再び下がる米国株!攻めるか、撤退か?【2022年5月】

金利上昇やら、決算発表やら受けて、またまた米国株が下げ基調やん!

かー坊は愚直にVOOを買う。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

落ち着いたかと思っていましたが、再び、米国株が下げてきました。

読者のみなさま、最近の米国株投資はいかがですか。

 

「うわー、コロナショック前の水準までいっちゃう…?」と不安になることもしばしば。

あらためて、今後の米国株投資について考えました。

 

中断する言い訳はいくらでも出てきますが、10年先、20年先の自分のためにコツコツと米国株投資を続けます。

 

わたしの記事が、迷ったり、悩んだりしている方の勇気になりますように。

 

本日もぜひ最後までご覧ください。

今後の米国株投資でやること

今後の米国株投資でやることを考えました。

 

今後の米国株投資でやること
  • VTI投資の継続
  • BND売却(円転)

 

ひとつずつお話しさせてください。

 

VTI投資の継続

VTIへの投資を継続します。

10日に1回ずつ、年間36株/約100万円を目安にVTIを買っています。

 

前回の記事「VTIを3株買いました。正直、不安です【VTI定期買付40回目】」でやや弱気なことも書きましたが、継続を堅く誓いました。

 

VTI投資の意思を堅めた理由は2点あります。

  • 長期積立投資だから
  • 世界経済はまだ後退していないから

 

今、買っても大丈夫かな…と目先の不安は感じつつも、ゆっくりと積み上げていきます。

 

長期積立投資だから

長期積立投資の場合、株価が下がっても、平常運転で構わないと思っています。

むしろ、安い時にこそ買えてラッキー!くらいの気持ちです。

 

わたしは、VTI投資のゴールを15〜20年後に据えています。

時間の経過とともに、目先の数ヶ月間の上げ下げは消化されるはずです。

 

VTIを積み上げて、まだ4年目。

これからも色々あるだろうけれど、平常心で前進するよ!

 

世界経済はまだ後退していないから

ウクライナ情勢もあるし、目先の経済は不安なんちゃうん?

大丈夫なん?

米国のみでなく、世界経済はまだ後退期に入っていません。

 

IMF(国際通貨基金)による、2022年4月の世界経済見通しを見ましょう。

世界経済見通しの成長予測(引用:IMF)

 

  • 世界のGDPは2021年+6.1%に対し、2022年は+3.6%、2023年は+3.6%と予想
  • 米国のGDPは2021年+5.7%に対し、2022年は+3.2%、2023年は+2.3%と予想

 

ただ、パンデミックの拡大状況やウクライナ情勢の動向次第では、上振れ・下振れもありえます。

労働者の賃金が上がるかどうかも、景気動向に大きな影響を与えますしね…。

 

減速傾向であるようですが、過度に悲観する必要はなく、株式投資をやめる根拠にはならないかと思っています。

BND売却(円転)

ずっと迷っていましたが、売却を決めました。

米国の金利上昇を受け、BNDがどんどん下落しています。

わたしは、BNDを84ドル買っており、外貨ベースでは10%近い損失です。

しかし、円安のおかげで、円貨ベースではギリギリプラス。

 

円安の今のタイミングで、BNDを円転します。

 

BNDを売却しました!(2022/5/5追記)

 

売却後の資金をどうしようか悩んでいて、なかなか売却できませんでしたが、CREALでの投資に充てます。

先日、ツイートしたとおり、CREALもなかなか悪くない投資先だと実感しています。

 

今のところ、元本割れした物件はありません。

早期償還とクリック合戦が曲者ですが、インカム目的の投資のひとつとしてアリかと。

 

》CREAL公式サイトを見てみる

 

嬉しい誤算があった銘柄

ポートフォリオをチェックしていて、想定外によい動きをしている銘柄がありました。

以下は嬉しい誤算があった銘柄です。しばらく売却予定はありません。

 

  • DE(ディアアンドカンパニー)
  • SPYD(S&P500高配当ETF)

 

DE(ディアアンドカンパニー)は老舗の農機メーカー

DEは世界有数の農機メーカーです。

穀物高による、農家の設備投資を睨んだ買いが入っており、DEの株価が順調に推移しています。

 

DEは世界最大級の老舗農機メーカー。

競争力が強い企業なので、元々長期で保有するつもりでした。

食品価格の高騰の影響は想定外やったな。

 

高配当が魅力のETF、SPYD

SPYDは、2022年に入ってからのバリュー株相場の流れを受け、上昇しています。

自分の中では、売却リーチをかけていた銘柄ですが、しばらく様子を見ることとしました。

 

今後の米国株投資、攻めか、撤退か。

最近、自分のポートフォリオ見て、モヤモヤしていました。

違和感がある=見直し時だと判断し、今後の米国株投資について、自分なりにストーリーを考えました。

 

株式相場に過敏になって、ポートフォリオを入れ替える必要はないと思います。

ただ、自分が描くストーリーと異なってきたり、不利になることが予想されたりするときは、適宜見直しも必要ですね。

 

目先の動きにとらわれて、大きな目的を見失わないよう、自分の頭で考え、判断し、行動します。

 

こかブログの読者さまがストレスなく投資を続けられますように。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


【無料レポート】株価10倍を狙う3つの成長株!!

米国のアナリスト、アレックスグリーン氏による成長株レポートです。

米国株が不調な今こそ、情報収集して、上昇相場に備えませんか?

成長株を3つの銘柄名を公開
医療技術分野での成功期待銘柄
レポートは無料

 

わたしも読みました。

素人とは異なる着眼点で書かれており、参考になりました。

》株価10倍が狙える3つの米国株レポートの詳細を見る


 

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
米国
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました