米国株投資家におすすめ!過去15年分の決算データが見れるmacrotrendsが素晴らしい!

気になる銘柄の過去の決算、どうやって見てる?

企業のIRをイチイチ見るのは面倒やしなぁ。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回の記事は、macrotrendsという米国の株式プラットフォームについてです。

macrotrendsは銘柄についての情報が充実していて、過去15年分の決算データが一覧できます。

その他、各指標のチャートも豊富で、大統領の任期ごとの株式パフォーマンスなんかも見られちゃいます。

早速、ご紹介していきますね。

本日もぜひ最後までご覧ください。

macrotrendsでは過去15年分の決算が見れる

macrotrendsでは過去15年分の決算が見れます。

上記画像はAmazonの決算ページです。

スクロールバーを動かすことで、2005年から2020年までの決算データが閲覧できます。

また、左上のプルダウンを切り替えれば、年間(Annual)/四半期(Quartrly)の切り替えもできます。

超簡単、macrotrendsの使い方

英字サイトですが、なーんとなく英語がわかれば問題なく使えると思います。

使い方は以下の通りです。

  1. macrotrendsへアクセス
  2. 目当ての銘柄を検索

まず、macrotrendsのトップへアクセスします。

トップページには検索ボックスがあるので、検索したい銘柄を入力。

ためしに、アマゾンを検索してみました。

候補がたくさん出てきますが、どれをクリックしてもOKです。

クリックすると、各銘柄のページにジャンプするので、調べたい項目のページを見てください。

速報で決算を知りたいときは企業IRの方が早いですが、銘柄リサーチの場合はmacrotrendsが便利です♪

スポンサーリンク

チャートも豊富

また、macrotrendsでは各指標のチャートも充実しています。

各大統領の任期中の株式のパフォーマンスを見るチャートもあります。

各大統領の任期中の株価のパフォーマンス

機能は豊富ですが、プラットフォームのデザインはシンプルでごちゃつかず、とても見やすいです。

わたしは、ブログ記事にもいくつか引用しています。

文章を邪魔しないデザインですね。

macrotrendsは米国株投資の参考になるサイトです。

もし、よかったら一度ご覧ください。

▶︎macrotrendsを見てみる

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました