10年後を信じてVTIを3株買いました【定期買付38回目】

相場の動きが激しくて、積立を続けてよいのか迷う…。

安い時で買えてラッキーと思うんや!

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

「株価が下がったときも、積立!」とわかっていても、下落相場になると積立の一時停止や売却をしてしまう方々を見かけます。

相場が不安定なとき、積立の継続というシンプルな行為が本当に難しく感じられます。

 

今回のブログは、2022年2月のVTI積立についてお話しします。

評価額が下がっていく様子を目の当たりにするのは嫌ですが、今月も積み立てました。

 

米国株投資をしているあなたの励みになれば、幸いです。

本日もぜひ最後までご覧ください。

VTIを買いました【38回目】

2022年2月分のVTIを買いました。

年間100万円分のVTIを買うと決めており、毎月約8万円分のVTIを買っています。

今月は3回に分けて買いました。

 

VTI約定内容
  • 1株 228.92ドル
  • 1株 227.38ドル
  • 1株 218.11ドル

 

1月より安くで買えました。

まだまだ下がるかもしれませんね。

 

現在の残高と評価損益

現在の残高と評価損益は以下のとおりです。

 

VTIの残高と評価損益(2022/2/23現在)
  • 残高:148株/32,093.80ドル
  • 評価損益:プラス6,126.06ドル(プラス867,827円)

 

前月と比較して、評価損益が2,650ドルほどダウンしました。

たった1か月で30万円近くの資産が減りました。

 

資産がが減る様子は愉快ではありませんが、「インデックス投資は、行動した時点では結果が出ない」と割り切っています。

買ってすぐ上がるわけではないので、気長に待ちます。

 

日々の株式相場に翻弄されたいわけではない

 

相場が不安定で、VTIの積み立てを続けるか悩みました。

考えた結果、「わたしは日々の値動きに悩んだり、苦しんだりしたいわけではない。ただ10年後の自分のために資産を大きくしたいだけだ」と気づきました。

 

そう、わたしが目指したいことはとてもシンプル。

ただ、資産を構築したいだけです。

 

株式相場に翻弄されたいわけではありません。

 

本来の目的を見失わず、今、やるべきことに集中し、行動し続ければ、結果につながると信じています。

迷いや恐れがゼロではありません。

10年後にはVTIが500ドルになるだろうと信じて、コツコツと積み上げます。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


3つの米国株

【無料レポート】Amazon、Teslaに続く銘柄は?日本人が知らない3つの米国株

米国アナリスト:アレックス・グリーン氏が書く無料レポートをご覧になったことがありますか?

株価10倍を狙う3つの成長株(医療技術分野)を公開
イノベーションが期待される銘柄
レポートは無料

下記URLをクリックして、メールアドレス登録!レポートをあなたへお届け!

》【無料】株価10倍が狙える3つの米国株レポートを見る



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
VTI投資
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました