【MO買い増し】アルトリア タバコ株の今後に未来はあるのか。

MOの買付単価を下げるために、買い増ししたねん。

これで買値が58ドルくらいになった。

MO下がってるしね。でも、タバコ株ってどうなん?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

先日、かー坊がアルトリアグループを買い増ししていました。(2019年5月)

「生活必需品」セクターであるにもかかわらず、ESG投資も意識されるようになった今、タバコ株は世間の逆風にさらされています。

ブログ記事前半では、アルトリアグループの株価や配当利回りなどの概要を整理します。

後半では、MSCI世界タバコ指数を参照にしながら、タバコ株の今後を考えます。

本日もぜひ最後までご覧ください。

【MO】アルトリアグループってどんな株なの?

アルトリアグループは、アメリカに籍を置く世界最大のタバコ製造・販売会社です。

ティッカーMO
セクター生活必需品
採用指数S&P500
上場市場NYSE
決算月12月
特徴連続増配銘柄
タバコ業界首位
電子タバコを扱うJUUL、合法大麻を扱うCronos Groupへ出資

アルトリアグループの配当利回りの高さを魅力に感じ、保有している米国株投資家も多いです。

アルトリアグループの株価

下記はアルトリアグループのチャートです。

規制や裁判で下降するタバコ株

健康へ害を及ぼすとして、タバコは「規制」「裁判」の連続です。

FDA(米食品医薬品局)によるタバコ規制が報じられると、すぐに株価へ影響が出ます。

ひとたび、芳しくないニュースが出ると、株価がガタガタと下がってしまいます。

全体相場の下落や企業決算などに加え、「FDAによる規制」という大きな大敵がアルトリアグループには潜んでいます。

アルトリアグループの売上高

2011年度からのアルトリアグループの売上高です。

売上高はほぼ横ばいです。セグメントごとの売上を見てみると、タバコ事業の売上が大半を占めています。

アルトリアグループ売上高(2011年〜2020年)
年度売上高(100万ドル)
2011年度23,800
2012年度24,618
2013年度24,466
2014年度24,522
2015年度25,434
2016年度25,744
2017年度25,576
2018年度25,364
2019年度25,110
2020年度26,153

アルトリアグループのEPS

アルトリアグループのEPSです。成長企業のような強い右肩上がりのEPSではありません。

また、2019年度は電子タバコ会社JUULの評価損を計上しているため、EPSがマイナスに転じています。

アルトリアグループEPS(2011年〜2020年)
年度EPS(ドル)
2011年度1.64
2012年度2.06
2013年度2.26
2014年度2.56
2015年度2.67
2016年度7.28
2017年度5.31
2018年度3.68
2019年度-0.70
2020年度2.40

アルトリアグループのPER

2011年からのアルトリアグループのPERです。

各年度の最終営業日の株価で、EPSを割り、算出しています。

アルトリアグループのPER(2011年〜2020年)
年度 PER 
2011年度11.10
2012年度10.44
2013年度11.58
2014年度13.70
2015年度16.17
2016年度7.16
2017年度10.74
2018年度11.32
2019年度0.00
2020年度16.86

アルトリアグループの配当実績

アルトリアグループは高配当銘柄として人気があり、現在の配当利回りは7.2%です。(2021年4月23日現在)

以下は、アルトリアグループの配当実績です。

アルトリアグループ配当実績(2011年〜2020年)
年度配当金(ドル)
2011年度1.58
2012年度1.7
2013年度1.84
2014年度2
2015年度2.17
2016年度2.35
2017年度2.54
2018年度3
2019年度3.28
2020年度3.4

MSCI世界タバコ指数を見て、タバコ株の今後を考える

 MSCI WORLD TOBACCO INDEX(MSCI世界タバコ指数)はご存知でしょうか。

MSCI世界タバコ指数は、6つのタバコ銘柄で構成されている指標です。

MSCI世界タバコ指数の構成銘柄と比率
  • フィリップモリス(34.47%)
  • アルトリアグループ(26.15%)
  • ブリティッシュアメリカンタバコ(22.90%)
  • インペリアルブランズ(7.76%)
  • JT(6.52%)
  • スウェディッシュ・マッチ (2.19%)

MSCI世界タバコ指数を確認し、タバコ株の今後を考えてみましょう。

昨今のグロース株優位の市場では、タバコ株の上値は重いかもしれません。

しかし、高配当株投資家やバリュー株投資家にとっては、タバコ株も一考の価値があるように思います。

MSCI世界タバコ指数のパフォーマンス

msci.comより、MSCI世界タバコ指数のパフォーマンスを引用します。(2021年3月時点)

MSCI WORLD TOBACCO INDEXのパフォーマンス(2021年3月)

MSCI世界タバコ指数の設定来(1994年〜)パフォーマンスは12.32%で、MSCI世界指数のリターン7.82%を凌駕しています。(画像赤四角)

現在はなかなか株価が上がらないタバコ銘柄ですが、過去にさかのぼると、素晴らしいパフォーマンスでした。

MSCI世界タバコ指数の配当利回りやPER

タバコ株投資家の認識とおり、MSCI世界タバコ指数は、割安な配当利回りやPERです。

投資目的を明確にして投資するのならば、タバコ株も悪くないかと考えています。

スポンサーリンク

タバコ株とは長期のおつきあいになりそう

実績はあくまで過去のものであり、未来の株価を予測する材料にはなりません。

しかし、 MSCI世界タバコ指数を見るとタバコ株に対する悲観的な気持ちを和らげてくれました。

アルトリアグループを始め、タバコ株は割安で放置されている高配当銘柄だと再認識しました。

インカムも含めたリターンで戦え、タバコ株!

タバコ株の明るい話題は少ないですが、配当金込みのトータルリターンでプラスを狙うならば、タバコ株投資も悪くないかもしれません。

時間はかかりますが、コツコツと配当金を貯めていけば、元本部分の棄損も補える可能性だってあります。

もちろん、減配リスクには気をつけなければいけませんが。

タバコ株のほかの高配当株も検討してみる

さて、タバコ株のほか、米国株には配当利回りのよい銘柄があります。

たとえば、有名アナリストのマーク・リクテンフェルド氏が提唱している「6つの高配当米国株」

「6つの高配当米国株」はメルマガで紹介されており、無料メルマガに登録することで、6つの高配当銘柄の情報を得られます。

もし、月10,000円の配当金を得ることができれば、年間で12万円の不労所得となります。

得た配当金をさらに利回り4%ほどで運用すれば、お金がさらにお金を呼んでくれる好サイクルが出来上がります。

配当金もバカにできないなぁと思います。

リクテンフェルド氏の投資哲学も参考になりますし、メルマガ登録は無料なので、よかったらご覧ください。

\永久に持っておきたい6つの高配当米国株はコチラ/

》【無料】「6つの高配当米国株」を見てみる

わたしも購読しています。

不要になれば、いつでもメルマガ解除できますよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

▼6つの高配当株について書いています

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました