やっちまった!VTIの高値掴み。それでも、私はひたすら買う!【定期買付31回め】

自分がVTIを買った数日後に大きく下げてた…。

どうやら高値で買ってしまったようやわ。

それは残念。

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回のブログは、31回めのVTI買付についてお話しします。

「7月分のVTIを買うぞ!」と意気込んで買った数日後。

米国株が大きく下げました。

コロナウイルスの感染拡大懸念だとのことです。

「買えば下がる」「売れば上がる」が常の投資家人生ですが、VTIはひたすら買うのみです。

本日もぜひ最後までご覧ください。

VTI買いました【31回目】

7月もVTIを買いました。

VTI約定内容
  • 4株 224.00ドル(1ドル=110.15円)

わたしが買った翌週にドーーンと値下がりして、VTIが220ドルを割る水準になりました。

ある程度、残高が積み上がっていれば、数ドルの差など誤差の範囲とわかっています。

しかし、心は乱されますね。

スポンサーリンク

VTI残高と評価損益

2021年7月20日時点のVTI残高と評価損益をまとめますね。

VTI残高(21/7/20)
  • 保有数量:130株
  • 時価評価額:28,499.90ドル
  • 評価損益:プラス6,675.50ドル(プラス30.58%)※外貨ベース

含み益がしぼみました

7月19日の米国株市場での下落を受け、含み益がややしぼみました。

タイミング投資の難しさを…というより、感情を抑えながら淡々と投資することの難しさを感じました。

いっときでも、「あ!しまった!!」なんて思うと、やっぱりストレスですわ。

高値掴みであろうと、株を買うことができてラッキー

自分が買った後に株価が下がると、運の悪さを嘆いてしまいませんか。

高値掴みしてしもた…って思ってしまう。

高値でVTIを買うと「やってしまった」感があります。

しかし、「高値掴みであろうと、株を買うことができてラッキー」って思うようにしています。

高値掴みすらできない状況はいくらでもある

資金や知識がなかったら株を買うこともないでしょうし、「やってみよう」という勇気がなければVTIと出会うことすらありませんでした。

もちろんブログを書くことすらありませんでした。

「高値掴み」すらできない状況は、世の中にいくらでもあるんです。

株式投資と出会えたことがそもそもラッキー。

投資へのモチベーションなんて、ものの見方ひとつで変わります。

無理矢理ポジティブになる必要はないけれど、高値掴みしたからって悲観的になりすぎることもないよ!

「たまたま高いところで買った」

なんて、投資家あるあるや。

勝手にVTI300ドルのシナリオを考えています

勝手に、「2022年の年末くらいには、VTIが300ドルくらいになるんじゃ…」と思っています。

根拠はありません。

ただ、投資家が明るい未来を信じられなくなったら、終わりだなと思って。

先日、観たアレックス氏の動画でも「投資家が悲観的になったら、世界が終わってしまう」と話していました。

明るい未来を信じて、8月もひたすらコツコツ淡々とVTIを買います

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

インデックス投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました