こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【米国株投資】初めての銘柄選び。わたしは何を買えばいい?

米国株式投資

 

株を始めたいと思っても、どの銘柄にしたらいいのかわからない。

あまりも数が多すぎて。

わかる、わかる。

投資の基本は「継続」だから、長くおつきあいできる銘柄がいいよ。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

「米国株投資(日本株でも同様です)の銘柄選びができない」という声をよく聞きます。

投資は長く続けるものです。
まずは自分がイヤにならない銘柄が必須条件です。そして、客観的指標に基づいて銘柄選びをしてみましょう。

これから米国株投資をしてみたい人、銘柄選びが迷っちゃう人のお役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク

主観:自分が興味を持てる銘柄を選ぶ

投資の基本は「長期投資」

長期で連れ添うには、興味のある銘柄を選ぶことがポイントです。

人間は感情の生き物です。
「なんかピンと来ないな」「しっくり来ないな」という銘柄をずっと持ち続けることはできません。

客観的指標で判断する前に、まずは「自分が納得して保有することができるか」をキーに考えてみてください。

人間は「自分がいい」と思ったもの以外は持ちたくない

持ち物で考えればよくわかると思います。

  • 自分の手になじまないもの
  • サイズがしっくりこないもの
  • デザインが好みでないものなど…

いくら世間で人気があるものであっても、気に入らなければ長く使うことができません。
すぐにイヤになって買い換えてしまったり、処分してしまったり。
1mmの違和感が邪魔をします。

株式投資も同じで、自分がいいと思った銘柄しか長く保有することができません。

銘柄選びのファーストステップは、自分が興味があるかどうか、好きでいられるかどうかということです。

ウォーレン・バフェット「カトリック教徒の結婚のように投資をしなさい」

ウォーレン・バフェットの名言のひとつに、「カトリック教徒の結婚のように投資をしなさい」という言葉があります。
カトリック教徒の結婚、つまり永遠の愛を誓うことです。

永遠の愛と同じように、バフェットは「夫婦も、株式投資も、いかなる時も連れ添うもの」と考えているのです。

いかなる時も連れ添うには、自分がいいと思ったパートナー・銘柄でないと厳しいですよね。

客観:指標に基づき選ぶ

興味がある銘柄をピックアップしたら、次は客観的な指標に基づいて銘柄を選別しましょう。

株式投資のときの参考指標はたくさんあります。投資家によって用いる指標が異なることもあります。
例として3つ挙げます。

  • 株価が割安かどうか=PER(株価収益率)
  • 出資額に対する配当金の割合はどれくらいか=配当利回り
  • 一株あたりどれくらい利益を出しているか=EPS(1株あたり利益)

配当利回りが●%とか、具体的な数字の目安はあるの?

企業情報を読み解け! バフェット流〈日本株〉必勝法では、PER15倍以下を推奨していました。
一方で、PER15倍以下という設定に疑問を感じる人もいるでしょう。

また、配当利回り4%と聞いて、「配当利回りがいいな」と感じる人もいれば、「4%じゃ物足りないな」という人もいるはず。

「この指標の目安の数値はコレが正解」なんてものは、結局、存在しません。
人によってさじ加減はマチマチです。

著名人や個人投資家の投資判断指標が正解とは限りません。

色々な人の判断基準を参考に加減させて、自分だけの投資判断基準を創ることとなります。

投資の賢人の銘柄選択を真似する

自分の投資判断基準を創るには、まず「投資の名著」と言われるような書籍を読み、有名投資家のアタマをマネすることです。

子供は親を見て育ちますよね。
親の価値観や考えを無意識のうちに受け継ぎ、「個性」が作られていきますよね。

投資も一緒で、まず「親」となるような考えを学び、自分の価値観を醸成していくこととなります。

「投資の親」本

個人投資家が愛読している名著はSNSやブログでもたくさん紹介されています。

これらが有名でしょうか。どれも「カンタンにすぐ読めます」とは言い難いページ数ですが、「投資の親」本にはよいと思います。

自分なりの判断基準で選別する

ざ〜〜〜っくりと自分なりの判断基準ができたら、「興味がある銘柄リスト」と照らし合わせてみましょう。

最初は誰かのマネっこでも大丈夫。「学ぶ」は「真似ぶ」です。

マクドナルドのハンバーガーが好きだし、配当金もほしいから、MCDに投資してみようかな。

配当利回りは2.5%…。高くないかもだけれど、わたし的にはオッケーラインかも。

これでひとつ投資候補ができたね。

やったー!

スポンサーリンク

「ずっと好き」かつ「優良銘柄」のDISへ投資しています

わたしはDIS(ウォルトディズニー)へ投資しています。

単純すぎますが、選んだ基準は以下の2点です。

  1. ディズニーが好き=自分が興味の持てる銘柄
  2. 売上高・EPSともに右肩上がり=EPS成長率16%と優れた指標

好きだからずっと持てるんですよね。
かつ、企業の成長も素晴らしくて、投資家冥利につきるんです。

あなたの興味がある銘柄はなにですか。

  • Apple信者のあなたはアップルを
  • 検索ならばGoogle先生というあなたはグーグルを
  • コカコーラ製品を愛飲しているあなたはコカコーラを
  • アメリカ全体が好きあなたはETFを極めてしまうのもアリかも

自分の身近な銘柄、興味がある銘柄をまずはピックアップ。
それから、各種指標をチェックして、投資するかどうかを決めましょう。

興味がなければ長く保有できません。

しかし、投資指標も確認しておかなければ、投資に適しているかどうかわかりません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

ゆっくり、しっかり、あなたらしい投資を。


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました