米国株相場下落→にわか債券投資家現る|ヒトは損したくない生き物です

最近の下落相場の中で、プラスになってるのが【BND】や。
やっぱり債券やな。

…前は【BND】はつまらんって言ってなかった?

なんのこと??

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

株がパッとしない時期、【BND】が上がっています。
7月末に【BND】を買ったかー坊が気をよくしています。

体調を崩してからなるべく早く寝るようにしているので、最近のわたしはあまり株価を見ていません。

久々に株価を見たら、かー坊のいうとおり【BND】が上がっていたので驚きました。

現在の相場環境での債券投資を考えているうちに、投資家心理についても思いを巡らせました。

BNDの株価を久々に確認しました

「金利も下がってるしなー、84ドルくらいかなー」と思ってみたら、84.83ドルまで上がってる!!

そりゃ、かー坊が喜ぶわけです。

自分の証券口座を見てみると…

ええ、わたしの【BND】も上がっていました(⌒∇⌒)

「安全資産への資金シフト」について

株式相場が軟調な時、「債券や金などの『安全資産』へ資金がシフトし…」という文言を聞きます。

ニュースで取り上げられているのは機関投資家の運用についてでしょうが、この一言って個人投資家の心理面も突いていると思うんです。

損失回避の法則

人間は無意識のうちに損失を回避する傾向があります。(損失回避の法則)

  1. 「50%の確率で100万円が手に入る」
  2. 「100%の確率で50万円が手に入る」

この2パターンの場合、2を選ぶ人が圧倒的に多いです。
損する可能性がある100万円よりも、確実に50万円もらえる方がいい!という思考です。

「損」が人間に与えるショックは大きいです。

ある実験によると同じ額の利益と損失ならば、損失が人間に与える影響は利益の2倍になると言われています。

「安全資産へ資金をシフト」に話を戻します

「人間って損するのを嫌がる生態を持ってるのね!」ということを踏まえて、投資家の行動を考えています。

株が下がってきたー!債券やー!

下落相場で安全資産に資金をシフトさせるのは、リスク分散といった理性のレベルのみでなく、損失回避という本能レベルなのかとも考えられます。

瞬時に「損したくない!」と判断しているので無意識の行動なので、なかなか意識できるものではないはず。

もちろん、わたしも瞬時に「損するのはいやっ」と思ってるタイプでしょう。

BNDも持っていてよかったね


株式相場が低迷している中、頑張ってくれている【BND】を見ていると「やっぱり債券も持っといてよかったな」という気になります。
投資家って普段の言動ほど強い人たちじゃないはず。
内に秘めてる心理的なもろさも理解して、自分のポートフォリオを考えるのもよいじゃありませんか。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました