実は投資なんて頑張らなくていい件【NASDAQ100投信19回目の積立】

NASDAQに投資してたらよかった。

自分が持ってへん銘柄が上がるのが許せへん。

わたしがいつも話してるのに〜

わたしはこれからも買い続けるよ!

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回のブログは、iFree NEXT NASDAQ100インデックスなどの積立投信の運用報告です。

今月の約定内容と運用状況をお伝えします。

米国株が順調すぎて、NASDAQ100もいい感じの運用経過です。

今からNASDAQ100って、もう遅い?

ちなみに、「今から買っても大丈夫かな」と思いながら始めたiDeCoでのiFree NEXT NASDAQ100は、5か月で+14%です。

史上最高値付近で買うのは勇気がいりますが、iFree NEXT NASDAQ100が30,000円になる日を信じて、積み上げ中です!

本日もぜひ最後までご覧ください。

7月も積立投信が購入されました

毎月1日に楽天証券で購入している積立投信が約定しました。

積立投信の約定

約定結果は以下のとおりです。

積立投信の約定
  • iFree 8資産バランス:14,419円/6,935口
  • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス:19,237円/12,476口
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT):15,391円/10,396口

NASDAQ100投信の基準価額が30,000円に到達したら、嬉しすぎる。

2021年7月損益報告(iFree NEXT NASDAQ100インデックス)

iFree NEXT NASDAQ100インデックスの損益状況についてご報告します。

2021年7月損益状況

2021年7月27日現在の損益状況です。

NASDAQ100損益状況
  • 平均取得金額:13,458.05円
  • 評価額:1,171,238円
  • 評価損益:+373,738円/+46.86%

積立投信の時価総額が100万円を超えると、「おぉ…」って思いますね。

小さく始めて、長く続けよう

最初はとりあえず30万円ほどと思って始めましたが、今や100万円を超える資産に育ちました。

「NASDAQ100っていいらしいけど、値動きが激しくて怖いから」と思って、30万円だけにしようと決めたことを覚えています。

自分の中でハイテクは怖いっていうイメージがあって、NASDAQ100への投資は結構チャレンジでした。

QQQでなく、投信を選んだのも、自分にとってチャレンジ投資だったから。

投信で控えめに始めてみて、イヤになったらすぐ売ろうと思っていましたが、NASDAQ100投資も1年半ほど続きました。

今、わたしのポートフォリオの中でも大きな割合を占めています。

スポンサーリンク

コツコツ頑張った…とは思わない

「コツコツの成果ですね!」とよく言われますが、自分ではコツコツ頑張っている意識はありません。

くるりと振り返ったとき、「もうこんなに歩いてきたのか」と思うことはありますが、ひとつひとつは「そのときにできることを一生懸命やる」だけです。

コツコツ頑張ろうと思って頑張れるものではありません。

その時の自分ができる精一杯をやってきた結果が「コツコツ」なだけ。

だから、積立投信なんて気合いを入れてやる必要はないと思います。

「今月できる投資をするだけ」ですから。

もし、投資をやってみたいけど躊躇してる方がいたら、「今できることは何か」と考えてほしいです。

「今、10,000円くらいなら投資できそう」と思えば、10,000円でできる投資を始めればいいんです。

最初はたった10,000円でも、1年後、2年後に立ち返ったとき、「わぁ…、こんなところまで来た」と思うはずだから。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

投信版QQQとETFを比較!

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

積立投信ほか
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました