どっち?楽天VTIとSBI VシリーズVTIを比較!選ぶポイント3つ

最近、SBIからVTIに投資する投信が出たやん。

楽天VTIとどっちがええと思う?

えぇ〜、同じVTIやしあんま変わらへんのちゃうん?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こか(@cocablog)です。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンドが誕生してから4年、SBIのVシリーズからSBI・V・全米株式インデックス・ファンドが生まれました。

「ぶっちゃけ、何が違うねん」と思い、毎月VTIへ投資しているVTIラブなわたしが「楽天・全米株式インデックス・ファンド」と「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」を比較しました。

 

比較すると、ちょこちょこと2つの投資信託の違いがわかりました。

本記事では、楽天VTIとSBI VTIを比較しつつ、選ぶポイントを3つまとめます。

 

本日もぜひ最後までご覧ください。

SBI・V・全米株式インデックス・ファンドと楽天・全米株式インデックス・ファンドを比較します

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(SBI Vシリーズ)と楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)の比較表です。

SBI・V・
全米株式インデックス・
ファンド
楽天・
全米株式インデックス・
ファンド
設定日2021/6/292017/9/29
純資産(億円)813.765,719.27
償還日無期限無期限
信託報酬(税込)0.0938%0.162%
信託財産留保額なしなし
買付単位100円〜100円〜
分配金受取or自動再投資受取or自動再投資
その他費用
(運用報告書より)
決算見到来0.047%
つみたてNISA利用可能利用可能
決算月7月11日7月15日
運営会社SBIアセットマネジメント楽天投信投資顧問
取扱会社SBI証券のみ楽天証券ほか
2022年6月25日現在

一覧にしてもわかりづらいので、一言でまとめちゃいますね。

 

どっちのVTIを選ぶ?
  • とことんローコストがいい!→SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
  • SBI証券に口座を持ってないよ!→楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

信託報酬のわずかな差が気になるならば、SBI Vシリーズがおすすめです。

ただし、SBI VシリーズはSBI証券のみの取扱です。

SBI証券に口座がない(口座開設予定がない)場合、楽天VTIへ投資しましょう。

 

目的別に選ぶポイントを3つまとめます

SBI Vシリーズ、楽天VTIの投資対象は、VTIです。

投資対象は同じなので、自分の目的やこだわりポイントで商品選びをしましょう。

 

コストを徹底的に抑えたい

信託報酬は1円でも安い方がええねん。

とことんコストにこだわるならば、信託報酬やその他費用を確認しましょう。

SBI・V・
全米株式インデックス・
ファンド
楽天・
全米株式インデックス・
ファンド
信託報酬(税込)0.0938%0.162%
その他費用
(運用報告書より)
決算見到来0.047%
2022年6月25日現在

 

SBI Vシリーズの信託報酬は0.0938%で、楽天VTIより0.0682%安いです。

SBI Vシリーズの方が低コストですね。

 

その他費用(実質コスト)はまだわかりませんが、後発者の利を活かして、SBI Vシリーズの方が安いのではないかと想像しています。

 

徹底的にコストにこだわるあなたは、SBI Vシリーズを検討してみてくださいね。

 

SBI VシリーズのVTIはSBI証券のみの取扱だから、口座を持ってない人はまずは口座開設が必要やね。

 

》SBI Vシリーズがほしい!SBI証券の口座開設を見てみる

 

人気がある商品がいいな

人気のある商品を選びたいならば、純資産額をチェックです。

純資産額を見ることで、どれだけの資金が投資信託へ流入しているか確認できます。

 

SBI・V・
全米株式インデックス・
ファンド
楽天・
全米株式インデックス・
ファンド
純資産(億円)813.765,719.27
2022年6月25日現在

 

楽天VTIのほうが純資産額が大きい!

2017年に設定された楽天VTIのほうがたくさんの資金が集まっています。

SBI Vシリーズは運用期間が短い上、SBI証券のみの取り扱いのため、純資産額はどうしても見劣りしていしまいます。

 

人気投信を選びたいあなたは、楽天VTIを検討してみてくださいね。

 

リターンが大きいほうがいいな???

リターンが大きいほうがいいなと思ったあなた!

SBI VシリーズのVTIも、楽天VTIも投資対象はVTIです。

投資対象が同じなので、リターンも同じ。コスト差くらいです。

 

SBI VシリーズのVTIも、楽天VTIも投資対象は一緒で、リターンはほぼ同じです。

 

SBI・V・全米株式インデックス・ファンドと楽天・全米株式インデックス・ファンド、どっちがいいか?

SBI・V・全米株式インデックス・ファンドと楽天・全米株式インデックス・ファンドを比較しました。

細かな違いはありますが、両方ともVTIへ投資している商品であり、よく似ています。

 

楽天VTI持ってる人はSBIに乗り換えるほうがええやろか?

コスト安なのは、SBI Vシリーズですが、楽天VTIから乗り換える必要はないかな…と個人的には考えています。

楽天VTIも低コスト商品ですし、課税や手間を考えると、急いで乗り換えなくてもよいと思います。

 

インデックス投資はコツコツと長く継続することが第一です。

新商品が出るごとにぽんぽん乗り換えるのは、あまりおすすめできません。

 

投信乗り換えについては下記の記事でもまとめています。

よかったら、ご覧ください。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


3つの米国株

【無料レポート】株価10倍を狙う3つの成長株!!

米国株が不調な今こそ、情報収集して、上昇相場に備えませんか?

成長株を3つの銘柄名を公開
医療技術分野での成功期待銘柄
レポートは無料

下記URLから、メールアドレス登録でレポートが見れます!無料なので、読んで損しないと思います。

》【無料】株価10倍が狙える3つの米国株レポートを見る



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら
VTI
あなたのSNSでシェアしてね
Follow me
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました