こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

米国株投資を始めます【米国株へ投資する理由と投資スタンス】

米国株式投資

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

10年近く、日本株投資をしていました。

これからは外国株投資を始めようと思い、米国株へ投資します。

今回の記事ではわたしが米国株投資を始める理由をお話しします。

スポンサーリンク

米国株投資をする理由

外国株投資をするにあたって、投資対象国をアメリカに決めました。

米国株投資を始める理由は下記の3点です。

  1. 米国株式の投資パフォーマンスの素晴らしさ
  2. 株主を重視した企業が多く、株主還元が大きい
  3. 基軸通貨であるドル資産を保有しておくというメリット

米国株式の投資パフォーマンスの素晴らしさ

日本株と比較した時、米国株式の伸びは大変素晴らしいです。

上のチャートは1980年からのNYダウ(青線)と日経平均(水色)の比較チャートです。

NYダウがぐんぐんと右肩上がりを描いているのに対して、日経平均はほぼ横ばい。

1989年のバブル期にNYダウを上回っていますが、以降はずっと冴えない動きです。

歴史を見ても、米国株の強さは明らかで、今後投資対象とするのに素晴らしいと感じました。

株主を重視した企業が多く、株主還元が大きい

米国では株主重視の姿勢の企業が多く、株主還元が大きいです。

株主還元と言っても、株主優待ではなく配当金での還元です。

  • 米国株式の配当金支払いは年4回
  • NYダウ採用銘柄の平均配当利回りは2.43%

日本株の配当金支払いが年2回に対して、米国株は年4回です。

また、日経平均採用銘柄の平均配当利回りは2.21%ですが、NYダウ採用銘柄の平均配当利回りは2.43%と高めです。

株主への還元が大きい点も米国株投資の魅力です。

基軸通貨であるドル資産を保有しておくというメリット

国の成長に伴い、その国の通貨価値は上がります。

米国の成長と共にドルの価値も上がると思っています。

加えて、ドルは「有事のときのドル買い」と言われるほど安定資産としても有名で、自分の資産に入れておいて損はないはずです。

米国株への投資スタンス

米国株投資はどっしりと腰を据えた中長期投資を行います。

  • 短期的な値動きに一喜一憂しない
  • 中長期保有を見越した投資を行う
  • 本業収入のほか、もう一つの収入軸とする
私の日本株式投資はキャピタルゲイン(値上がり益)・インカムゲイン(配当収入)のどちらかを狙うわけではなく、目にした銘柄で「悪くないな」というものを買付していました。
頻繁に売買することなく、結果的に「中長期保有で配当収入が入ってきてラッキー」という中途半端な投資スタイルとなってしまいました。
「お金に働いてもらう」という考え方通り、放置しておいてもお金が増えるような仕組みを徹底します。

米国株投資の第一歩

米国株全体へ投資できるよう、まずはETFを買います。
ゆくゆくは個別株投資もしてみたいですが、最初の一歩はETF投資に決めました。
わたしの米国株投資家としての成長を見ていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。

2018年12月

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました