく出てくる「WEB3.0」

現在のWEB2.0からゆるやかにWEB3.0の世界へ移行すると言われていま。

恥ずかしながら、仮想通貨に触れて見るまで、WEB3.0なんて全く知りませんでした。

 

WEB3.0へ興味が湧いてきたのは、ビットコインへ投資したことがきっかけです。

 

ビットコイン送金をやってみた(簡単だった)

ビットコイン送金をやってみました。

拍子抜けするくらい簡単でした。

しかし、ウォレットのアドレスを間違えてしまうと、送金できません。

ネット空間に自分のビットコインが彷徨って、終了…です。

 

自己責任の大切さを痛感しましたね。

貴重な体験でした。

 

これから仮想通貨に投資をしたいと思っているあなたへ

これから仮想通貨に投資をしたいと思っているあなたにお伝えしたいことがあります。

それは、仮想通貨は余裕資金でやる!!!です。

 

仮想通貨へ投資する大原則

まだまだ投機的な要素が大きいので、仮想通貨へは余裕資金を投資しましょう。

仮想通貨へ投資する大原則
  • 本当の本当に余裕資金でやること

 

わたしが考える余裕資金とは

「余裕資金」ってどれくらいや?

余裕資金の定義は人それぞれです。

余裕資金が5万円だという方もいれば、50万円だという方もいるでしょう。

 

わたしは「総資産に対する割合で考えた金額」か「自分がイメージできる金額」で捉えるようにしています。

 

総資産に対する割合で考えた金額
  • 総資産の1~2%に相当する金額など
自分がイメージできる金額
  • 損しても、2〜3か月働けば取り戻せる金額
  • ボーナスの1/2程度の金額など

 

20万円をビットコインへ投資した理由は、「最悪、ゼロ円になっても、労働力で取り戻せる」と判断したからです。

 

余裕を持って口座開設を

ビットコインは刻々と価格が動きます。

「取引したい!」ときにすぐ取引できるよう、興味があるならば、余裕を持った口座開設手続きをおすすめします。

 

わたしはコインチェックbitFlyerで迷いましたが、マネックスグループ傘下のコインチェックで口座開設をしました。

 

コインチェックは、取引アプリのUIがわかりやすく、とても使いやすいです。(ちょこちょことキャンペーンも多いですしね)

初心者にもうれしい、500円から仮想通貨へ投資できます。

 

これからコインチェックで口座開設をする方は、以下の手順を参考にしてね。

 

コインチェックへアクセスし、「口座開設はこちら」をタップします。

 

コインチェックトップページ

メールアドレスとパスワードを入力します。

認証メールが送られるので、受信した認証メールのURLをタップします。

電話番号による本人確認の後、個人情報の入力&本人確認情報のアップロードを進めます。

 

口座開設については、公式サイト内:Coincheckのはじめ方に詳しく書かれています。

あわせてご覧ください。

 

\500円からビットコインが買える/

 

これからも仮想通貨に投資します

まだまだ投機的な色合いが濃いものの、ブロックチェーンの技術には朧げながら光を感じます。

自分が許容できるリスクの範囲で、仮想通貨投資を続けるつもりです。

 

仮想通貨とは決して一線を超えないわ。

 

今、コインチェックの口座に数万円の日本円が残っています。

残っている現金で、イーサリアムを買おうかなと思っています。

 

食わず嫌いしていた仮想通貨もやってみたら、奥が深く、面白い世界でした。

最優先はインデックス投資とし、10〜20万円前後ならば仮想通貨への投資も悪くないなと思っています。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

 

\500円からビットコインが買える/

 

生まれて初めてビットコインを買った記事はこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました