BNDを売却しました【債券ETFの難しさを実感し撤退】

4年くらい保有してたBNDを売った。

最近、金利が上がってきたもんなぁ。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

BND(米国の債券ETF)をすべて売却しました。

ドルベースではマイナスでしたが、円貨ベースではギリギリ利益が出ていたため、円安のタイミングで円転しました。

 

債券投資を否定する気はありませんが、わたしには保有し続けられませんでした。

債券ETFへ投資する難しさを感じ、BNDからは徹底しました。

 

今回のブログは、BNDの売却についてお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

BNDを売りました

4年近く保有していたBNDを売りました。

 

約定内容

BNDの平均取得価格は85ドルほどでした。

ドルベースではマイナスでしたが、円貨ベースでは10,000円ほど利益が出ました。

 

BND売却内容
  • 10株/79.625ドル
  • 25株/75.82ドル

 

BNDを売った理由

金利上昇に負け、売りました。

米国金利の上昇にともない、どんどんと債券価格が下がってきました。

 

「株価が下がっても、定期的な配当があるからいいじゃない」と考えたこともありましたが…。

 

わたしは「配当金があれば、気にならない」タイプではないようです。

 

金利上昇と債券価格

金利上昇と債券価格の関係をおさらいや!

Bloombergより、米国10年債利回りとBNDの価格をひとつのチャートにまとめます。

10年債:オレンジ/BND:青

 

引用:Bloomberg

2022年3月ごろから、10年債の金利が上昇し始め、BNDの価格が下がってきました。

「下がる」といっても、株式ほど大きく下げるわけではありません。

値動き自体はマイルドです。じわじわと下がっていました。

 

債券は金利上昇に弱いって、こういうことやったんや…

 

3月、BNDは80ドル台で踏ん張っていました。

3月時点で、わたしは「これから下げ基調かも?」と思い、一部利確。

 

4月後半から76〜78ドル付近で推移し始め、「円安のうちに、いったん円転しておこう!」と決心。

 

5月2日、すべてのBNDを売却しました。

 

BND投資で得た教訓2つ

BND投資で得た教訓がふたつあります。

 

  • 債券を買うならETFより、債券現物を
  • 元本のき損は配当金では埋められない

 

株式と債券を含むポートフォリオは、株式オンリーのポートフォリオよりも、パフォーマンスがよいと示す各種バックテストもあります。

頭でわかっていても、保有しつづけられませんでした。

 

債券を買うならETFより、債券現物を

債券へ投資するならば、ETFより債券現物の方がよいなと思いました。

(あくまでも、個人的な趣向に基づく判断です)

 

次でお話ししますが、わたしは「定期的な配当があるから、少しくらい元本が減っても平気」と思えるタイプではないようです。

 

「持っていれば、いつか上がる」と思えない

「債券自体、大きな成長は期待できない資産」と思っています。

そのため、「持っていれば、いつか上がる」と考えられず、持つに耐えられなくなりました。

 

持っていれば、いつか上がるもの…

既発債??

わたしの場合、アンダーパーで既発債を買い、満期時に100円で返ってくる方がしっくりくる感じです。

 

もちろん、これはわたしの個人的な考えです。

今は債券価格が下がっていますが、上がる可能性もあります。

 

ただ、自分には向いていなかった。それだけです。

 

元本のき損は配当金では埋められない

バブル期に買った塩漬けNTTが、配当金を含めたトータルリターンでプラスになった…との話も聞きます。

一定ペースで配当金が支払われる限り、配当金が元本のき損をカバーしてくれる可能性はあります。

 

配当金が出ても「焼け石に水」

しかし、わたしの場合、心理的に「元本のき損は配当金では埋められない」と感じています。

 

心理的に?

 

たとえば、現在、含み損真っ只中のJTを保有しています。

配当金が出ても、う〜ん…ちょっと微妙な心境です。

株価は元に戻る期待は薄いですし、焼け石に水といった感じでしょうか。

 

多分、今のわたしは高配当株投資に向かないのでしょう。

 

せめて、積立にして取得価格を均しておけばよかったのですが、VTIへ注力してしまい、BNDはおろそかに…。

 

債券ETFや高配当株投資を否定しません

大事なことをひとつだけ。

 

債券ETFや高配当株投資を否定するするつもりはありません。

BNDの売却にいたる思考は、完全にわたしの趣向・感覚です。

むしろ、SNSでの盛り上がりを見ていると、高配当株投資を楽しめる人を羨ましく思います。

 

BNDの売却代金をCREALで投資します

BNDの売却代金(20万少し)を、CREALへ投資します。

 

5月10日に、CREALで新しい案件が募集されます。

ロジスティックセンターへの投資で、想定利回りは5.5%(インカムゲイン相当:2.0%/キャピタルゲイン相当:3.5%)です。

 

物件が無事に売却できれば、投資代金は満額で返ってきます。

以前からロジスティック施設への投資に興味があったため、今回の物件はビンゴ!でした。

 

早期償還しちゃう可能性もありますが、BNDの売却代金をロジスティックセンターへの投資に充てます。

  • 2022/5/14更新:CREALへ投資しました!

 

CREALの案件への申し込みには、会員登録が必要です(クローズドな投資なんですよね)

会員登録は、下記HPをご覧ください。

会員登録は無料なので、気になる方はとりあえず登録しておくのもよいかも。

》CREAL公式サイトを見てみる

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

 


3つの米国株

【無料レポート】Amazon、Teslaに続く銘柄は?日本人が知らない3つの米国株

米国アナリスト:アレックス・グリーン氏が書く無料レポートをご覧になったことがありますか?

株価10倍を狙う3つの成長株(医療技術分野)を公開
イノベーションが期待される銘柄
レポートは無料

下記URLをクリックして、メールアドレス登録!レポートをあなたへお届け!

》【無料】株価10倍が狙える3つの米国株レポートを見る



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
株式投資
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました