【株アプリ】投資家におすすめ!kaview(カビュー)で分析・資産管理をしよう

投資黒歴史を紐解いて、凹みました。

??

わざわざ過去の取引明細を見たん?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

自分では最高の取引をしたつもりだったのに、後から見ると「全然イケてへんやん…」と凹む株式売買黒歴史があります。

「売った後は見ない!」と潔いフリをしていましたが、「失敗から学ぶことって多いしな…」と思い、過去の取引を見返していました。

思わず目を逸らしたくなる取引もありましたが、失敗を失敗で終わらせるから、失敗になるんです。

失敗から学べば、失敗ではありません。

今回、過去の取引を分析するために、投資分析アプリ「kaview(カビュー)」を使いました。

実は、あまりアプリを増やしたくないタイプなんですが、「kaview」はとても使いやすい分析ツールなので「う〜ん」と思いながらもインストールしました。

今回のブログは、株式投資の管理分析ができるアプリ「kaview(カビュー)」についてお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

kaviewは株式投資の管理と分析ができるアプリ

kaviewって何やねん。

kaview(カビュウ)は株式会社テコテック(ソフトウェア会社)が運営している、株式投資の管理と分析ができるアプリです。

無料でインストールできます。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

Tecotec Inc.無料posted withアプリーチ

あなたの資産や株式投資を「見える化」

資産や株式投資の取引実績をカンタンに「見える化」してくれるよ。

kaviewの主な機能を3つまとめますね。

kaviewの機能
  • 資産推移が見れる
  • 取引データが集計される
  • ポートフォリオをグラフ化・ヒートマップ化してくれる

株式投資に関わる実績や推移をまるっとデータベース化してくれるアプリです。

資産推移が見れる

証券会社のマイページでは、月末時点の残高くらいしか管理できませんが、kaviewでは過去の資産推移が確認できます。

資産グラフが見れるのは、想定内かもしれませんが、損益の推移をローソク足で確認できる点はなかなか便利だなと思います。

取引データが集計される

kaviewでは過去の取引データが集計され、チャートにインとアウトのタイミングが表示されます。

例示にはふさわしくないかもしれませんが、自分への戒めとして「失敗投資」のチャートを出します。

わたしがJTを損切りしたときの取引データをご覧ください!

そ、そんなんを公開するんかっ?!

どーーーん!!!

2017年7月26日 イン/2021年3月3日 アウト/損失141,500円!

紛うことなき高値掴みの上、過去に何度も損切りするタイミングはあったのに逃しています。

思いっきり、反省すべき取引ですね。

kaviewで取引データを分析できるため、同じ過ちは二度としない(と思いたい)よう、傾向と対策を打ち出せます。

ポートフォリオをグラフ化・ヒートマップ化してくれる

自分のポートフォリオは、グラフ化・ヒートマップ化されます。

国内株式・外国株式・投資信託の円グラフ化は、証券会社のマイページでもできなくはないのですが、個人的にはヒートマップ機能がアツイと思っています。

kaviewのヒートマップを使えば、自分が保有している株式を保有割合に沿ってマップ化し、前日比の騰落率がぱっと見でわかるんです。

保有株式の割合確認もできるし、何よりわかりやすい!

ヒートマップ化されたポートフォリオを眺めて、バランス調整を考えています。

国際規格「ISO/IEC 27001」認証を取得

引用:https://kaview.jp

kaviewで何ができるかはわかったけど、このアプリ、大丈夫なん?

本音はむやみやたらと証券口座を連携させたくないのですが、kaviewはセキュリティ面もしっかりしたアプリだなと判断し、利用し始めました。

セキュリティについては、国際規格である「ISO/IEC 27001」を認証しています。

前職で認証を通す業務に携わったことがあり、国際規格審査の厳しさは確かなものだと実感しています。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

Tecotec Inc.無料posted withアプリーチ

kaviewの使い方はたったの3ステップ

実際にkaviewを使う流れを説明するよ!

kaviewの使い方は簡単3ステップです。

使い方
  1. インストールする
  2. メールアドレス登録&認証
  3. 証券口座連携

ステップごとにお話ししますね。

インストールする

まずは、いつものスマホにアプリをインストールします。

インストールは無料です。

インストールはこちら
カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

Tecotec Inc.無料posted withアプリーチ

メールアドレス登録&認証

アプリをインストールしたら、ユーザー登録のため、メールアドレスを入力します。

その後、指定のメールアドレスへ認証コードが届きます。

認証コードをkaviewに入力しましょう。

あ!メール届いた!

証券口座連携

最後に証券口座を連携させます。

自分が利用している証券会社をタップすると、ログインが求められます。

わたしは楽天証券と連携させました。

ログインが完了すると、手続きは完了です!

証券会社連携が済むまで15分ほどかかるので、お茶でも飲んでゆっくりしてください♪

kaviewの無料会員と有料会員の違い

kaviewにはプレミアムプランがあるよ。

kaviewは無料で利用できるアプリですが、有料のプレミアムプラン(月額980円)もあります。

  無料会員   プレミアム会員
登録口座数1口座10口座
米国株式×
資産推移10日10日/月間/年間
損益推移×10日/月間/年間
取引履歴1か月期間制限なし
損益一覧1か月期間制限なし
ポートフォリオ10日期間制限なし
信用返済期限
信用維持率
×
データ更新1回/日1回/日+任意のタイミング

米国株も連携できるし、便利っちゃ便利やけど、課金するのはなぁ…。

実は、最初の1か月間、プレミアムプランを無料で利用できます。

わたしも無料利用中です。

プレミアムプランが必要だと判断すれば、月額サービスを続行すればいいですし、不要ならば1か月で解約してもよいのではないでしょうか。

月額課金の解除方法もアプリ内で案内されており、スマホからすぐに解除できます。

【経験談】kaviewのヒートマップとインアウト機能がよい

1か月近く、kaviewを使った感想をまとめますね。

よいいところ
  • 一元管理ができる点が便利
  • ヒートマップ&インアウト機能を見て、自分の投資を反省できる
  • UIが見やすい
努力してほしいところ
  • 積立の場合のインアウト表示
  • 証券会社へのリンクが欲しい
  • 株価がリアルタイム更新ではない

kaviewのよいところ3つ

情報が一元管理されており、取引情報、資産状況に簡単にアクセスできます。

わたしは、VTIの比率を高めたいと思っているので、銘柄の割合がわかるヒートマップはめちゃめちゃ参考になりますね。

銘柄名をタップすると、時価総額や株価も確認できます。

また、各取引のイン・アウトを見ていると、順張り投資がよいとわかりつつも、自分は逆張り投資の傾向があることがわかりました。

今後の株式取引の参考になります。

JTの損切りタイミングも、今後にいかすべき反省やな。

kaviewの努力してほしいところ3つ

kaviewには概ね満足していますが、努力してほしい点もあります。

積立のように、複数回に分けて購入した場合のインアウトもひとつのチャートにまとめられたら嬉しいなぁ…と。

現状は、1つの取引ごとにインアウトがマークされる仕様です。

自動でひとつのチャートにまとめるには、データベース上、かなり難しいでしょうが、つい思ってしまいます。

また、kaviewに載っている株価は前日の終値です。リアルタイムで把握することはできません。

無料で使えるkaview、投資家にとって神アプリの予感?!

フル機能を使うには課金が必要とは言え、無料でこれだけの分析ができるkaviewは優れたアプリだと思います。

「お小遣いゲット」と喜んでいた過去の取引を振り返ると、適当なタイミングで売買していたことがよくわかりました。

踊り場状態で買って、値崩れして、元値に戻ったら安心して売却していることもありました。

穴があったら入りたい…。

ま、自分の「投資癖」を知れたので、今後の取引に大いにいかせそうです。

自分の株式取引を冷静に見返したいとき、振り返って次の取引にいかしたいとき、資産バランスを確認したいとき、kaviewは役に立ちますよ。

大事なことなので繰り返しますが、失敗は失敗で終わらせると失敗のままです。

失敗から学べば、失敗で終わりません。

もし、気になる方がいらっしゃったら、一度、インストールしてみてくださいね。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

Tecotec Inc.無料posted withアプリーチ

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

資産運用ツール
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました