【長期投資がおすすめの理由】4年間放置で1.7倍になった銘柄とは

長期投資がよいと聞いても、なかなか利益が出なかったり、短期投資を続けたりしてしまいがちです。
こかは長期投資で利益が出ている銘柄をホールド中です。

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

 

長期投資のメリットを耳にすることが多いですが、「果報は寝て待て」タイプの投資法なので、即効性と華やかさに欠けます。

その分、普段は忙しい兼業投資家にはおすすめの投資法です。

私も4年間放置していて、1.7倍になった銘柄があります。
オリエンタルランド(4661)です。

バフェットも勧めている長期投資について、私の経験も交えてお伝えします。

長期投資とは

 

長期投資
資産の成長と共に資産価値が上昇する。その利益を得る投資法。

右肩上がりの資産に投資して、ぬくぬくと資産の成長を享受する投資法です。

株式の長期投資ならば、保有中に配当金や株主優待も楽しめますね。

良い会社である限り持ち続ける(ウォーレン・バフェット)

投資の神様と言われるウォーレン・バフェットも長期投資で資産を大きくしたことで有名です。
株式投資の極意は、良い銘柄を良いタイミングで買い、良い会社である限り持ち続けること
(ウォーレン・バフェット)

一見すると、当たり前のことのようですが、これがなかなか難しいです。

良いタイミング(=割安で放置されているとき)に買うことができても、良い会社である限り持ち続けることが困難です。
利益が出るとすぐに利益確定をしたくなるので、上昇の途中で売却してしまうことが多いからです。

バフェットの言葉は株式投資の真理を突いてるね!

かー坊は評価益が出ると、すぐに売りたくなってしまう。

実は、私も長期保有で利益が出ている銘柄があるんよ。

オリエンタルランド(4661)を4年間保有中

こかはオリエンタルランド(4661)を4年間保有しており、今では1.7倍になっています。
まだ成長すると思っているので、手放す予定はありません。

マイポートフォリオの中では1位、2位を争う含み益が出ており、評価益は約540,000円です。

私は2015年5月にオリエンタルランド(4661)を7,806円で100株買いました。

購入理由

  • TDRが好き
  • 伸び代があると思ったから←パークへ行くたびに感じます。好きだからこそわかることです。
  • 株主優待のパスポートが欲しかった

オリエンタルランド投資実録

2016年11月には5,823円まで株価が下落し、20万円近い評価損が出ていましたが、オリエンタルランドの成長を信じてホールド。

2017年に株価は10,000円台を回復し、以降は順調に右肩上がりです。

そして、2019年5月24日に13,630円の年初来高値をつけ、高値圏で推移しています。

現在のオリエンタルランドのPERは66.7倍です。
割高なのでガックーーンと株価が下落しないか心配していますが、引き続きホールドします。

4月で35周年イベントも終わったので、今期は売上減の予測です。
株価に影響が出るかもしれません。

オリエンタルランドを評価している理由ーブランド力と積極的な設備投資

私がオリエンタルランドを評価している理由は、以下の2点です。

  • ブランド力があり、長期的に愛されている企業である
  • 積極的に設備投資をしている

メインのテーマパーク事業では、同業者の追随を許さず、トップを走り続けています。

パスポート価格が上がっても、入園者は減ることはありません。
一見するとパスポート価格の上昇はネガティブ要因に感じられますが、オリエンタルランドの場合はブランド力があるため企業経営にプラスに働いています。

また、オリエンタルランドのIRページにある2020中期経営計画を見ていると、新エリア・新アトラクションの開発に積極的で、2020年に入園者過去最高を目指すと書かれています。

2019年7月23日にはディズニーシーに「ソアリン」という新しいアトラクションができます。
シーに新しいアトラクションができるのは、「トイストーリーマニア」以来ではないでしょうか。
「トイストーリーマニア」公開の初日、7月の蒸し暑いときにも関わらず待ち時間は4時間を超えていました。「アナと雪の女王」「美女と野獣」と言った人気映画をもとにしたエリア・アトラクションも開発予定で、オリエンタルランドの成長を感じます。

キャッシュ・フロー計算書を見ていても、投資活動の活発さがわかります。

本当に期待できる資産はずっとホールドすること!

OLC株主優待

私のオリエンタルランドの保有はまだ4年ですが、放置しておくだけで勝手に資産が膨れていました。

私が実践したのは、たった一つ。
よい銘柄を持ち続ける

ブランド力・積極的な設備投資の2点に当てはまる銘柄があれば、簡単に利益確定せずに長くおつきあいすることをおすすめします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました